貧乳とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 生理 > > 貧乳の意味・解説 

貧乳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/17 09:32 UTC 版)

貧乳(ひんにゅう)とは、女性乳房が小さいこと。また、その女性[1]


  1. ^ 米川明彦『若者ことば辞典』東京堂出版、1997年3月10日、182頁。ISBN 4-490-10449-9
  2. ^ W. A. Marshall; J. M. Tanner (1969). “Variations in pattern of pubertal changes in girls”. Arch. Dis. Child. 44 (235): 291-303. doi:10.1136/adc.44.235.291. 
  3. ^ 河野美代子『新装版 産婦人科の窓口から 「思春期」から「更年期」まで女性の性を伝えたい!』子どもの未来社、2014年9月3日、38頁。ISBN 978-4-86412-076-0
  4. ^ 森岡恭彦[総監訳]『カラー図版 医学大事典』朝倉書店、1985年6月25日、783頁。
  5. ^ 米川明彦『日本俗語大辞典』東京堂出版、2003年11月10日、541頁。ISBN 4-490-10638-6
  6. ^ 大迫秀樹(編著)『消えゆく日本の俗語・流行語辞典』東邦出版、2004年8月15日、275頁。ISBN 4-8094-0387-4
  7. ^ 小松奎文(編著)『いろの辞典』文芸社、2000年7月3日、742頁。ISBN 4-8355-0045-8
  8. ^ 日本女性のブラジャーの平均サイズは?”. excite.co.jp (2006年2月8日). 2006年2月25日閲覧。
  9. ^ 女性の胸のサイズ、Aカップ率が過去最低に - Fカップが上回る”. マイナビニュース. 株式会社マイナビ (2015年6月22日). 2019年10月15日閲覧。
  10. ^ 山田鍵 (2019年9月4日). “女性下着5000年史 「シェンティ」が「パンティ」になるまで”. NEWSポストセブン. 株式会社小学館. 2019年10月6日閲覧。
  11. ^ 安田理央 (著者) (2017年) (日本語). 巨乳の誕生 大きなおっぱいはどう呼ばれてきたのか (電子書籍). 太田出版.. ISBN 978-4778316051 
  12. ^ a b 南雲吉則『「おっぱいバイブル」』小学館、2013年8月4日、12頁。ISBN 978-4-09-396523-1
  13. ^ 医師に聞いた!貧乳・巨乳になる理由”. 産経ニュース. 株式会社産経デジタル (2016年6月13日). 2019年10月6日閲覧。
  14. ^ 胸の大きさは乳がんのなりやすさと関係あるか 医師の見解は”. NEWSポストセブン. Shogakukan Inc. (2015年7月23日). 2019年10月15日閲覧。
  15. ^ 巨乳より貧乳のほうが乳がんの死亡率が低い―米研究”. マイナビウーマン. 株式会社マイナビ (2013年12月14日). 2014年5月27日閲覧。


「貧乳」の続きの解説一覧



貧乳と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「貧乳」の関連用語

貧乳のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



貧乳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの貧乳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS