1982年の日本 他の紀年法

1982年の日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/04 23:40 UTC 版)

他の紀年法

日本では、西暦の他にも以下の紀年法を使用している。なお、以下の紀年法は西暦と月日が一致している。

在職者

世相

周年

できごと

通年

1月

2月

3月

4月

初代500円硬貨

5月

6月

東北・上越新幹線車両200系

7月

伯備線電化用の
381系「やくも

8月

9月

10月

11月

12月

日付不詳

社会

政治

経済

労働

教育

女性史

交通

道路

鉄道

航空

イベント・行事


注釈

  1. ^ デジタル信号で録音されたCDは画期的な音質を実現し、デジタルオーディオ時代の幕開けとなった。[雑誌 1]。CDソフト50タイトルも同時発売。

出典

  1. ^ 大友克洋『AKIRA PART 1 鉄雄』講談社、1984年、3 - 7・164頁。ISBN 978-4-06-103711-3
  2. ^ 大友克洋『AKIRA PART 3 アキラ-II』講談社、1986年、2・4・31・39頁。ISBN 978-4-06-103713-7
  1. ^ 『昭和55年 写真生活』(2017年、ダイアプレス)p104
  1. ^ 福圓美里のアニメキャラ・最新情報まとめ”. アニメイトタイムズ. 2020年11月5日閲覧。
  2. ^ 下屋則子 プロフィール”. 81プロデュース. 2020年11月4日閲覧。
  3. ^ 白石涼子(しらいしりょうこ)の解説”. goo人名事典. 2020年11月5日閲覧。
  4. ^ 深田恭子 プロフィール”. ホリプロ. 2020年10月28日閲覧。
  5. ^ 渡辺明乃(わたなべあけの)の解説”. goo人名事典. 2020年11月10日閲覧。


「1982年の日本」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1982年の日本」の関連用語

1982年の日本のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1982年の日本のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1982年の日本 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS