自然史学とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 自然史学の意味・解説 

博物学

(自然史学 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 16:18 UTC 版)

博物学(はくぶつがく、Natural history, 場合によっては直訳的に:自然史)は、自然に存在するものについて研究する学問。広義には自然科学のすべて。狭義には動物植物鉱物岩石)など(博物学における「界」動物界植物界鉱物界の「3界」である)、自然物についての収集および分類の学問。英語の"Natural history" の訳語として明治期に作られた。そのため、東アジアに博物学の伝統は存在しないが、慣例的・便宜的に「本草学」が博物学と同一視される[1]


  1. ^ 木場, 貴俊『怪異をつくる 日本近世怪異文化史』文学通信、2020年、100f。ISBN 978-4909658227
  2. ^ 河原啓子 『芸術受容の近代的パラダイム:日本における見る欲望と価値観の形成』 美術年鑑社、2001年、30頁。 
  3. ^ 宮本義己「徳川家康と本草学」(笠谷和比古編『徳川家康―その政治と文化・芸能―』宮帯出版社、2016年)
  4. ^ a b 今橋 2017, p. 序章 「花鳥画」研究への新たな光.
  5. ^ 水虎考略 - 岩瀬文庫コレクション
  6. ^ 殿様の博物学 | コラム | 描かれた動物・植物”. www.ndl.go.jp. 国立国会図書館. 2020年10月7日閲覧。
  7. ^ a b 科学朝日編、磯野直秀ほか著『殿様生物学の系譜』朝日新聞社、1991年。
  8. ^ 荻野, 慎諧『古生物学者、妖怪を掘る』NHK出版NHK出版新書〉、2018年。ISBN 978-4140885567(第二章四節「奇石考『雲根志』『怪石志』を読む」)
  9. ^ 今橋 2017, p. 終章 海を渡った禽鳥帖―西欧と江戸時代博物図譜.





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自然史学」の関連用語

自然史学のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



自然史学のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの博物学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS