1月6日 記念日・年中行事

1月6日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/23 14:36 UTC 版)

記念日・年中行事

  • 小寒日本の旗 日本 2011年2012年
    二十四節気の一つ。太陽の黄経が285度の時で、寒さが最も厳しくなる前の時期。
  • 六日年越し(日本の旗 日本
    正月七日を「七日正月」といい、その前日を年越しとして祝う。
  • 東京消防出初式
  • 公現節/公現祭/主顕節/顕現節(キリスト教
    本来は1月6日の固定祝日だが、地域や宗派によっては1月の第一日曜日に祝うところもある。
  • の日(日本の旗 日本
    に関係する職業の人の記念日。「い(1)ろ(6)」の語呂合せから。

フィクションのできごと

誕生日(フィクション)

出典

[ヘルプ]



  1. ^ “冒険家荻田さん南極点到達=無補給単独、日本人で初”. 時事通信社. (2018年1月6日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2018010600297&g=soc 2018年1月6日閲覧。 
  2. ^ “ウクライナ正教会が独立へ ロシア正教会の管轄下から”. 朝日新聞社. (2019年1月6日). https://www.asahi.com/articles/ASM15752RM15UHBI01J.html 2019年1月9日閲覧。 
  3. ^ シャーロック・ホームズ全集
  4. ^ 大場つぐみ小畑健 『DEATH NOTE/A アニメーション公式解析ガイド』 集英社2007年、73頁。ISBN 978-4-08-874197-0
  5. ^ 大場つぐみ、小畑健『DEATH NOTE』13巻、集英社、2006年、31頁、ISBN 978-4-08-874095-9
  6. ^ 月刊ゲーメスト2月号増刊『スーパーストリートファイターII』新声社、1993年2月19日、9頁。
  7. ^ 公式サイトキャラクター紹介より。 2015年6月17日閲覧。
  8. ^ 第30話より
  9. ^ 『東のエデン 完全設定資料集』 ホビー編集部 編、エンターブレイン2010年、14頁。ISBN 978-4-04-726450-2
  10. ^ 『TV ANIMATION 輪廻のラグランジェ オフィシャルガイド』 スクウェア・エニックス2012年、30-32頁。ISBN 978-4-7575-3646-3
  11. ^ ジコウリュウ(原作)・キダニエル(漫画)・マルイノ(キャラクターデザイン) 『DVD付き みならい女神プルプルんシャルム』1巻、講談社〈講談社キャラクターズA〉、2014年、11頁、ISBN 978-4-06-376438-3
  12. ^ a b ゲーム内のプロフィールより。
  13. ^ 咲-Saki- Characters(小林立公式サイト) 2014年6月15日閲覧。
  14. ^ a b 岸本斉史 『NARUTO -ナルト- [秘伝・者の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』 集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2008年、50、99頁、ISBN 978-4-08-874247-2
  15. ^ 公式サイトキャラクター紹介より。 2015年6月17日閲覧。
  16. ^ アニメ『ハイキュー!!』 CHARACTER”. アニメ『ハイキュー!!』公式サイト. 2014年9月9日閲覧。
  17. ^ 『黒岩博士の恐怖』のラストシーンから
  18. ^ 講談社(編)『Tamagotchi iD L ぴかぴか育て方ガイド』講談社、2011年、68頁。ISBN 978-4-06-364876-8
  19. ^ ウィズバンダイ(監修)『テレビ超ひゃっか たまごっち!たまともプロフずかん』小学館、2011年、31頁。ISBN 978-4-09-751048-2
  20. ^ 藤原ここあ 『妖狐×僕SS』4、スクウェア・エニックス〈ガンガンコミックスJOKER〉、2011年、212頁。ISBN 978-4-7575-3146-8
  21. ^ 『妖狐×僕SS オフィシャルガイド 0』 スクウェア・エニックス〈ガンガンコミックスJOKER〉、2012年、56頁、ISBN 978-4-7575-3500-8


「1月6日」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1月6日」の関連用語

1月6日のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



1月6日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1月6日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS