かりあげクン かりあげクンの概要

かりあげクン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/20 01:08 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
かりあげクン
ジャンル 4コマ漫画ギャグ漫画
漫画
作者 植田まさし
出版社 双葉社
掲載誌 漫画アクション (MA)
まんがタウンオリジナル (MTO)
まんがタウン (MT)
週刊大衆 (WT)
レーベル アクションコミックス
発表期間 1980年 - 2003年 (MA)
2004年 - 2006年 (MTO)
2003年 - 連載中 (MT)
2006年 - (WT)
巻数 既刊64巻(2019年5月現在)
アニメ
シリーズディレクター 芝田浩樹
キャラクターデザイン 香西隆男
音楽 小笠原寛
アニメーション制作 東映動画
製作 フジテレビ、東映
放送局 フジテレビほか
放送期間 1989年10月17日 - 1990年12月21日
話数 全59回・全177話+SP1回
テンプレート - ノート
ポータル 漫画

漫画は2016年に第45回日本漫画家協会賞・大賞を受賞[1]

概要

いたずら好きのサラリーマン「かりあげクン」ことかりあげ正太が巻き起こす騒動を描く。

連載開始当初から当時の流行や時事ネタを取り入れた作風で一躍人気となり、『フリテンくん』や『コボちゃん』と並ぶ植田まさしの代表作品となった。1980年より双葉社から発行された雑誌『漫画アクション』で連載が開始され、1999年から『まんがタウン』『まんがタウンオリジナル』に移行。2010年8月現在は『まんがタウン』『週刊大衆』にて連載中。『まんがタウン』では巻末に2色カラーで掲載されており、2009年2月号で連載1500回を迎えた。また、2010年には連載終了した[2]クレヨンしんちゃん』に代わって一時期だが『まんがタウン』の表紙中央を飾り、連載30周年記念企画として総集編『かりあげクンBLACK・PINK』も刊行された(単行本と同じカバー付きのA5版)。単行本は双葉社から発売されている。

1980年代末にはフジテレビ系列でテレビアニメ化もされた。『漫画アクション』掲載当初のタイトルは『ほんにゃらゴッコ』であり、『かりあげクン』の表記はなく、かりあげが全く登場しない作品もあった。現在も「ほんにゃらゴッコ かりあげクン」と表記されているのは、そのためである。アニメのタイトルは「かりあげクン」のみであるが、「ほんにゃら」という言葉はアイキャッチ時のコーラスやかりあげクンの台詞で使用される。

時事ネタ以外では鉄道と麻雀に関連する作品が多く、前者は通勤電車はもちろんのこと新幹線夜行列車を舞台にしたネタが頻繁に登場したほか、連載開始当初はキセルストライキに関するネタが多数登場していた。後者は同僚で麻雀を行った帰りに、通りかかった交番に掲示された交通事故[注 1]の負傷者を一人増やすというマニアックなネタが登場したこともある。

登場人物は連載当初から年を取らない方針で物語が進められている。

刊行状況

詳細は、決定版かりあげクンコレクションにて

他の植田まさし作品同様、コンビニコミックスで「特選かりあげクン」が発売されている。発売日はややばらつきがあるものの、発売月は奇数月と決まっている(以下はサブタイトル、上から古い順)。2007年5月7日の「ストレスたまらんほんにゃらライフ」を最後にアンコールを除いて「特選」の新刊は発売されていない。2011年からはリニューアル版が刊行されている。

また、2008年からは「特選〜」の続編とも言うべき「決定版 かりあげクンコレクション」が発売されている。内容は大差ないが、それでもただの名称変更ではなく「かりあげ柳多留」などのコーナーが全て変更されている。2011年には、派遣戦士山田のり子とのコラボレーション版も発売された。

  • 嗚呼、我らがほんにゃら産業 - 2004年7月17日
  • 嗚呼、へそまがりシングルライフ - 2004年9月16日
  • 2004年いたずら珍プレー大賞編 - 2004年11月17日
  • そうくるか!?意外性なら日本一編 - 2005年1月17日・2008年2月8日
  • 超マイペースのススメ 植田 まさし - 2005年3月17日
  • 男なら、人の嫌がることをやれ!!編 - 2005年5月17日・2009年3月18日
  • ホンネで生きてりゃこの世は極楽! - 2005年8月6日
  • 感情を顔へ出さずに即行動!!編 - 2005年9月6日
  • かりあげ四季報、株価上昇中?編 - 2005年11月19日
  • 新年いたずらでおめでとう! - 2006年1月6日
  • 新年度?すっトボケ決算号 - 2006年3月6日
  • 五月病ワクチン注入中! - 2006年5月6日・2009年5月16日
  • おつかれサマー回復法 - 2006年7月6日
  • かりあげ流で脳トレーニング! - 2006年9月6日
  • ちょいワルならオレが先! - 2006年11月6日
  • 天下無敵の負け組男、今年も続行中!? - 2007年1月6日
  • ルーキー必見!?ほんにゃら処世術 - 2007年3月6日
  • ストレスたまらんほんにゃらライフ - 2007年5月7日
  • 決定版 かりあげクンコレクション
    • 初夏編 - 2008年5月7日
    • 盛夏編 - 2008年7月7日
    • 初秋編 - 2008年9月6日
    • 初冬編 - 2008年11月6日
    • 新春編 - 2009年1月7日
    • 師走編 - 2009年12月19日
    • 春一番編 - 2010年2月20日
    • 陽春編 - 2010年4月20日
    • 初夏薫風編 - 2010年6月19日
    • 夏の思い出編 - 2010年8月20日
    • 秋のギャグ祭り編 - 2010年10月20日
    • 笑って年越し編 - 2010年12月20日



注釈

  1. ^ 麻雀では早い巡目に大きな手、闇聴に放縦することを意味する。
  2. ^ 先代が社長だったときは、売り上げが3倍あったとの記述あり。
  3. ^ 旅行先はいつも熱海箱根になっている。
  4. ^ 例としては山芋のとろろをメニューを出した際はこんにゃくなどのツルツルした食材を付け合わせて食べにくくする、ブランデーのストレートをガスで温めて「生のまま熱くするなよ~」と言われる、医者から酒を止められている木村課長に対して酒蒸し料理を出し、事実上何も食べられない状態に追い込むなど。
  5. ^ ただしコミックス6巻90ページにてかりあげが大阪球場南海近鉄を観戦しに行く場面がある(どちらのファンかは不明)。
  6. ^ 野球中継などの影響で未ネットの回あり。
  7. ^ 関東での枠移動と同時に打ち切り。
  8. ^ 第58回Aパート「忘年会・かりあげVSもりあげ」の放送時に放送事故を起こし、ラストの数秒しか放送されなかった。
  9. ^ 10分枠時代はオープニング→本編→エンドカードという形態で放送。
  10. ^ 途中打ち切り。
  11. ^ リピート放送あり。
  12. ^ 20秒から30秒くらいのカットが33話から39話と59話のAパート、40話・42話Cパート、43話Bパートにあり、次回予告も4話・34話・35話はカットされて放送された。

出典

  1. ^ “一ノ関圭「鼻紙写楽」が第45回日本漫画家協会賞の大賞に、「かりあげクン」も”. コミックナタリー. (2016年5月9日). http://natalie.mu/comic/news/186431 2016年5月9日閲覧。 
  2. ^ 『まんがタウン』2010年4月号、6月号 - 8月号。単独ではなく他の連載作品との合同表紙だった(5月号は映画『クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』の画像が表紙を飾った)。
  3. ^ 植田まさし『ほんにゃらゴッコ かりあげクン』55巻、双葉社(原著2014年10月10日)、90頁(日本語)。ISBN 9784575944259ASIN B00Q9OXMY22020年1月5日閲覧。
  4. ^ 植田まさし『ほんにゃらゴッコ かりあげクン』42巻、双葉社(原著2006年12月26日)、62頁(日本語)。ISBN 9784575940541ASIN B00I7JHWW02020年1月5日閲覧。
  5. ^ アニメでは四年住んでいると言及。一方、入社以来と発言している回もある。
  6. ^ コミックス1巻より
  7. ^ 合コンでも不細工な女性達ばかりだった場合には、「ハズレの合コン切り上げる方法」とわざと下品な行動に及んでいた。
  8. ^ この後、友人に1Kのアパートに住んでいるからではないかと言われ、今度は二回三振をするようになった(2Kのアパートに住みたいから)。
  9. ^ アニメ版でも古川の車がこれに該当する(第33話Aパート、第57話Aパート)
  10. ^ 単行本第6巻より
  11. ^ 木村課長曰く「アルミは銅の3分の1の価格だそうです」とのこと。
  12. ^ 日本テレビPerfumeの気になる子ちゃん」2008年10月18日放送分
  13. ^ “「かりあげクン」がビューカードのCMで実写に、スマートなデート楽しむ”. コミックナタリー. (2017年2月12日). http://natalie.mu/comic/news/220428 2017年2月12日閲覧。 





固有名詞の分類

フジテレビ系アニメ トリコ  いたずら天使チッポちゃん  かりあげクン  おそ松くん  ハイスクール!奇面組
アニメ作品 か 学園アリス  海底3万マイル  かりあげクン  鴉 -KARAS-  からくり剣豪伝ムサシロード
1989年のテレビアニメ アイドル伝説えり子  魔法使いサリー  かりあげクン  2020年ワンダー・キディ  戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーV
日本の漫画作品一覧 高杉刑事キバリます!  屍鬼  かりあげクン  ニニンがシノブ伝  ササメケ
漫画作品 か 楽神王 〜vero musica〜  科学の王子と魔法の姫  かりあげクン  学校のせんせい  Cafe吉祥寺で
複数誌並行連載の漫画作品 幕張サボテンキャンパス  うちの姉様  かりあげクン  スクールランブル  難波金融伝・ミナミの帝王
植田まさし のんき君  かりあげ正太  かりあげクン  まさし君  おたかぜ君

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「かりあげクン」の関連用語

かりあげクンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



かりあげクンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのかりあげクン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS