倭歌とは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 古典の言葉 > 日本 > 万葉集 > 倭歌の意味・解説 

わ か [1] 【和歌・倭歌】

漢詩に対して奈良時代までに発生した日本固有の詩歌の称。長歌短歌・旋頭せどう歌・片歌などの総称後世、他の形式がすたれ、もっぱら短歌をさすようになったやまとうた
万葉集題詞から〕 和こたえる歌。唱和した歌。かえしうた
(普通「ワカ」と書く)能で、多く舞の直後に来る謡物短歌形式をなす。

倭歌

読み方:ワカwaka

(1)漢詩に対して長歌短歌旋頭歌片歌など日本定型詩総称
(2)舞に付随する謡物総称
(3)歌舞伎下座音楽一種

別名 和歌


和歌

(倭歌 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/21 02:19 UTC 版)

和歌(わか)とは、短歌型式の古典。古典短歌。広義には『万葉集』に所収される歌体の総称。




  1. ^ 『古事記』と『日本書紀』に収録されている。
    『古事記』「夜久毛多都伊豆毛夜幣賀岐都麻碁微爾夜幣賀岐都久流曾能夜幣賀岐袁」
    『日本書紀』「夜句茂多菟伊弩毛夜覇餓岐菟磨語昧爾夜覇餓枳都倶盧贈廼夜覇餓岐廻」(以上原文)
    これにより、のちに和歌のことを「八雲」(やくも)ともまた「八雲の道」ともいった。
  2. ^ 寛政12年(1800年)の『桂林漫録』(けいりんまんろく)に、清人詠歌が数首と琉球国王子の読谷(ヨミタニサ)王子と義湾(ギノワン)王子の歌が記載されている。義湾王子の歌は富士山に関するもので、当随筆では安らかなるシラベと評されている。


「和歌」の続きの解説一覧





倭歌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「倭歌」の関連用語

倭歌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



倭歌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの和歌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS