憎悪表現とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 憎悪表現の意味・解説 

ヘイトスピーチ

別名:憎悪表現、ヘイト表現
英語:hate speech

特定の対象人物集団)に対す敵意憎悪を、過激表現用いて直接に示す言動総称

ヘイトスピーチは、多く場合人種国籍社会的立場宗教LGBTなどの要素(を持つマイノリティ集団)に対す差別的な意識表れとして生じる。そして「異分子排斥せよ」「異分子は出て行け」といった苛烈メッセージによって表現される。

ヘイトスピーチは必ずしも暴言罵詈雑言といった言語表現のみを指すものではなく敵対する対象貶めたり対象への憎悪感情を煽ったりする表現全般を含む。表現方法手段媒体)を問わず、例えウェブ上の電子掲示板における書き込み街頭でのビラ配布デモ活動など、あらゆるパフォーマンスが(内容によっては)ヘイトスピーチに該当し得る

ヘイトスピーチは、それ自体がすでに暴力的攻撃的な行といえるが、憎悪感情が昂じて直接暴力対象危害加え行為)に結びつくこともある。憎悪差別意識動機として行われる犯罪行為は「ヘイトクライム」(憎悪犯罪)と呼ばれる

ヘイトスピーチは人権侵害直結する行為であり、あってはならないことであるといえる。しかしヘイトスピーチも言論である以上、これを一律禁止してしまえば今度言論の自由が脅かされかねないそのため、ヘイトスピーチに関する扱いは国などの行政主体によって違いが生じている。西欧諸国などはヘイトスピーチの何たるかを定義した上で法的に禁じている場合も多いが、米国日本などは特別に法的規制措置設けていない

日本においてはもっぱら在日朝鮮人在日韓国・朝鮮人)がらみの話題においてヘイトスピーチが問題上るとりわけ2014年頃にはヘイトスピーチは社会的問題ひとつとしてメディアでも多く取り沙汰されるようになった大阪府のなどではヘイトスピーチの禁止措置ヘイトスピーチ規制条例)の導入求め活動なども起こっている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「憎悪表現」の関連用語

憎悪表現のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



憎悪表現のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS