井上尚弥 獲得タイトル

井上尚弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/17 01:20 UTC 版)

獲得タイトル

アマチュア
  • 平成21年度全国高等学校総合体育大会ライトフライ級優勝
  • 第64回国民体育大会少年の部ライトフライ級優勝
  • 2010年アジアユース選手権ライトフライ級銅メダル
  • 第21回全国高等学校ボクシング選抜大会兼JOCジュニアオリンピックカップライトフライ級優勝
  • 第65回国民体育大会少年の部ライトフライ級優勝
  • 第80回全日本アマチュアボクシング選手権大会ライトフライ級準優勝
  • 2011年インドネシア大統領杯ライトフライ級金メダル
  • 平成23年度全国高等学校総合体育大会ライトフライ級優勝
  • 第81回全日本アマチュアボクシング選手権大会ライトフライ級優勝
プロ

受賞歴

著書


映像資料

  1. ^ a b 井上尚弥、好調実感「1.4キロはもの凄くデカい」 スポニチアネックス
  2. ^ 井上尚弥 INOUE BOXING&SPORTS GYM
  3. ^ 10.31 米・ラスベガス MGMグランドで防衛戦が決定! ひかりTV
  4. ^ ボクシング・井上尚弥 「目標は具志堅さんのV13更新」 ニッポン放送 NEWS ONLINE 2018年5月25日
  5. ^ a b 井上尚弥、世界最強ランク2位浮上の快挙 リング誌最新版PFP発表、次戦後に1位浮上も THE ANSWER 2020年10月20日
  6. ^ 井上2RKO勝利で世界最速2階級制覇 日刊スポーツ 2014年12月30日
  7. ^ a b 井上浩樹さん 尚弥さんが優勝”. タウンニュース (2010年6月12日). 2014年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月17日閲覧。
  8. ^ “井上父も専属トレーナーで大橋ジム入り”. 日刊スポーツ. (2012年7月3日). http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20120703-976998.html 2012年8月17日閲覧。 
  9. ^ “高校アマ7冠井上が具志堅さん超え誓う”. デイリースポーツ. (2013年2月11日). http://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2013/02/11/0005734547.shtml 2013年2月21日閲覧。 [リンク切れ]
  10. ^ 井上兄弟がダブル優勝”. タウンニュース (2011年8月26日). 2012年8月17日閲覧。
  11. ^ 井上拓真がWBC暫定獲得「まだ喜んではいられない」 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年12月30日
  12. ^ 井上 浩樹 井上ボクシングジム
  13. ^ 好調な”. 拓殖大学ボクシング部 (2012年6月7日). 2012年8月17日閲覧。
  14. ^ 和歌山放送 (2015年10月5日). “【国体】ボクシング成年男子 2種目で優勝”. 2015年10月6日閲覧。[リンク切れ]
  15. ^ 平成26年度第66回全日本社会人ボクシング選手権大会[リンク切れ] 日本ボクシング連盟 2016年3月28日
  16. ^ 井上尚弥にスキなし、V2戦前スパーでダウン連発! Boxing News(ボクシングニュース) 2016年5月1日
  17. ^ 善理俊哉 (2014年4月7日). “井上尚弥を最速世界王者に導いた“ニュータイプ親子鷹””. 日刊SPA!. http://nikkan-spa.jp/618236 2014年5月13日閲覧。 
  18. ^ 井上尚弥、適正階級はスーパーバンタム!? 大橋会長が描く将来像「37歳まで現役なら」 THE ANSWER 2018年9月18日
  19. ^ “村田の“弟”井上が「金の教え」スパー”. 日刊スポーツ. (2012年8月16日). http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20120816-1001332.html 2012年8月17日閲覧。 
  20. ^ a b “ロンドン金・村田 井上にエール「伝説をつくるつもりで」”. スポーツニッポン. (2012年10月3日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2012/10/03/kiji/K20121003004245800.html 2012年10月8日閲覧。 [リンク切れ]
  21. ^ 善理俊哉 (2012年10月3日). “今日の試合会場(10月2日)”. せりしゅんや的アマボク通信. 2012年10月8日閲覧。
  22. ^ 井上尚弥結婚、同級生と7年越し愛 防衛戦へけじめ 日刊スポーツ 2015年12月4日
  23. ^ 井上尚弥が父親に、男児誕生でさらなるやる気 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年10月7日
  24. ^ 井上尚弥に第2子女児誕生「守るべきもの増えた」 日刊スポーツ 2019年12月11日
  25. ^ 【ボクシング】~Fanfare~我が入場曲 Vol.1 WBA世界バンタム級チャンピオン 井上尚弥[大橋] ベースボールマガジン社WEB 2018年11月26日
  26. ^ 布袋が井上尚弥の入場曲を提供 世紀の一戦のOPを華やかに演出 産経ニュース 2019年11月6日
  27. ^ a b c d “アマ7冠井上デビュー戦は東洋太平洋1位”. 日刊スポーツ. (2012年8月8日). http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20120808-997120.html 2012年8月15日閲覧。 
  28. ^ 竹下陽二 (2012年10月3日). “井上尚弥 やっぱり怪物だった”. 中日スポーツ. http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/battle/news/CK2012100302000167.html 2012年10月8日閲覧。 [リンク切れ]
  29. ^ 4.Asian Youth Championships - Tehran, Iran - March 3-10 2010”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2014年7月1日閲覧。
  30. ^ 2.AIBA Youth World Championships - Baku, Azerbaijan - April 25 - May 3 2010”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2014年7月1日閲覧。
  31. ^ 村田がMVPアマ全日本選手権”. ボクシングニュース「Box-on!」 (2011年11月20日). 2012年10月8日閲覧。
  32. ^ a b “怪物ボクサー井上プロ転向!大橋ジムへ”. 日刊スポーツ. (2012年7月2日). http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20120702-976703.html 2012年8月15日閲覧。 
  33. ^ 【怪物・井上尚弥】を生み出した一つの敗北 CoCoKARAnext(ココカラnext) 2017年12月30日
  34. ^ Asian Olympic Qualifier - Astana, Kazakhstan - April 5-12 2012”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2014年7月1日閲覧。
  35. ^ 田口潤 (2012年10月3日). “井上 東洋7位をボコボコ”. 日刊スポーツ. http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20121003-1026848.html 2012年10月8日閲覧。 
  36. ^ “アマ7冠・井上 プロ転向会見で“井岡超え”宣言”. スポーツニッポン. (2012年7月3日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2012/07/03/kiji/K20120703003593450.html 2012年8月17日閲覧。 
  37. ^ プロボクサーテスト合格発表”. 日本ボクシングコミッション (2012年7月). 2013年7月4日閲覧。
  38. ^ “高校7冠井上がプロテスト合格”. 日刊スポーツ. (2012年7月12日). http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20120712-981939.html 2012年8月15日閲覧。 
  39. ^ ““怪物”井上 デビュー戦地上波放送”. デイリースポーツ. (2012年9月28日). http://www.daily.co.jp/ring/2012/09/28/0005410739.shtml 
  40. ^ a b ““怪物”井上、強烈4回KOデビュー!”. デイリースポーツ: p. 1. (2012年10月3日). http://www.daily.co.jp/ring/2012/10/03/0005422583.shtml 2012年10月8日閲覧。 
  41. ^ TBS『S☆1 plus Guts Fighting』”. TBSテレビ (2012年). 2012年10月8日閲覧。
  42. ^ 井上がデビュー戦でKO勝利 原はミニマム新王者に ボクシングニュース「Box-on!」 2012年10月2日閲覧。
  43. ^ “井上いきなり東洋太平洋10位”. 日刊スポーツ. (2012年10月5日). http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20121005-1028056.html 
  44. ^ “「7冠」井上 初日本ランク6位”. 日刊スポーツ. (2012年10月25日). http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20121025-1037280.html 
  45. ^ “19歳「アマ7冠」井上の2戦目は生中継!”. 日刊スポーツ. (2012年10月21日). http://www.nikkansports.com/battle/news/p-bt-tp0-20121021-1035509.html 
  46. ^ 井上が会心のKO勝利 デビュー2戦目 ボクシングニュース「Box-on!」 2013年1月5日閲覧
  47. ^ 1月の月間最優秀選手賞に井上尚弥”. ボクシングニュース「Box-on!」 (2013年2月7日). 2013年2月21日閲覧。
  48. ^ ““怪物”井上4・16フジ系で生中継”. デイリースポーツ. (2013年2月17日). http://www.daily.co.jp/ring/2013/02/17/0005746994.shtml 
  49. ^ 井上が10回TKO勝ち 右拳痛め途中から左手1本 ボクシングニュース「Box-on!」 2013年4月16日閲覧。
  50. ^ “20歳の井上日本1位に「意外と早かった」”. 日刊スポーツ. (2013年4月24日). http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20130424-1117140.html 
  51. ^ “モデルボクサー高野ドレス姿 スターと共演うれしい”. スポーツニッポン. (2013年5月20日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2013/05/20/kiji/K20130520005841240.html 
  52. ^ 井上が4戦目で日本タイトル獲得、田口に3-0判定 ボクシングニュース「Box-on!」 2013年8月25日閲覧
  53. ^ OPBF最新ランキング、村田がミドル級1位に Boxing News(ボクシングニュース) 2013年9月6日
  54. ^ WBAランキング発表、井上が初登場5位 Boxing News(ボクシングニュース) 2013年10月23日
  55. ^ WBCランキング、井上がL・フライ級10位 Boxing News(ボクシングニュース) 2013年9月13日
  56. ^ WBO最新ランキング、井上らがランクイン Boxing News(ボクシングニュース) 2013年10月19日
  57. ^ Chuck Giampa (2013年8月30日). “Ring Rankings Update: Gonzalez causes featherweight shuffle” (英語). RingTV.com. 2014年3月4日閲覧。[リンク切れ]
  58. ^ “八重樫vs井上エキシビション戦に1150人”. 日刊スポーツ. (2013年10月21日). http://www.nikkansports.com/battle/news/f-bt-tp0-20131021-1207448.html 2013年12月12日閲覧。 
  59. ^ 井上尚弥がOPBFタイトル獲得、弟拓真も初陣飾る Boxing News(ボクシングニュース) 2013年12月6日
  60. ^ OPBFランキング発表、山口と竹中がランクイン Boxing News(ボクシングニュース) 2014年2月28日
  61. ^ <ボクシング>“怪物”井上尚弥 父と二人三脚で掴んだ日本最速の世界王座 THE PAGE 2014年4月7日
  62. ^ 井上、日本最短のプロ6戦目で世界タイトル獲得 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年4月6日
  63. ^ 井上尚弥、WBCの月間最優秀選手に Boxing News(ボクシングニュース) 2014年4月14日
  64. ^ “井上尚弥SP衝撃の世界奪取!〜日本ボクシング史上最速6戦目の戴冠〜〈フジバラナイト SAT〉”. フジテレビ. (2014年5月13日). http://www.fujitv.co.jp/b_hp/140517boxing/index.html 
  65. ^ 井上尚弥 11回TKOで初防衛も「情けない試合」 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年9月5日
  66. ^ 八重樫3階級&井上2階級制覇へ始動 デイリースポーツ 2014年9月24日
  67. ^ ジョー小泉のひとりごと 2014年11月
  68. ^ WBO Ranking Nov. 2014 WBO公式サイト 2014年11月15日
  69. ^ 高山勝成1位、大平剛2位 WBO最新ランキング Boxing News(ボクシングニュース) 2014年11月18日
  70. ^ 井上尚弥に援軍、ドネアがナルバエス対策伝授 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年11月24日
  71. ^ 井上尚弥の父、真吾トレーナーにエディ賞 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年12月21日
  72. ^ 井上尚弥 2階級制覇、2回KOでナルバエスを一蹴 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年12月30日
  73. ^ NAOYA INOUE WINS SECOND TITLE[リンク切れ] WBO公式サイト 2014年12月31日
  74. ^ 井上の衝撃2回KO劇の真相 THE PAGE(ザ・ページ) 2014年12月30日
  75. ^ 井上尚弥、米有力ボクシング・サイト年間MVP Boxing News(ボクシングニュース) 2015年1月1日
  76. ^ 伝説王者、井上の強さに脱帽 パンチ力評価「大きな未来待っている」 スポニチ 2014年12月31日
  77. ^ 2階級制覇の井上尚弥 「そこそこ世界に名を売れた」 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年12月31日
  78. ^ 井上尚弥が初防衛戦延期を発表、右拳治療のため Boxing News(ボクシングニュース) 2015年2月24日
  79. ^ BoxingScene.com's 2014 Fighter of The Year Boxing Scene.com(英語) 2014年12月31日
  80. ^ Fightnews.com “Fighter of the Year” for 2014 is WBO super flyweight champion Naoya Inoue[リンク切れ] Fightnews.com 2015年1月1日
  81. ^ 井上尚弥がMVP含め3冠獲得、2014年表彰選手決定 Boxing News(ボクシングニュース) 2015年1月6日
  82. ^ WBO RANKING JAN. 2015 WBO公式サイト 2015年1月10日
  83. ^ WBO最新ランキング発表、月間MVPは井上尚弥 Boxing News(ボクシングニュース) 2015年1月13日
  84. ^ “尚弥 衝撃の2回TKO!手術の右拳でガードの上から粉砕初防衛”. スポニチアネックス Sponichi Annex. (2015年12月30日). http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2015/12/30/kiji/K20151230011778150.html 
  85. ^ 井上兄弟がホリプロと契約、OPBFランクに4選手 Boxing News(ボクシングニュース) 2015年12月1日
  86. ^ 井上尚弥が強すぎる! 1年ぶり復帰戦で2回TKO勝ち Boxing News(ボクシングニュース) 2015年12月29日
  87. ^ 今年最後! 焼肉チャレンジャー店主の私的blog 2015年12月30日
  88. ^ 井上尚弥がまた怪物伝説。両拳を痛めながらもダウンを奪い大差V2! THE PAGE 2016年5月9日
  89. ^ 井上尚弥がV2、右拳痛め世界戦初の判定決着 Boxing News(ボクシングニュース) 2016年5月8日
  90. ^ 井上尚弥のV3戦決定、ロマゴン階級アップに刺激”. Boxing News(ボクシングニュース). 2016年7月18日閲覧。
  91. ^ 井上尚弥が10回KO勝ちでV3、腰痛で本来の力出せず Boxing News(ボクシングニュース) 2016年9月4日
  92. ^ 井上尚弥が自身初の統一戦へ、WBA王者にオファー Boxing News(ボクシングニュース) 2016年9月5日
  93. ^ WBO RANKING OCTOBER 2016 WBO公式サイト 2016年10月10日
  94. ^ 井上尚弥がWBO月間MVP、あすレミュー再起2戦目 Boxing News(ボクシングニュース) 2016年10月22日
  95. ^ 井上尚弥が6回TKOでV4、河野公平は及ばず Boxing News(ボクシングニュース) 2016年12月30日
  96. ^ 井上尚弥は3回KO勝ち、圧巻の内容で楽々V5 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年5月21日
  97. ^ Inoue brutalizes Nieves in monster performance Fightnews.com 2017年9月9日
  98. ^ 井上尚弥が6回終了TKO、米国デビュー戦圧勝 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年9月10日
  99. ^ HBO’s SuperFly: Purses for Srisaket-Gonzalez II and undercard”. Bad Left Hook (2017年9月9日). 2017年11月18日閲覧。
  100. ^ 井上尚弥が圧巻の3回TKOでV7「来年はバンタム級で」 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年12月30日
  101. ^ Inoue demolishes Boyeaux to retain WBO 115lb belt Fightnews.com 2017年12月31日
  102. ^ Inoue to challenge WBA 118lb champ McDonnell for third title, renounces WBO 115lb belt Fightnews.com 2018年3月6日
  103. ^ 井上尚弥が3階級制覇へ、WBA王者マクドネルに挑戦 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年3月6日
  104. ^ WBSSプロモーター「井上尚とは合意している」 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年5月11日
  105. ^ モンスター尚弥が日本人最速!3階級制覇 WBSSトーナメント出場宣言も”. デイリースポーツ. 2018年5月26日閲覧。
  106. ^ 井上尚弥の相手マクドネル、遅刻し計量後に脱水症状”. 日刊スポーツ (2019年5月24日). 2019年7月31日閲覧。
  107. ^ 井上尚弥が初回TKO勝 マクドネル圧倒し3階級制覇 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年5月25日
  108. ^ Inoue Blows Out McDonnell in 1st Round to Win Bantamweight Title BoxingScene.com 2018年5月25日
  109. ^ How to watch the Jamie McDonnell vs. Naoya Inoue title fight on ESPN+”. ESPN.com (2018年5月24日). 2018年7月10日閲覧。
  110. ^ Naoya 'Monster' Inoue to fight Jamie McDonnell for title on ESPN+”. ESPN.com (2018年5月22日). 2018年7月10日閲覧。
  111. ^ WBA月間MVPはロマチェンコ 井上尚弥は次点 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年6月1日
  112. ^ 井上尚弥のWBSS出場が正式発表 モスクワで抽選会 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年7月12日
  113. ^ 'MONSTER' INOUE CONFIRMED FOR SEASON II”. WBSS公式サイト (2018年7月11日). 2018年7月13日閲覧。
  114. ^ 井上はパヤノ指名、バーネットはドネア WBSS初戦 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年7月21日
  115. ^ Seeds, brackets set for WBSS junior welterweight, bantamweight tournaments”. ESPN.com (2017年7月21日). 2018年8月2日閲覧。
  116. ^ Prograis-Flanagan, Taylor-Martin Set For WBSS Quarterfinals”. Boxing Scene.com (2018年7月20日). 2018年8月2日閲覧。
  117. ^ 井上尚弥がまた衝撃! 右一発で70秒KO勝ち Boxing News(ボクシングニュース) 2018年10月7日
  118. ^ 井上尚弥に新たな勲章 衝撃の70秒KOがリング誌選出「KO・オブ・ザ・イヤー」受賞 THE ANSWER 2018年12月29日
  119. ^ ロドリゲス勝利 井上とリング上でフェイスオフ! Boxing News(ボクシングニュース) 2018年10月21日
  120. ^ 井上尚弥は英国でも強し! ロドリゲスを2回KO WBSSバンタム級決勝でドネアと対戦 Boxing News(ボクシングニュース) 2019年5月19日
  121. ^ 井上尚弥-ロドリゲス戦はIBF王座のみの世界戦”. 日刊スポーツ (2019年5月18日). 2019年7月29日閲覧。
  122. ^ WORLD BOXING ASSOCIATION GILBERTO JESUS MENDOZA PRESIDENT OFFICIAL RATINGS AS OF MAY Based on results held from 01st to May 31st, 2019”. WBA (2019年5月31日). 2019年7月29日閲覧。
  123. ^ 井上尚弥、右目負傷で「ドネアが二重に」一問一答 日刊スポーツ 2019年11月7日
  124. ^ 井上尚弥「ドネアはめちゃめちゃ強かった」 判定勝ちでWBSSバンタム級優勝 スコアあり Boxing News(ボクシングニュース)2019年11月7日
  125. ^ 井上尚弥「ありがとう」ドネア戦が年間最高試合選出 日刊スポーツ 2019年12月24日
  126. ^ 井上尚弥が米プロモート大手と契約、今後米で2戦か 日刊スポーツ 2019年11月7日
  127. ^ 井上尚弥、来年は4団体統一に照準 テテか、拓真の敵討ちか「最強を証明していく」THE ANSWER 2019年11月8日
  128. ^ 井上尚弥「ちなみに鼻も骨折」来年の試合は影響なし 日刊スポーツ 2019年11月9日
  129. ^ 井上尚弥が明言「一番やりたいのはカシメロ」次戦のターゲットはWBO王者との統一戦 Boxing News(ボクシングニュース)2019年12月2日
  130. ^ 【記者とっておきの話】井上尚弥、統一王者に向け弟・拓真との“すみ分け”は? サンスポ.com 2019年12月6日
  131. ^ 井上尚弥「PFP3位にふさわしい試合を世界に見せる」 試合3週間前にラスベガス入りで万全期す Boxing News(ボクシングニュース) 2020年1月31日
  132. ^ 【ボクシング】井上尚弥vsモロニー が10.31と正式発表、共に8割超えるKO率 efight 2020年9月9日
  133. ^ 井上尚弥、聖地ラスベガスデビュー…メインでファイトマネー1億円 アメリカンドリーム体現だ スポーツ報知 2020年11月1日
  134. ^ 統一王者井上尚弥7回KOで防衛成功/世界戦詳細 日刊スポーツ 2020年11月1日
  135. ^ 【ボクシング】井上尚弥がKOで20勝無敗に「次はカシメロ 、ウバーリ、4団体統一目指す」 efight 2020年11月1日
  136. ^ カシメロ、井上尚弥との対戦前向き「さあ、続こう!」 障壁はIBF!? スポーツ報知 2020年11月2日
  137. ^ 6月ラスベガスに日本選手2人登場! 井上尚弥の防衛戦、ロマチェンコvs.中谷正義が正式発表 Boxing News(ボクシングニュース) 2021年5月6日
  138. ^ 井上尚弥が圧巻の3回TKO勝ち バンタム級4団体制覇に前進 Boxing News(ボクシングニュース)2021年6月20日
  139. ^ バンタム級ウォーズ急展開 ドネアとカシメロで2団体統一戦 最終的に井上尚弥との4団体統一戦へ Boxing News(ボクシングニュース)2021年6月20日
  140. ^ 日本人ボクサー株急騰は“ユーチューブ”のお蔭?~井上尚弥も「モンスター」扱い~ - Number Web(2015年7月26日)
  141. ^ 杉浦大介「NY摩天楼通信」 第282回 2014年のFighter of the Year(年間MVP)は誰か - SPORTS COMMUNICATIONS(2014年12月19日)
  142. ^ 井上尚弥がリング誌PFPランキング9位に Boxing News(ボクシングニュース) 2016年4月13日
  143. ^ 【ボクシング】日本人王者がラスベガスに呼ばれるためには? - Sportiva Web(2015年5月13日)
  144. ^ “【ボクシング】井上尚弥 ネリ討ちに名乗り”. 東スポWEB. 東京スポーツ新聞社. (2017年8月18日). http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/736872/ 2017年8月20日閲覧。 
  145. ^ 井上尚弥、ネリは「ボクシング界から追放でいい」 日刊スポーツ 2019年11月23日
  146. ^ 井上尚弥が日本人初快挙 世界団体5本ベルト披露 日刊スポーツ 2019年6月25日
  147. ^ 井上尚弥がリング誌PFPランキング3位に Boxing News ボクシングニュース) 2019年11月16日
  148. ^ 井上尚弥、ロドリゲスに勝てばドネアとの決勝はサウジアラビアで開催か スポーツ報知 2019年5月18日
  149. ^ 尚弥「日本背負う」 ムハマド・アリ・トロフィーと賞金1億円つかむ!/BOX Sanspo.com 2019年11月6日
  150. ^ 井上尚弥、ファイトマネー1億円超!ベガス2戦目も軽量級では破格の待遇 Suponichi Anex 2021年6月4日
  151. ^ 井上尚弥が語る階級の壁「ゆくゆくは行けてもフェザー」日本人未到の5階級制覇は可能か スポーツ報知 2019年3月17日
  152. ^ 尚弥、ウバーリとの対戦“熱望”「拓真の敵討ちをしたい」 SANSPO.COM 2019年11月9日
  153. ^ 年間優秀選手決定”. 日本ボクシングコミッション (2012年1月6日). 2012年8月15日閲覧。
  154. ^ MVPは井岡!ボクシング年間表彰者発表”. 日刊スポーツ (2013年1月26日). 2013年2月9日閲覧。
  155. ^ 井上尚弥、初の最優秀選手賞を受賞”. 日刊スポーツ (2015年1月6日). 2015年1月6日閲覧。
  156. ^ V11内山高志が初MVP、女子は藤岡奈穂子”. 日刊スポーツ (2016年1月22日). 2016年1月23日閲覧。
  157. ^ 井上尚弥2年連続2冠 最優秀選手賞と年間最高試合 日刊スポーツ 2020年2月7日
  158. ^ 井上が3年連続MVP 年間最高試合は井岡のV2戦 日刊スポーツ 2021年1月28日
  159. ^ 78人と7団体を表彰”. タウンニュース座間版 (2013年12月20日). 2014年1月8日閲覧。
  160. ^ 新人賞・井上「来年は勝負」もっと上へ デイリースポーツ 2013年12月28日
  161. ^ 井上尚弥に座間市民栄誉賞 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年2014年4月22日
  162. ^ 井上尚弥、米有力ボクシング・サイト年間MVP Boxing News(ボクシングニュース) 2015年1月1日
  163. ^ ファイトニュースも井上尚弥を年間MVPに選出 Boxing News(ボクシングニュース) 2015年1月2日
  164. ^ 世界に衝撃2戦182秒KOの井上尚弥「来年も挑戦の気持ち」…報知プロスポーツ大賞”. スポーツ報知 (2018年12月18日). 2018年12月18日閲覧。
  165. ^ 井上尚弥、ドネア倒してWBSS優勝「最高の年」…2年連続報知プロスポーツ大賞 スポーツ報知 2019年12月18日
  166. ^ 日本プロスポーツ大賞 井上尚弥が殊勲賞とNHK賞 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年12月21日
  167. ^ リング誌アワード 最高KO賞は井上尚弥vsパヤノ Boxing News(ボクシングニュース) 2018年12月29日
  168. ^ 井上尚弥に「年間最高試合」WBSSドネア戦[リンク切れ] 日刊スポーツ 2019年12月24日
  169. ^ 井上尚弥-ドネア戦が年間最高「達人による闘い」[リンク切れ] 日刊スポーツ 2019年12月27日
  170. ^ 井上尚弥の本「真っすぐに生きる。」発売 Boxing News(ボクシングニュース) 2014年4月1日
  171. ^ 【ボクシング】井上尚弥著『勝ちスイッチ』が発刊、強いメンタル法や食事などの実践術 efight 2019年10月28日
  172. ^ 井上尚弥へ大型支援 NTTぷららスポンサー契約 日刊スポーツ 2018年5月23日
  173. ^ 井上尚弥がSIXPADとパートナーシップ契約 Boxing News(ボクシングニュース)2020年5月
  174. ^ 日本ボクシング史上最強の男・井上尚弥、減量中の激ギレ事件を明かす テレビドガッチ 2019年8月29日
  175. ^ 井上尚弥、山田哲人ら他競技アスリートから刺激 日刊スポーツ 2019年12月20日
  1. ^ Light Fly (49kg) Final - Zhakypov (KAZ) vs Inoue (JPN) - 2012 AIBA Asian Olympic Qualifying Event (試合全容). AIBAによるYouTube動画.. (2012年4月14日). https://www.youtube.com/watch?v=qoqp-8EW47Q 2012年8月15日閲覧。 
  2. ^ a b 井上尚弥 公開プロテスト 後楽園ホール12/07/10. 会場で撮影されたYouTube動画.. (2012年7月14日). 該当時間: 6' 48"(世界王座最短奪取記録更新を宣言). https://www.youtube.com/watch?v=uAP3NoNTI_k 2012年8月15日閲覧。 





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「井上尚弥」の関連用語

井上尚弥のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



井上尚弥のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの井上尚弥 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS