クブとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > クブの意味・解説 

く・ぶ【焼ぶ】

[動バ下二「くべる」の文語形


ぐ‐ぶ【供奉】

[名](スル)

行幸祭礼などのときにお供行列に加わること。また、その人。おとも。

鳳輦(ほうれん)の前後守護美々しく—し給える有状」〈染崎延房近世紀聞

《「くぶ」とも》「内供奉(ないぐぶ)」の略。


く‐ぶ【区部】

大都市のなかで区と呼ばれる地域


供奉

読み方:クブ(kubu

主人他出のときお供として従うこと、寺院本尊仕える僧。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クブ」の関連用語

クブのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



クブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS