近畿大学 本大学の主な取り組み

近畿大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/26 14:00 UTC 版)

本大学の主な取り組み

近大エコ出願

2012年10月1日に近畿大学は、地球環境保護の観点から出願時における将来的な紙の願書の廃止を視野に置いた、地球環境に優しく(エコロジー)、受験生の経済的な負担も減らす(エコノミー)、「近大エコ出願」を2013年度の入学試験より実施すると発表した[32]

同学は2012年度の入試の際、13万部の願書セットを用意したが、これを積み上げると東京スカイツリー約3本分の高さに匹敵し[注 5]、重量にすると約100トンになると言う。しかし、そのうち約3万部が使用されず、廃棄されることになった。同学では紙の出願の件数を減少させるべく、2008年よりインターネットを利用した出願方式を導入してきたが、受験生の「出願は紙の願書で」という意識の強さからか、2012年度までのインターネット出願の利用率はわずか数パーセントとなっていた。そのため、2013年度の入試よりインターネットを利用して出願した受験生に対して検定料を割り引き、受験生の経済的な負担を軽減することで、インターネット出願の利用率を一気に70%まで引き上げることを目標にし、本出願制度を実施することとした。この目標が達成されれば、次年度の入試より紙の願書を廃止し、完全ネット化を果たしたいとしていた。そして完全ネット出願化が実現することになれば、国内の大学として初の試みとなり、また全国の大学に波及すれば、地球環境保護へ多大なる貢献が出来る、とも表明した。

この出願制度の宣伝においては、“宣伝からエコを実現”するとして、2012年度の志願票の実物をポスター用紙として再利用した交通広告が制作され、天王寺駅大阪駅大阪難波駅などで掲示された。

その結果、同学でのネット出願件数は、2012年度の3,767件から82,030件まで大幅に増加し(21.8倍)、ネット出願率は全体で64.4%、後期入試では目標としていた70.0%(医学部のC方式を除く)となり、同学ではネット出願が十分に浸透してきたものと判断した。これを受けて2013年4月16日に同学は、翌年の2014年度入試より紙の願書を廃止し、完全にインターネットによる出願に移行することを決定した。出願の完全ネット化は全国の各大学で初の試みとなった(一部対象外の入試制度あり)[33]

なおネット環境がない志願者に対しては、コールセンターによる電話受付などの代替出願方法なども行うことで、全ての受験生に対し、入試におけるバリアフリーを目指して引き続き努力するとしている。

その後、同学の動きを受けて、東洋大学中京大学など全国の各大学でも、2014年度入試からのネット出願制度への完全移行が進むことになった[34]。加えて同学では、「エコ出願」の名称・ロゴを他大学へ無償で貸与するとしており、第1弾として桃山学院大学が「エコ出願」の使用承諾を得ることになった[35]

“オール近大”川俣町除染支援プロジェクト

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)ならびにそれに伴い発生した東京電力福島第一原子力発電所事故による甚大な被害を受けた福島県伊達郡川俣町に対し、近畿大学では継続的な支援活動を行ってきた。そして2013年5月31日に同学は、震災復興アドバイザー委嘱状交付式および食品モニタステーション贈呈式を同町で行い、それとともに「“オール近大”川俣町除染支援プロジェクト 」が本格始動することになった[36]。同プロジェクトにおいては、総合大学としての研究力を活かし、

  1. 「農業・産町づくり振興支援」
  2. 「除染推進支援」
  3. 「健康・心身ケア支援」
  4. 「放射線・能測定支援」

の4グループに分けた上で、同町民の意見を反映させながら復興支援策が実施されている[37]

近大ビッグブルー

2018年、アンダーアーマーと提携し体育会クラブの統一ロゴと統一ユニホームを発表した[38][39]。名称やカラーを統一し、大学、体育会、他学生の一体感を生み出す。まず、アメリカンフットボール部、ゴルフ部、バレーボール部、ラクロス部、ラグビー部の5クラブが統一ユニフォームを着用することとなり、他クラブも順次揃えていく。

基本情報技術者試験

近畿大学は国家資格の基本情報技術者試験(FE)の午前の部の免除制度の認定校になっており、「応用情報処理論」という科目の単位を取得し、修了試験に合格することで、FEの午前の部の受験が1年間免除される[40][41]


注釈

  1. ^ Merriam-Webster Dictionary(英語) によれば"kinky"の第一義は"closely twisted or curled"「ねじれた、曲がった」であるが第二義は"relating to, having, or appealing to unconventional tastes especially in sex; also: sexially deviant"「特に性的な意味で通常とは異なった嗜好に関係すること、そのような嗜好を持っていること、あるいはそのような嗜好に訴えること;性的倒錯」である。
  2. ^ 同様の例で、同じく「近畿」を名称に含む近畿日本ツーリストも、旧来より英語圏での社名には"Kinki"を用いず、元々の親会社だった近鉄の名称を使用している("Kintetsu International Express"など)。また近畿日本鉄道も2003年から英文社名を"Kinki Nippon Railway Co., Ltd."から"Kintetsu Corporation"に変更した(その後2015年には"Kintetsu Railway Co., Ltd."に再変更している)。
  3. ^ 2009年7月9日に近畿大学は、総合社会学部のシンボルキャラクターとして、アメリカ合衆国で人気のドールキャラ「ブライス」を起用したと発表した。同学によると、ブライスの特徴である「瞳」を通じて、「複雑化する社会を総合的に理解し、対処できる人材の育成を目指し、そのための基礎力として、たくましく、正しく社会を見つめる視点を重視する」と言う同学部の理念を重ねたものである、としている。また同日には、同学部の客員教授として、イーデス・ハンソン浜美枝などが就任することも発表した。
  4. ^ 2011年4月1日に、旧理工学部の建築学科を改組・再編する形で新設。これにより工学院大学東日本の大学で初、ならびに単科大学では初)とともに、「単独の学部としては、日本国内の大学で初」となる「建築学部」の開設となった。なお同学の場合は「西日本の大学で初、ならびに総合大学では初」と言うことにもなった。
  5. ^ 願書セット1部の厚さを1.5㎝とし、総数13万部で掛けた数値。
  6. ^ 2017年度の入れ替え戦で桃山学院大学に勝利したため。
  7. ^ 九州工学部時代は「近大九州」の略称で呼ばれていた。

出典

  1. ^ a b 近畿大学入試情報サイト(2021年5月2日閲覧)
  2. ^ a b 歴史・年表|大学の概要”. 近畿大学. 2019年2月22日閲覧。
  3. ^ 【倒れざる者~近畿大学創設者 世耕弘一伝・第3部】(2) 産経ニュース(2019年6月4日)2021年5月2日閲覧
  4. ^ 創設者 世耕弘一略歴”. 近畿大学. 2019年5月16日閲覧。
  5. ^ 大学評価 近畿大学(2021年5月2日閲覧)
  6. ^ 近畿大学の発行体格付をAA-からAA[安定的]に変更[リンク切れ]格付投資情報センター(2016年10月5日)
  7. ^ ※記事名不明[リンク切れ]近畿大学
  8. ^ ※記事名不明[リンク切れ]毎日新聞
  9. ^ 【大学受験2019】近大、総志願者数は過去最高…一般入試志願者15万4,672人 リセマム(2019年3月12日)2021年5月2日閲覧
  10. ^ 『日本大学百年史』第五巻、66頁
  11. ^ 『日本大学百年史』第五巻、69頁
  12. ^ 『日本大学百年史』第五巻、78頁
  13. ^ ※記事名不明[リンク切れ]近畿大学
  14. ^ “14番目の新学部「外国語・国際系学部」開設構想 ベルリッツコーポレーションと連携協力”. 近畿大学. (2014年5月20日). http://www.kindai.ac.jp/topics/2014/05/14-1118.html 
  15. ^ a b ※記事名不明[リンク切れ]近畿大学
  16. ^ 「7万冊の蔵書、3割が漫画 近畿大に新図書館」[リンク切れ]朝日新聞デジタル(※配信日不明)2017年4月20日閲覧
  17. ^ 「近大、新設図書館に漫画2万2000冊」産経ニュース(2017年4月17日配信)2021年5月2日閲覧
  18. ^ 近畿大学でも、法科大学院の募集停止…2019年度より”. リセマム. 2018年7月7日閲覧。
  19. ^ 「近畿大、ものづくりの実験場」日本経済新聞』朝刊2021年4月28日(大学面)2021年5月2日閲覧
  20. ^ [1]
  21. ^ a b 近大が「情報学部」新設へ…プレステ開発の久夛良木氏が学部長に” (日本語). Kindai Picks. 2021年3月13日閲覧。
  22. ^ “近畿大:研究用原子炉を再稼働 新規制基準で初”. 毎日新聞. (2017年4月12日). http://mainichi.jp/articles/20170413/k00/00m/040/042000c 2017年4月22日閲覧。 
  23. ^ “街中の原子炉が再稼働 近大、逆風下で人材育成(関西サイエンスマガジン)”. 日本経済新聞. (2017年4月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXMZO15221760S7A410C1000000/ 2017年4月22日閲覧。 
  24. ^ a b “完全養殖マグロ 量産へ 近大と豊田通商 提携拡大”. 東京新聞. (2014年7月17日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014071702000176.html 2017年7月20日閲覧。 
  25. ^ a b “「近大マグロ」量産化計画…長崎に稚魚養殖施設”. 読売新聞. (2014年7月17日). http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20140717-OYO1T50004.html 2017年7月20日閲覧。 
  26. ^ a b “豊田通商、マグロ「完全養殖」に参入 近大と連携”. 日本経済新聞. (2014年7月16日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDZ1607K_W4A710C1TJ1000/ 2017年7月20日閲覧。 
  27. ^ http://kindaifish.com/
  28. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/04/426.html
  29. ^ 『近畿大学 by AERA』朝日新聞出版、2013年、35頁。
  30. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/12/124.html
  31. ^ 近畿大学 薬学部 -School of Pharmacy, Kinki University-”. 2013年1月16日閲覧。
  32. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2012/10/70.html
  33. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/04/26.html
  34. ^ http://resemom.jp/article/2013/04/25/13244.html
  35. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/09/post-484.html
  36. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/assets_c/2013/06/130531%E3%80%80%E5%BE%A9%E8%88%88%E6%94%AF%E6%8F%B4%E5%A7%94%E5%98%B1%E7%8A%B6%E4%BA%A4%E4%BB%98%E5%BC%8F.pdf
  37. ^ http://www.kindai.ac.jp/rd/social-activity/earthquake-east-japan/all-kindai/index.html
  38. ^ 近畿大学体育会×アンダーアーマー 体育会クラブ統一ロゴ&新ユニフォーム決定
  39. ^ 近大ブルー改革!体育会系クラブに統一ロゴ&新ユニ
  40. ^ IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:情報処理技術者試験:午前試験免除 基本情報技術者試験(FE)
  41. ^ 認定免除対象講座の一覧(PDF)”. 独立行政法人 情報処理推進機構. 2021年7月31日閲覧。
  42. ^ 和歌山県と近畿大学との包括的連携に関する協定の締結について:近畿大学 プレスリリース 2012年6月11日
  43. ^ http://www.kindai.ac.jp/topics/2013/01/post-412.html
  44. ^ 近畿大学理工学部 理学科 数学コース”. 2013年1月16日閲覧。
  45. ^ http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp3-20130803-1167314.html
  46. ^ http://www.asahi.com/sports/update/1027/OSK201210270068.html





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「近畿大学」の関連用語

近畿大学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



近畿大学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの近畿大学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS