博物館とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 博物館の意味・解説 

博物館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/02/25 04:09 UTC 版)

博物館(はくぶつかん)とは、特定の分野において価値のある対象、すなわち学術資料美術品等を購入や寄託寄贈などの手段で収集、保存し、それらについて専属の職員である学芸員: Curaterキュレーター)が研究すると同時に、来訪者に展示の形で開示している施設である[1]自然史歴史民族民俗美術芸術科学技術交通鉄道自動車海事航空)、軍事平和などのうち、ある分野を中心に収蔵・展示している博物館が多い。絵画彫刻などを重点を置く施設は美術館を称するなど、博物館以外の名称を冠することも多い。日本語では英語(英: museum英語発音: [mjuːˈziːəm])からの外来語ミュージアムと呼ぶこともある。


  1. ^ 佐々木亨、亀井修、竹内有理『新訂 博物館経営・情報論』放送大学教育振興会、2009年、202頁。ISBN 978-4-595-30826-0 
  2. ^ 文化財を守る―保存と修理―東京国立博物館ホームページ(2024年2月12日閲覧)
  3. ^ 山浦綾香:[海外交通事情]観光資源としてのミュージアム『運輸と経済』第68巻 第3巻(2008年3月)pp.69-77
  4. ^ 新しい博物館定義、日本語訳が決定しました”. ICOM日本委員会. 2023年2月1日閲覧。
  5. ^ 佐々木亨、亀井修、竹内有理『新訂 博物館経営・情報論』放送大学教育振興会、2009年、203頁。ISBN 978-4-595-30826-0 
  6. ^ a b c d e 家永真幸『国宝の政治史』東京大学出版会、2017年。ISBN 978-4-13-026156-2 29-33頁。
  7. ^ 鈴木眞理ほか『博物館学シリーズ1 博物館概論』樹村房、2001年、23頁。ISBN 4-88367-030-9 
  8. ^ 鈴木眞理ほか『博物館学シリーズ1 博物館概論』樹村房、2001年、25頁。ISBN 4-88367-030-9 
  9. ^ 日本経済新聞』朝刊2015年1月3日「インドの仏 仏教美術の源流展」告知記事
  10. ^ 鈴木眞理ほか『博物館学シリーズ1 博物館概論』樹村房、2001年、35頁。ISBN 4-88367-030-9 
  11. ^ 『東京国立博物館百年史』東京国立博物館、1978年、10頁。ASIN B000J9CO8I。"資料編548頁"。 
  12. ^ 上野益三『日本博物学史』(講談社学術文庫、1989年。ISBN 978-4061588592)193頁
  13. ^ 後藤純郎「博物局書籍館長、町田久成 : その宗教観を中心として」(『教育学雑誌』第10号、日本大学教育学会、1976年3月、NAID 110009901386
  14. ^ 「館の歴史 湯島聖堂博覧会」東京国立博物館ホームページ
  15. ^ 『学制百二十年史』「草創期の社会教育」文部科学省サイトホームページ
  16. ^ 科博の概要と沿革(国立科学博物館サイト)
  17. ^ 竹内誠監修『知識ゼロからの博物館入門』(幻冬舎、2010年)196ページ
  18. ^ 博物館の概要”. 文化庁. 2023年8月14日閲覧。
  19. ^ 【風紋】苦境の地方博物館 宝の資料どう守る『日本経済新聞』朝刊2019年7月15日(26面・社会)2019年7月28日閲覧
  20. ^ 博物館 満杯「収蔵庫9割超」57%施設で スペース広げる予算なく読売新聞』夕刊2024年1月11日8面(2024年2月12日閲覧)
  21. ^ 日本博物館協会ホームページ内「大規模災害への対応について」(2024年2月12日閲覧)
  22. ^ VI 博物館についての国際的規程、条約等” (PDF). 国立教育政策研究所. 2021年1月12日閲覧。
  23. ^ 武力紛争の際の文化財の保護に関する条約”. 同志社大学 www1.doshisha.ac.jp. 2022年6月16日閲覧。
  24. ^ 創, 樽 (2000). “博物館における「さわれる展示」—壊される標本たちの現状—”. 哺乳類科学 40 (2): 175–183. doi:10.11238/mammalianscience.40.175. https://www.jstage.jst.go.jp/article/mammalianscience/40/2/40_2_175/_article/-char/ja/. 
  25. ^ 【全国】変わり種・おもしろミュージアム26選!誰かに教えたくなるスポットが満載!”. じゃらんニュース (2021年4月13日). 2022年6月16日閲覧。
  26. ^ ミュージアムアプリ「ポケット学芸員」”. www.hm.pref.hokkaido.lg.jp. 2022年6月15日閲覧。
  27. ^ a b 小学生に人気の動物園と科学博物館”. 上野観光連盟(www.ueno.or.jp). 2022年6月17日閲覧。
  28. ^ 音声ガイドについて”. www.city.mikasa.hokkaido.jp. 2022年6月16日閲覧。
  29. ^ SUBARU Wonderful Journey Magazine - TOKYO FM / JFN”. www.tfm.co.jp. 2022年6月15日閲覧。
  30. ^ 利用案内・情報 ≫ アクセス・利用案内 ≫ レストラン・休憩所 :: 国立科学博物館 National Museum of Nature and Science,Tokyo”. www.kahaku.go.jp. 2022年6月15日閲覧。
  31. ^ 体験する”. 京都鉄道博物館 www.kyotorailwaymuseum.jp. 2022年6月15日閲覧。
  32. ^ 砂金採り体験室|山梨県身延町”. www.town.minobu.lg.jp. 2022年6月15日閲覧。
  33. ^ 八ヶ岳総合博物館 機織り体験 - 茅野市ホームページ”. www.city.chino.lg.jp. 2022年6月15日閲覧。
  34. ^ 「博物館はゲーセンになれませんでした…」 何の告知?”. 朝日新聞デジタル. 2022年6月15日閲覧。
  35. ^ 上映スケジュール”. 京都府京都文化博物館. 京都文化博物館 (2014年12月1日). 2022年6月17日閲覧。
  36. ^ プラネタリウム”. 長野市立博物館(www.city.nagano.nagano.jp). 2022年6月17日閲覧。
  37. ^ GWにチェックしたい「バーチャル博物館」5選”. ITmedia NEWS. 2022年6月15日閲覧。
  38. ^ a b 臨時休館と学校休校をきっかけに始まった「おうちミュージアム」とは? - 文化庁広報誌 ぶんかる”. www.bunka.go.jp. 2022年6月17日閲覧。
  39. ^ 夜間特別開館「ナイトミュージアム」開催について”. 熱海市公式ウェブサイト. 2022年6月15日閲覧。
  40. ^ Inc, Shogakukan. “全てのマニアにおすすめしたい!中の人が描いた博物館の裏側マンガ「へんなものみっけ!」|@DIME アットダイム”. @DIME アットダイム. 2024年2月11日閲覧。
  41. ^ 話題の企画展だけじゃ勿体ない!もっと日常的に博物館へ行こう!と思える一冊。《国内6000館を訪ね歩いた著者 栗原 祐司氏が教える博物館の鑑賞法!》”. PR TIMES. 2022年6月17日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「博物館」の関連用語

博物館のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



博物館のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの博物館 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS