博物誌 (ビュフォン)とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 博物誌 (ビュフォン)の意味・解説 

博物誌 (ビュフォン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/01 10:18 UTC 版)

博物誌』(はくぶつし、: L’Histoire Naturelle, générale et particulière, avec la description du Cabinet du Roi、『王室博物館の解説による博物誌、総論および各論』)は、1749年から刊行されたフランス百科事典である。


  1. ^ 『知の分類史』 久我勝利(著)中公新書ラクレ
  2. ^ 『ナチュラリストの系譜―近代生物学の成立史』木村陽二郎 (著) 中央公論社 (1983/02) ASIN B000J7GJ90


「博物誌 (ビュフォン)」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「博物誌 (ビュフォン)」の関連用語

博物誌 (ビュフォン)のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



博物誌 (ビュフォン)のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの博物誌 (ビュフォン) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS