塩 塩の表現

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/05 11:45 UTC 版)

塩の表現

日本語

女房言葉では「波の花」とも呼ぶ。“死を”を連想させる忌み言葉のためである。

英語

古代ローマにおいて、兵士への給料として塩(ラテン語 sal)が支給された。英語の salary (サラリー:「給与」)はここに由来している。後に塩を買う為の俸給がソリドゥス金貨で支払われるようになり、ソルジャー(英語: soldier)の語源となった。

食品に関する語彙には当然ながら「塩」に由来するものが多い。ラテン系由来の語彙に限っても、「サラダ(salad)」「ソース(sauce)」「サルサ(salsa)」「ソーセージ(sausage)」「サラミ(salami)」などは明らかである。

英語の salt (ソルト:塩)はラテン語に由来するわけではないが、より古いインド・ヨーロッパ語の基層において同じ語源につながる語であり、この事実自体、先史時代以来、塩がいかに身近で重要なものだったかを示していると言える。

塩が関係する言葉・故事・慣例など

五十音順で表記。

日本

日本手話の:塩で歯を磨く動作から。
御塩
伊勢神宮での神事に用いられる塩は、塩田で作られた後、御塩殿神社にあるかまどで焼き堅められる。
清めの塩
日本神道で塩は、穢れを祓い清める力を持つとみなす。そのため祭壇に塩を供えたり、神道行事で使用する風習がある。また、日本においては死を穢れの一種とみなす土着信仰がある(神道に根源があるという[41][出典無効])。そのため葬儀後、塩を使って身を清める風習がある。これは仏教式の葬儀でも広く行われるが、仏教での死は穢れではないとして葬儀後の清めの塩を使わない仏教宗派もある。
沖縄県の宮古島では神道や仏教ではないが、土地の習慣で海でお祓いをする儀式の時に塩を用い、また、清めの意味で玄関などに袋入りの塩を置く。
さらに、相撲においては、取組み前に塩を使って土俵を清める。これは、神道思想に基づくものであるが、同時に塩による殺菌効果もある[42]
また、家に来た嫌な客が帰った後に、清めるのはもちろん二度と家に来ないようにと玄関に塩をまくこともある。
塩をまいたり、後述の盛り塩をしたりするのは悪霊ばらいの意味もある。
古来よりも殺菌・洗浄効果のある身近な化学物質として用いられ、清め塩同様に穢れを祓い清めることに用いられることがあった。
敵に塩を送る
内陸国である甲斐武田信玄と日本海に面した越後上杉謙信は当時交戦中であった。その最中、当時甲斐に塩を供給していた駿河の今川氏は武田氏と反目し始め、甲斐への塩の輸出を絶ってしまう。それを知った謙信は、永禄11年1月11日(1568年2月8日)に、越後の塩を送ったとされている。敵対国であるにも拘らず、塩を送った謙信の行為は高く評価され後世に伝わる。ここから「敵に塩を送る」(敵対する相手に援助を差し伸べること)という言葉が生まれた。長野県松本市中央の本町にはその時塩を積んだ牛をつないだという「牛つなぎ石」が残っている(もっともこれは頼山陽日本外史で述べている事であり、本書は正確性に疑問が持たれている史書である。今川が駿河から甲斐への塩の流通の遮断を行ったのに対し、上杉は流通の遮断を行わなかっただけとも言われる。あるいは戦国大名の権力をもってしても、民間の物資の流通の遮断は不可能であったとするなど、異説も多い)。
手塩に掛ける
自分自身の手で大切に育て上げること。近年では加工食品などを丁寧に作る時などにも用いる。類似する言葉として「腕に縒りを掛ける」「丹精を込める」「手間隙掛ける」などがある。手塩とは、食膳に清めとしてや好みの塩加減にするために盛られた塩のことで、その塩で味の調整をすることを手塩に掛けると言ったのが語源である。
日本手話の塩
日本人は、かつて塩で歯を磨いていたことに由来する。
盛り塩
日本国内で飲食店など第三次産業の店舗入り口に塩を盛り付けておく慣習で、客を集める縁起担ぎであり、又、厄除け、魔除けの意味も持つ。
確証は無いが、由来は一般には西晋武帝(司馬炎)の故事にあるともいわれる。司馬炎は毎晩羊に引かせた車に乗って後宮を巡り、羊が立ち止まった部屋の女性と一夜をともにすることにしていた。あるとき数日続けて同じ部屋の前で羊が足を止めることがあった。その部屋に住んでいる女性が通路に盛り塩を置いておき、羊は塩を舐めるためにそこに立ち止まったという。
塩責め
塩を使った拷問

日本以外

塩の柱
創世記第19章において、悪徳都市ソドムとゴモラが滅ぼされる際、神の使いが脱出するロトの家族に振り返るなと告げたが、ロトの妻は振り返ってしまい(見るなのタブー)、「塩の柱」となってしまったという記述がある。
地の塩
マタイによる福音書には「地の塩、世の光」を規範として述べている部分がある。ほか、マルコによる福音書ルカによる福音書に記述がある。塩は腐敗を防ぐことから、道徳や行いの優れた、社会の規範となるべき人々を示す比喩。
塩の契約英語版
神と人との間に結ばれた朽ちる事のない永遠の契約。民数記「イスラエルの人々が、主にささげる聖なる供え物はみな、あなたとあなたのむすこ娘とに与えて、永久に受ける分とする。これは主の前にあって、あなたとあなたの子孫とに対し、永遠に変らぬ塩の契約である」[43]歴代志「あなたがたはイスラエルの神、主が塩の契約をもってイスラエルの国をながくダビデとその子孫に賜わったことを知らないのか。」[44]
独立の塩
1930年マハトマ・ガンディー並びに彼の支持者が、イギリス植民地インド政府による塩の専売に反対し、製塩を行うための抗議行動のために「塩の行進」を行う。インド独立運動におけるガンディーの非暴力不服従の象徴とされる。
塩と友好
パンと塩は、慣習としてロシアやその他のスラヴ諸国で来訪客の歓迎に振舞われる食べ物である。戦地から帰ってきた兵士や、ロシアの大地に到着・着陸した宇宙飛行士などにも振舞われる。この伝統は宇宙にも波及し、ミール宇宙ステーションに到着した宇宙飛行士にも塩タブレットクラッカーのパックが振舞われ、国際宇宙ステーションにも伝統は引き継がれた[45]アラブ世界では、一緒に食べることによって同盟・和解を象徴する食べ物である[46]ユダヤの文化でも歓迎の意味で振舞われたり、キッドゥーシュ(安息日)にパンに塩を付けて食す習慣がある。
塩だけでも、古来のアラビアでは分け合うだけで神聖な友誼を交わしたこととなる。千夜一夜物語の中には、盗人が転んだ拍子に岩塩を舐めてしまい、塩をもらったよしみで盗んだ物を置いて帰る話がある。
パンと塩と石炭
スコットランドを含むイギリス北部では、正月(ホグマネイ)に、お客が「パンと塩と石炭」(パンは食べ物、石炭燃料、塩は健康の、それぞれに困らないようにという縁起を担いでいる)を持ってくる習慣がある(他に、ウィスキーフルーツケーキなどの縁起物も土産に持ってくる処もある)。
塩と身分
英語の慣用句に上座を意味する「above the salt」がある。これは中世の食卓中央に塩が置かれ、その近くにホストが座っていたことから付いた。同様に「below the salt」は下座である。

出典

[脚注の使い方]



  1. ^ 平成八年大蔵省令第四十五号 塩事業法施行規則
  2. ^ 村上正祥, 藤田武志, 陰山透、「中国の煎塩事情」『日本海水学会誌』 1991年 45巻 1号 p.38-47, doi:10.11457/swsj1965.45.38
  3. ^ 『15509の化学商品』化学工業日報社、2009年2月。ISBN 978-4-87326-544-5
  4. ^ 村上正祥、「「藻塩焼き」の科学(1)」『日本海水学会誌』 1991年 45巻 1号 p.48-52, doi:10.11457/swsj1965.45.48
  5. ^ Ash salts and bodily affects: Witoto environmental knowledge as sexual education( 2013 Environ. Res. Lett. 8 041007)
  6. ^ Echeverri, J.A. and O.E. Roman-Jitdutjaano, 2011. Witoto ash salts from the Amazon. J. Ethnopharmacol., 138: 495-502.
  7. ^ Elemental Composition of Vegetable Salts from Ash of Four Common Plants Species from Chad doi:10.3923/ijp.2012.582.585International Journal of Pharmacology Volume 8 (6): 582-585, 2012
  8. ^ 村上正祥、「わが国における製塩法の発達」『日本海水学会誌』 1982年 36巻 1号 p.3-13, doi:10.11457/swsj1965.36.67
  9. ^ 塩の情報室
  10. ^ ジーエスセレクトフーズ, 合資会社. “古代の製塩法は海藻から”. www.gscorpo.co.jp. 2018年8月16日閲覧。 “藻塩草には、ホンダワラやアマモが使われました。”
  11. ^ 1854年(安政元年)のかわら版。
  12. ^ 日本ソーダ工業会・ソーダ工業の解説
  13. ^ a b c d 17)調味料及び香辛料類”. 文部科学省. 2020年4月16日閲覧。
  14. ^ 2007年度で1500種以上とされる。社団法人 日本塩工業会のデータによる。
  15. ^ 「家庭用塩の製造販売業者9社に対する警告等について」(公正取引委員会)
  16. ^ 東京都から塩の表示の指針 (東京都)
  17. ^ 食用塩公正競争規約業界原案が公開されました。
  18. ^ 「食用塩の表示に関する公正競争規約(案)」の新規設定に関する公聴会の開催について(pdfファイル)(公正取引委員会)
  19. ^ しお公正マーク
  20. ^ 規約の概要”. 食用塩公正取引協議会. 2018年3月19日閲覧。
  21. ^ Q A詳細:栄養表示(塩分相当量)について(コメント担当:消費者庁)” (日本語). 食品安全委員会 食安全総合情報システム (2011年10月18日). 2020年7月20日閲覧。 食塩相当量の計算式掲載。(要望元の「塩分相当量」ということばに対して、消費者庁はやんわりと「食塩相当量」に訂正している)
  22. ^ 食品表示基準(平成二十七年内閣府令第十号)” (日本語). e-Gov法令検索 (2020年3月27日). 2020年7月20日閲覧。 第二章 第一節 第一款(横断的義務表示)第三条3 『保存の方法』の表示省略できるもの:『 6 食塩』、『消費期限又は賞味期限』の表示を省略できるもの:『6 食塩及びうま味調味料』
  23. ^ Report of a Joint WHO/FAO Expert Consultation Diet, Nutrition and the Prevention of Chronic Diseases, 2003
  24. ^ 高血圧を防ぐ食事(厚生労働省)
  25. ^ 日本高血圧学会が減塩食品リストを発表 塩分1日6g未満が目標 - 日本生活習慣病予防協会、2013年11月1日
  26. ^ さあ、減塩!(減塩委員会から一般のみなさまへ) - 日本高血圧学会
  27. ^ a b シリーズ減塩(1)"減塩後進国"ニッポン! - NHK総合 2012年6月17日放送
  28. ^ 青森県「短命県」ワースト返上へ「だし活」とはなんだ”. 毎日新聞(2016年1月9日). 2017年8月26日閲覧。
  29. ^ たった塩3粒で減塩料理おいしく「ソルトチップ」開発”. 朝日新聞DIGITAL(2017年8月23日). 2017年8月26日閲覧。
  30. ^ 減塩サミット in 呉 2012
  31. ^ O'Donnell, Martin; Mente, Andrew; Rangarajan, Sumathy; McQueen, Matthew J.; Wang, Xingyu; Liu, Lisheng; Yan, Hou; Lee, Shun Fu et al. (2014-08-14). “Urinary Sodium and Potassium Excretion, Mortality, and Cardiovascular Events”. New England Journal of Medicine 371 (7): 612-623. doi:10.1056/NEJMoa1311889. ISSN 0028-4793. PMID 25119607. https://doi.org/10.1056/NEJMoa1311889. 
  32. ^ 控えめ推奨の「塩」は摂取量ゼロまで近づけるべき? | プレジデントオンライン”. PRESIDENT Online - PRESIDENT (2016年12月19日). 2019年5月7日閲覧。
  33. ^ NHKスペシャル食の起源 第2集 「塩」
  34. ^ 塩分が悪いわけ 高血圧の原因第一三共
  35. ^ 腎臓病の食事療法:塩分を控えて、おいしく!万有製薬
  36. ^ 塩分・塩蔵食品と、がん・循環器疾患の関連について
  37. ^ World Cancer Research Fund and American Institute for Cancer Research (2007). Food, Nutrition, Physical Activity, and the Prevention of Cancer: A Global Perspective. Amer. Inst. for Cancer Research. ISBN 978-0972252225. http://wcrf.org/int/research-we-fund/continuous-update-project-cup/second-expert-report  日本語要旨:食べもの、栄養、運動とがん予防世界がん研究基金米国がん研究機構
  38. ^ Nozaki, Koji; Shimizu, Nobuyuki; Inada, Ken-ichi; Tsukamoto, Tetsuya; Inoue, Manami; Kumagai, Toshiko; Sugiyama, Atsushi; Mizoshita, Tsutomu et al. (2002). “Synergistic Promoting Effects ofHelicobacter pyloriInfection and High-salt Diet on Gastric Carcinogenesis in Mongolian Gerbils”. Japanese Journal of Cancer Research 93 (10): 1083-1089. doi:10.1111/j.1349-7006.2002.tb01209.x. ISSN 09105050. 
  39. ^ 食塩・塩蔵食品摂取と胃がんとの関連について -- 概要 --厚生労働省研究班)
  40. ^ Publishing, Harvard Health. “5 mistakes that will sabotage a healthy diet”. Harvard Health. 2020年11月5日閲覧。
  41. ^ 神社と神道 - 時事問題 - 清め塩
  42. ^ 財団法人日本相撲協会 - 大相撲情報局 - 相撲用語解説
  43. ^   Translation:Numbers#Chapter_18. - ウィキソース. 
  44. ^   歴代志下(口語訳)#第13章. - ウィキソース. 
  45. ^ Feast of bread and salt awaits space station crew - World”. Smh.com.au (2003年2月1日). 2015年7月22日閲覧。
  46. ^ 千夜一夜物語 Ali Shar and Zumurrud





塩と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「塩」の関連用語

1
100% |||||


3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



塩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの塩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS