ミニマム級とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ミニマム級の意味・解説 

ミニマム級

読み方:ミニマムきゅう

ボクシングにおける階級のうち、体重47キログラム以下の最軽量階級を指す語。ストロー級とも呼ばれていた。

ミニマム級

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/10 14:15 UTC 版)

ミニマム級: minimum weight)、ストロー級: straw weight)、またはミニフライ級: mini fly weight)は、ボクシングなどの格闘技で用いられる階級の1つ。「ストロー」は「藁」を、「ミニマム」は「最小限」を意味する。




  1. ^ “JBCが女子階級の呼称をアトム級、ミニマム級に統一”. Boxing News(ボクシング・ニュース). (2018年3月14日). http://boxingnews.jp/news/56296/ 2018年3月17日閲覧。 
  2. ^ 6. Age, Weight Divisions and Weigh-inWorld Muaythai Council 2020年4月3日


「ミニマム級」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ミニマム級」の関連用語

ミニマム級のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ミニマム級のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミニマム級 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS