日本国憲法第13条とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 法令・規則 > 法令 > 日本国憲法 > 日本国憲法第13条の意味・解説 

日本国憲法第13条

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/13 01:44 UTC 版)

日本国憲法 第13条(にほんこくけんぽう だい13じょう)は、日本国憲法第3章にある条文の1つであり、個人の尊重(尊厳)幸福追求権及び公共の福祉について規定している。




[ヘルプ]
  1. ^ "規約第40条に基づき日本から提出された報告の検討 B規約人権委員会の最終見解", 市民的及び政治的権利に関する国際規約(B規約)人権委員会, 外務省. 2016年8月6日閲覧
  2. ^ "規約第40条に基づき締約国より提出された報告の審査 自由権規約委員会の最終見解", 自由権規約委員会, 外務省. 2016年8月6日閲覧
  3. ^ "日本の第6回定期報告に関する最終見解", 自由権規約委員会, 外務省. 2016年8月6日閲覧
  4. ^ 刑集12巻7号1351頁。判例検索システム、2014年8月31日閲覧。
  5. ^ 刑集14巻9号1197頁。判例検索システム、2014年8月31日閲覧。
  6. ^ 最高裁判所大法廷判決昭和44年12月24日。刑集23巻12号1625頁。判例検索システム、2014年8月31日閲覧。
  7. ^ 最高裁判所第三小法廷判決昭和56年4月14日。民集35巻3号620頁。判例検索システム、2014年8月31日閲覧。
  8. ^ 最高裁判所大法廷判決昭和57年7月7日。民集36巻7号1235頁。判例検索システム、2014年8月31日閲覧。
  9. ^ 最高裁判所第二小法廷判決昭和61年2月14日。刑集40巻1号48頁。判例検索システム、2014年8月31日閲覧。
  10. ^ 最高裁判所大法廷判決昭和61年6月11日。民集40巻4号872頁。判例検索システム、2014年8月31日閲覧。
  11. ^ 最高裁判所第三小法廷平成6年2月8日。民集48巻2号149頁。判例検索システム、2014年8月31日閲覧。
  12. ^ 刑集49巻10号842頁判例検索システム、2014年8月31日閲覧。
  13. ^ 最高裁判所第三小法廷判決平成12年2月29日。民集54巻2号582頁。判例検索システム、2014年8月31日閲覧。
  14. ^ 最高裁判所第三小法廷判決平成14年9月24日。最高裁判所裁判集民事207号243頁判例検索システム、2014年8月31日閲覧。
  15. ^ 訴状簡略版


「日本国憲法第13条」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本国憲法第13条」の関連用語

日本国憲法第13条のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本国憲法第13条のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本国憲法第13条 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS