スペースインベーダーとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > スペースインベーダーの意味・解説 

スペースインベーダー

原題:Invaders from Mars(1986)
製作国:アメリカ
製作年:1986
配給:日本ヘラルド配給
スタッフ
監督:Tobe Hooper トビー・フーパー
製作:Menahem Golan メナヘム・ゴーラン

Yoram Globus ヨーラム・グローブス
原案:Richard Blake リチャード・ブレイク
脚本:Dan O'Bannon ダン・オバノン

Don Jakoby ドン・ジャコビー
撮影:Daniel Pearl ダニエル・パール
SFX:John Dykstra ジョン・ダイクストラ
キャラクター・デザイン:Stan Winston スタン・ウィンストン
音楽:Christopher Young クリストファー・ヤング
字幕:戸田奈津子 トダナツコ
キャスト(役名
Karen Black カレン・ブラック (Linda
Hunter Carson ハンター・カーソン (David
Timothy Bottoms ティモシー・ボトムズ (George
Laraine Newman ラレイン・ニューマン (Ellen
James Karen ジェームズ・カレン (Gen Wilson
Louise Fletcher ルイーズ・フレッチャー (Mrs. Mckeltch)
Bud Cort バッド・コート (Mark
Jimmy Hunt ジミー・ハント (Police Chief
解説
密かに地底王国作り地球侵略しようと企む火星人たちから地球を守ろうとする少年デイヴィッド活躍を描くSF映画53年の「惑星アドベンチャー」のリメイク。製作はメナハム・ゴランとヨーラム・グローバス監督は「スペースバンパイア」のトビー・フーパー53年作のリチャード・ブレイク脚本基づいてダン・オバノンドン・ジャコビー脚本占いた。撮影はダニエル・バール、音楽クリストファー・ヤング特殊効果ジョン・ダイクストラ、インベーダー・デザインはスタン・ウィンストン担当出演カレン・ブラック、ハンター・カースンの母子ティモシー・ボトムズ53年作で主人公を演じたジミー・ハントなど。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
カンザス・シティに住む11歳の少年デイヴィッド(ハンター・カースン)は、明け方裏庭奇妙な物音がするのを聞いて目をさました。カンザス平野をおおうようにして空から巨大宇宙船近づくのを目撃したデイヴィッドは、両親起こし見たことを告げるが、2人相手にしない。朝になって、様子見て来た父のジョージティモシー・ボトムズ)は、戻って来て何事もなかったと言う様子がおかしい。ふと見るとジョージの首の後ろに血の滲んだような傷あとがあった。翌日学校から帰ったデイヴィッドは、母ヘレンラレイン・二ューマン)の首の後にも父と同じ傷あとがあるのに気付いた。どうも2人様子が違う。やがて町の人達が理由もなしにやって来るが、彼らは皆、あの裏山へと出かけていったある日、父から学校に行くのを止められたデイヴィッドは、それを無視してスクール・バス乗り込んだ。学校では、担任科学先生ミセス・マケルッチ(ルイーズ・フレッチャー)の首筋にも、あの奇妙な傷あとを、デイヴィッド発見した。校医リンダカレン・ブラック)だけは、まだ火星人の手中に落ちていないようだ。必死事情説明するデイヴィッド。彼は宇宙船リンダ見せようと、裏山へ行った。そこには何もなくなっていたが、偶然、父が空軍基地警備員2人裏山に行くよう指示しているところを目撃する。木陰隠れデイヴィッドリンダは、2人警備員巨大うず巻き呑み込まれ地面に吸い込まれてゆくのを見た。再び地上に現われた時、2人はあの傷をつけていた。火星人たちが自分たちの宇宙船地中隠し巨大王国作り地球人意のままに繰ろうとしていることに気付いたデイヴィッドは、リンダと共にNASA常駐するウィルソン将軍(ジェイムズ・カレン)を訪ねた。最初子供作り話だろうと信じなかったウィルソン将軍も、2人熱意におされて例の丘へ調査員を向かわせた。戻って来た2人は何もなかったと言うが、彼らの首にも傷が発見された。そこには釘のようなものが打ちつけてあり、中枢機能操作されていたのだ。その時NASA発進ようしていた宇宙船爆破された。事の重大さを初めて知った将軍遂に緊急発動ボタン押した。地底王国へと続く洞窟入口爆破火星人巨大宇宙船が姿を現わした。デイヴィッドリンダもあわや首すじに針のようなものを打ち込まれる危機みまわれるが、父からもらったコイン利用してレーザー光線で無事リンダと共に脱出将軍らもかけつけ両親ももとに戻った。そして夢からさめた。と、再び宇宙船近づくのが見えた。

スペースインベーダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/25 01:01 UTC 版)

スペースインベーダー』(Space Invaders)は、株式会社タイトー1978年 に発売した[2]アーケードゲーム。これを初めとする同社の後継製品、他社製の類似商品・模倣品を総称してインベーダーゲームと呼ぶ。




注釈

  1. ^ 国内ライセンス生産あり。
  2. ^ 京都市内の銭湯にて撮影。筐体も中身もタイトー製でなくコピー品。メンテナンスは良い状態とは言えないが、お金を入れて遊ぶ事ができる(撮影時)。赤いボタンを押すとビームが発射され、左のレバーで自機を左右に動かす。
  3. ^ 当時のプレイヤーが採った作戦によれば、右側に残す列は3〜4列が一般的だったようであるが、下図のように列を多めに残せば進行時間を稼げるメリットもあったため、プレイヤーにより採りうる作戦にバラエティーを生じさせる一因となった。現代では特筆性なしの記述。なお、3列の場合「キャンディーズ」、4列の場合「フォーリーブス」などと、残す列の量によって呼ばれ方が違うこともあった。
  4. ^ 「名古屋撃ち」の語源は「名古屋(のプレーヤーの間)でこの攻略法が生まれたから」とする説が、本作が大ヒットした当時から、一般的である。「名古屋の地でこの攻略法が生まれた」としている文献や、ネーミングについて「名古屋で発祥した事実は間違いないだろうと思われる」とする文献は非常に多い。 なお、『「名古屋撃ち」が名古屋で始まったという明確な証拠が存在しない[要出典]』と言ったり『「名古屋」とは地名でなく、名古屋→尾張→「終わり」の隠語→あと一段侵略されたら終わり、だからだ[要出典]』と言う人[誰?]がいるという。 『厳密に「どこの・誰が・いつ・どうやって発見した」点については現在まで全く不明であり、この点を調査して商業メディア上で公表された出典も存在していない。[要出典]』と言う人[誰?]もいる、という。
  5. ^ 一般的には23発目(=8+15)の次に15発目とされている
  6. ^ SAGEの広報映像 IBM Sage Computer Ad, 1960 - YouTube の1分6秒から1分11秒のあたりに銃の形をしたライトペンを使用しているのが見られる。
  7. ^ 生徒手帳の禁止記述には「ゲームセンター」とは書かれておらず「インベーダー」と記述されている所が現在でもある。
  8. ^ 教師やPTAの巡回による補導が多発したこともあって、1984年風適法改正時には、ゲームセンターが新たに規制の対象となった。
  9. ^ スペースインベーダールーム(大阪市ヨドバシ梅田)| 株式会社タイトー
  10. ^ この敵全滅後のUFO侵略は、エポック社の『テレビベーダー』にも流用された。但しそちらでは、UFOが最下段まで達してもゲームオーバーとならず垂直上昇し逃げ去る。
  11. ^ a b アーケード版から直接移植したタイトルのみ担当。その他のタイトルについては移植担当企業は未発表。
  12. ^ 収録1タイトル・別注版についてはダウンロード。
  13. ^ この他『アルカノイド vs インベーダー』はパッケージ版にもダウンロード版にも最初から収録されており、別途にダウンロードする必要が無くなった。

出典

  1. ^ IGCC「近代ビデオゲームの原点『スペースインベーダー』を生んだゲーム業界の父!西角友宏氏インタビュー 中編 」(中編の2)
  2. ^ a b c d e 西角友宏「インベーダー 心撃つ熱意◇発売から40年 単純な面白さ追求した開発の日々◇」日本経済新聞』朝刊2018年10月23日(文化面)2019年9月8日閲覧
  3. ^ a b c d e f 『ARCADE GAMERS 白書』Vol.1. メディア・パル. (2010). p. 10. ISBN 978-4896101089 
  4. ^ a b c d e IGCC「近代ビデオゲームの原点『スペースインベーダー』を生んだゲーム業界の父!西角友宏氏インタビュー 中編」
  5. ^ 6月16日は「スペースインベーダー」の日!40回目の誕生日を祝う各種イベントを実施”. GAME Watch (2018年6月15日). 2018年7月4日閲覧。
  6. ^ a b c M.B.MOOK『懐かしゲームボーイパーフェクトガイド』 (ISBN 9784866400259)、56ページ
  7. ^ トリビア:当初の設計ではこれがどんどん下がっていき、ついには絶対にクリアできない状況になるように設計されていたが、プログラムバグにより8面をクリアすると9面目に行かず、1面に戻ってしまっていた。これにより、そこまでをミスせずにクリアできる腕があれば、理論上永久にゲームを続けることができ、実際に長時間プレイをする人もいた。
  8. ^ 加えて敵がビーム砲を認識して攻撃してくるアルゴリズムもヒットの要因のひとつだ[要出典]、とも。テレビゲーム黎明期であった、本作の登場当時、敵キャラクターがビーム砲を攻撃してプレイを妨害する形態のゲームも存在したが[要出典]その「ビーム砲に対する攻撃」はあくまで擬似的な「障害物要素」であって、アルゴリズム的にビーム砲に対し能動的に攻撃を行うプログラムを持つものではなかった[要出典]『スペースインベーダー』は、インベーダーがある程度ビーム砲の位置を認識し攻撃を仕掛けてくるため、単にそれまでの障害物を乗り越えるだけの要素のゲームとは違い、「コンピュータと対戦している」という攻防の要素が加味された[要出典]。それもヒットの要因と言われている。
  9. ^ 2007年12月1日放送『日めくりタイムトラベル昭和53年編』のインタビューより。
  10. ^ スペースインベーダー・今明かす開発秘話――開発者・西角友宏氏、タイトー・和田洋一社長対談”. 日経トレンディネット. 2018年6月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月28日閲覧。
  11. ^ a b 相田洋; 大墻敦 (1997-01-20). 新・電子立国〈4〉ビデオゲーム・巨富の攻防. 日本放送出版協会. pp. 130-132 
  12. ^ A Critical History of Computer Graphics and Animation”. オハイオ州立大学. 2016年1月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年1月2日閲覧。
  13. ^ 2004年3月3日放送『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』のインタビューより。
  14. ^ 「今こそ語れ!!激動のビデオゲーム外伝 ビデオゲームヒストリー」『ザ・ベストゲーム 月刊ゲーメスト7月号増刊』第6巻第7号、新声社、1991年7月1日、 228 - 229頁、 雑誌03660-7。
  15. ^ タモリ倶楽部『生誕25周年記念 インベーダーに侵略された人々!!』(2003年9月放送)
  16. ^ a b 相田洋; 大墻敦 (1997-01-20). 新・電子立国〈4〉ビデオゲーム・巨富の攻防. 日本放送出版協会. pp. 141-142 
  17. ^ 小林雅一『コンテンツ消滅』(光文社)91-92頁
  18. ^ 「スペースインベーダー」登場40年 岸和田出身の開発者「会社の反応冷たかった」”. The Sankei Shimbun & SANKEI DIGITAL. 2018年6月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年6月28日閲覧。
  19. ^ これらの施設は、やがて自然発生的にゲームセンターという名称へ言い変えられインベーダー以外のアーケード(テレビ)ゲームやタイトー以外のメーカーによる、アーケードゲーム全般を遊ぶ施設として日本に根付いていくこととなった[要出典]
  20. ^ タイトーサウンドかく発祥せり。「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション」発売を記念し亀井道行氏&今村善雄氏にインタビュー、4Gamers.net、2020年4月15日。
  21. ^ 相田洋; 大墻敦 (1997-01-20). 新・電子立国〈4〉ビデオゲーム・巨富の攻防. 日本放送出版協会. p. 143 
  22. ^ 小林雅一『コンテンツ消滅』(光文社)94-95頁によると、当時はゲーム開発者への報奨金は確立されておらず、西角は社長賞として約10万円を表彰台で貰っただけだったという。
  23. ^ Game Machine (PDF)”. ゲームマシン アーカイブ - Game Machine Archive. 『ゲームマシン』第121号. アミューズメント通信社. pp. 2, 3 (1979年6月15日). 2019年6月10日閲覧。 “全国管区別インベーダーゲームの規制状況を見る 「父兄同伴が標準に」 不明確な因果関係、業界側も資料不足 警察庁は全国的に実態調査を実施中”
  24. ^ 大下英治『孫正義 掟破りの決断』、講談社《講談社+α新書》、2000年、pp.140-143
  25. ^ Game Machine (PDF)”. ゲームマシン アーカイブ - Game Machine Archive. 『ゲームマシン』第121号. アミューズメント通信社. pp. 1 (1979年6月15日). 2019年6月10日閲覧。 “インベーダーゲーム自粛宣言 業界サイドからJAAが青少年非行防止で「規制」”
  26. ^ 『ゲームマシン』1999年6月15日号 # 20年前の主なニュース”. Amusement Press Inc (1999年6月15日). 2018年12月3日閲覧。
  27. ^ 「伊右衛門 特茶」広告紹介 - サントリー食品インターナショナル 2017年4月15日閲覧
  28. ^ PLAY! スペースインベーダー展 | 東京シティビュー 2018年1月29日閲覧
  29. ^ Adam Trionfo (2006年3月21日). “Arcade Games Based Around Astrocade Chipset Version 1.01”. ballyalley. 2014年5月27日閲覧。
  30. ^ “TVゲームのコピー裁判 著作権で初の判決”. ゲームマシン. アミューズメント通信社 (204): p. 8. (1983年1月1日). 1983-01-01. https://onitama.tv/gamemachine/pdf/19830101p.pdf 
  31. ^ 『ゲームマシン』no.137 p.22 (PDF)”. アミューズメント通信社. 2019年6月7日閲覧。
  32. ^ タイトー「JAEPO2018」特設サイト
  33. ^ スペース・インベーダー(スーパー・インベーダー)事件第一審判決 - Space Invader Game Case Yokohama District Court Judgement
  34. ^ 『ゲームマシン』2002年11月15日号 20年前の主なニュース - アミューズメント通信社
  35. ^ 『ゲームマシン』1999年4月15日号 20年前の主なニュース - アミューズメント通信社
  36. ^ 『ゲームマシン』2001年3月1日号 20年前の主なニュース - アミューズメント通信社
  37. ^ スペース・インベーダー・パートⅡ事件判決 - Space Invader Game Case Yokohama District Court Judgement
  38. ^ 相田洋; 大墻敦 (1997-01-20). 新・電子立国〈4〉ビデオゲーム・巨富の攻防. 日本放送出版協会. p. 154 
  39. ^ 山崎功『任天堂コンプリートガイド玩具編』、主婦の友社、2014年、100頁、ISBN 978-4072947579
  40. ^ ムーンベース・アーケードフライヤー
  41. ^ 1980年発行の企業案内パンフレット『Frontier Spirit of Amusement Nichibutsu』より。
  42. ^ Classic Videogame Station ODYSSEY: カセットビジョン『バトルベーダー』紹介ページより。
  43. ^ 「スペースインベーダー」がボードゲームに。「SPACE INVADERS - THE BOARD GAME」のクラウドファンディングキャンペーンがスタート”. 4gamer.net (2019年5月15日). 2019年6月21日閲覧。
  44. ^ 「10月号特別付録 PCエンジンオールカタログ'93」『PC Engine FAN』第6巻第10号、徳間書店、1993年10月1日、 80頁。
  45. ^ 「7月号特別付録 メガドライブ&ゲームギア オールカタログ'93」『メガドライブFAN』第5巻第7号、徳間書店、1993年7月15日、 59頁。
  46. ^ 株式会社QBQ編 『ゲームボーイクソゲー番付』マイウェイ出版発行、2017年。ISBN 9784865117790 p84
  47. ^ Weiss, Brett Alan. “Space Invaders”. AllGame. 2014年11月3日閲覧。
  48. ^ Weiss, Brett Alan. “Space Invaders”. AllGame. 2014年11月3日閲覧。
  49. ^ Weiss, Brett Alan. “Space Invaders”. AllGame. 2014年11月3日閲覧。
  50. ^ Weiss, Brett Alan. “Space Invaders”. AllGame. 2014年11月3日閲覧。
  51. ^ a b Space Invaders for Game Boy (1990)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2018年1月27日閲覧。
  52. ^ Space Invaders for Arcade (1978)” (英語). Moby Games. Blue Flame Labs. 2018年1月27日閲覧。
  53. ^ a b スペースインベーダーズ まとめ [ゲームボーイ]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2015年5月6日閲覧。
  54. ^ a b スペースインベーダー'90 まとめ [メガドライブ]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2015年5月6日閲覧。
  55. ^ a b スペースインベーダー 〜ザ・オリジナルゲーム〜 まとめ [スーパーファミコン]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2016年1月11日閲覧。
  56. ^ a b スペースインベーダー ジ・オリジナルゲーム まとめ [PCエンジン]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2015年5月6日閲覧。
  57. ^ a b スペースインベーダー ヴァーチャルコレクション まとめ [etc]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2016年1月11日閲覧。
  58. ^ a b スペースインベーダー まとめ [PS]” (日本語). ファミ通.com. KADOKAWA CORPORATION. 2016年1月11日閲覧。
  59. ^ a b c d 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 489頁、 雑誌26556-4/15。
  60. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 297頁、 雑誌26556-4/15。
  61. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 853頁、 雑誌26556-4/15。
  62. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 603頁、 雑誌26556-4/15。
  63. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 734頁、 雑誌26556-4/15。
  64. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 981頁、 雑誌26556-4/15。
  65. ^ a b 「最も愛されたゲームたち!! 読者が選んだベスト30」『ザ・ベストゲーム 月刊ゲーメスト7月号増刊』第6巻第7号、新声社、1991年7月1日、 63頁、 雑誌03660-7。
  66. ^ “The Arcade Awards”. Electronic Games 1 (1): 38–9. (Winter 1981). http://www.digitpress.com/library/magazines/electronic_games/electronic_games_winter81.pdf 2012年2月1日閲覧。. 
  67. ^ Craig Glenday, ed (March 11, 2008). “Top 100 Arcade Games: Top 5”. Guinness World Records Gamer's Edition 2008. ギネス世界記録. Guinness. p. 237. ISBN 978-1-904994-21-3 
  68. ^ The ten most influential video games ever, The Times, September 20, 2007
  69. ^ 「ビデオゲーム フルリスト」『ザ・ベストゲーム 月刊ゲーメスト7月号増刊』第6巻第7号、新声社、1991年7月1日、 175 - 216頁、 雑誌03660-7。
  70. ^ 「ザ・ベストゲーム」『GAMEST MOOK Vol.112 ザ・ベストゲーム2 アーケードビデオゲーム26年の歴史』第5巻第4号、新声社、1998年1月17日、 71頁、 ISBN 9784881994290





固有名詞の分類

映画作品 サマー・シュプール  ランドスケープ・スーサイド  スペースインベーダー  お姐ちゃんに任しとキ!  アブレイズ
プレイステーション2用ソフト IZUMO2 -学園狂想曲-  ヴァンパイアナイト  スペースインベーダー  To Heart  東京バス案内
プレイステーション用ソフト コナミ80''sアーケードギャラリー  女神異聞録ペルソナ  スペースインベーダー  グランド・セフト・オート  To Heart
ニンテンドーDS用ソフト 若林史江のDS株レッスン♪  出ましたっ!パワパフガールズZ  スペースインベーダー  ピクトチャット  パワプロクンポケット9
スーパーファミコン用ソフト レミングス2  ザ・グレイトバトル外伝2 祭りだワッショイ  スペースインベーダー  真・女神転生  新SD戦国伝 伝説の大将軍編
ファミリーコンピュータ用ソフト ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ  魂斗羅  スペースインベーダー  インセクターX  ゴルゴ13 第二章イカロスの謎
プレイステーション・ポータブル用ソフト メタルギアアシッド  女神異聞録ペルソナ  スペースインベーダー  To Heart  ソニーコンピュータサイエンス研究所 茂木健一郎博士監修 脳に快感 アハ体験!
携帯電話アプリゲーム ダーリンは芸能人  女神異聞録ペルソナ  スペースインベーダー  ワニワニパニック  幕末志士の恋愛事情
バーチャルコンソール対応ソフト ダブルダンジョン  F-ZERO X  スペースインベーダー  真・女神転生  ドラゴンバスター
ゲームボーイアドバンス用ソフト ゲームボーイアドバンス  ロックマンエグゼ5  スペースインベーダー  真・女神転生  クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ オマケの都ショックガーン!
セガサターン用ソフト サンダーフォース  桜通信  スペースインベーダー  クイズなないろDREAMS 虹色町の奇跡  サターンミュージックスクール2
ゲームボーイ用ソフト 魂斗羅  レミングス2  スペースインベーダー  ボンバーマンMAX  爆走戦記メタルウォーカー
Wii用ソフト オプーナ  スプリンターセル 二重スパイ  スペースインベーダー  ニード・フォー・スピード ホット・パースート  ラビッツ・パーティー
ゲームアーカイブス対応ソフト サンダーフォース  ダブルダンジョン  スペースインベーダー  真・女神転生  Prismaticallization
MSX/MSX2用ソフト 魂斗羅  激突ペナントレース  スペースインベーダー  キング&バルーン  王家の谷 エルギーザの封印
メガドライブ用ソフト 魂斗羅  レミングス2  スペースインベーダー  インセクターX  修羅の門
ゲームキューブ用ソフト 実況パワフルプロ野球12  スプリンターセル 二重スパイ  スペースインベーダー  桃太郎電鉄12 西日本編もありまっせー!  激闘プロ野球 水島新司オールスターズVSプロ野球
IPhone用ゲームソフト ボンバーマン TOUCH  クッキングママ  スペースインベーダー  ワニワニパニック  Bejeweled
I-revoで配信されているゲーム エストポリス伝記  魂斗羅  スペースインベーダー  真・女神転生  アクスレイ
ワンダースワン用ソフト 落雀  FRONT MISSION  スペースインベーダー  アークザラッド 機神復活  Riviera 〜約束の地リヴィエラ〜
SIMPLEシリーズ THE 交渉人  THE 武士道 〜辻斬り一代〜  スペースインベーダー  1on1  パズルボブル4
SG-1000用ソフト SG-1000  ジッピーレース  スペースインベーダー  ちゃっくんぽっぷ  ザ・キャッスル

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スペースインベーダー」の関連用語

スペースインベーダーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スペースインベーダーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスペースインベーダー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS