風見潤とは?

風見潤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/13 08:26 UTC 版)

風見潤(かざみ じゅん、男性、1951年1月1日 - 生死不明)は、日本の小説家翻訳家、アンソロジスト。本名、加藤正美[1]埼玉県川越市出身。青山学院大学法学部卒業。文学部英米文学科中退。推理小説研究会(青山ミステリ)に所属し短期間ながら副会長を務めた[2]


  1. ^ 『文藝年鑑』(1992年版) 新潮社、1992年6月、50頁。 
  2. ^ 風見潤 『クトゥルー・オペラ 邪神降臨』(新装版) 創土社、2015年3月、解説(菊地秀行)。 
  3. ^ a b 東雅夫 『クトゥルー神話事典』(第三版) 学習研究社〈学研M文庫〉、2007年1月、412-413頁。 
  4. ^ 【訃報、但し絶対でない】【情報提供希望】風見潤氏 現在死亡年月日不明”. togetter.com. 2021年6月13日閲覧。
  5. ^ 著者ツイッターアカウント2019年1月31日投稿”. 2019年8月28日閲覧。


「風見潤」の続きの解説一覧




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「風見潤」の関連用語

風見潤のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



風見潤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの風見潤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS