7月30日 記念日・年中行事

7月30日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/31 22:04 UTC 版)

記念日・年中行事

バヌアツの位置
バヌアツの農地
明治天皇(左; 1852-1912)没、大正天皇践祚大正に改元。中央画像は明治天皇が葬られた伏見桃山陵

フィクションのできごと

  • 2010年 - 世界中で利用されているネットシステム「OZ」(オズ)が、外部からの侵入により乗っ取られ、世界危機へと発展する。(アニメ映画『サマーウォーズ』)
  • 2015年 - 異形の生物「バーテックス」が世界中に出現し、人類の虐殺を開始する。[8](小説『乃木若葉は勇者である』)

誕生日(フィクション)

[13]

出典

[脚注の使い方]



  1. ^ Battle of Lake Champlain 1609”. Samuel de Champlain: Father of New France (2014年10月16日). 2020年7月30日閲覧。
  2. ^ Historical Events on July 30”. On This Day. 2020年7月30日閲覧。
  3. ^ 国鉄、電電公社、専売公社の民営化を政府に答申【1982(昭和57)年7月30日】”. トウシル 楽天証券. 2020年7月30日閲覧。
  4. ^ Kurt Ernst (2013年10月24日). “Cars of Futures Past - 1991 Saturn SL”. Hemmings. 2020年7月30日閲覧。
  5. ^ 1991: Pavarotti sings in the British rain”. BBC. 2020年7月30日閲覧。
  6. ^ 加藤勝美、尾和香吏、和田有司. “自己・災害ニュース (pdf)”. (独)産業技術総合研究所. 2020年7月30日閲覧。
  7. ^ “ライダーILO事務局長声明:人身取引は過去のものではない”. (2014年7月30日). http://www.ilo.org/tokyo/about-ilo/director-general/WCMS_250718/lang--ja/index.htm 2020年7月30日閲覧。 
  8. ^ 電撃G's magazine』2015年9月号、アスキー・メディアワークス、別冊ノベル『乃木若葉は勇者である』第1話。
  9. ^ 【きょうのマンガ】7月30日は野々原姫子(『姫ちゃんのリボン』より)の誕生日! おすすめするのはもちろん……”. このマンガがすごい!WEB. 宝島社. 2020年7月30日閲覧。
  10. ^ ネビル・ロングボトムネビル・ロングボトム”. Warner Bros. Japan. 2020年7月30日閲覧。
  11. ^ 僕のヒーローアカデミア”. 僕のヒーローアカデミア製作委員会. 2020年7月30日閲覧。
  12. ^ 伊吹 翼”. バンダイナムコゲームス公式サイト. アイドルマスター ミリオンライブ!. 2020年7月30日閲覧。
  13. ^ 北沢 はぐみ”. バンドリ! ガールズバンドパーティ! 公式サイト. ブシロード. 2020年7月30日閲覧。
  14. ^ キャラクター”. ABC-A東映アニメーション. 2020年7月30日閲覧。
  15. ^ CHARACTER 城ヶ崎莉嘉”. アニプレックス BENI/PROFECT CINDERELLA. 2020年7月30日閲覧。
  16. ^ コンプティーク』2011年1月号、角川書店、280頁。
  17. ^ 柴崎恵美子『アイドルタイムプリパラ アイドルずかん』小学館〈テレビ超ひゃっか〉、2017年8月23日、10頁。ISBN 978-4097504221
  18. ^ 電撃G's magazine』2009年11月号、アスキー・メディアワークス、74頁。


「7月30日」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「7月30日」の関連用語

7月30日のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



7月30日のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの7月30日 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS