リスクマネジメントとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > リスクマネジメントの意味・解説 

リスクマネジメント [5] 【risk management】


RM

〖risk management〗
リスク-マネジメント

リスク・マネジメント

【英】:risk management

リスク管理する活動企業はリスク・マネジメントによって、企業活動関連するリスク把握コントロールし、リスク回避分散リスクによる損害損失予防最小化目指す


リスク把握する上で想定すべき範囲は、自然災害事故何らかの事件との関わり社内組織従業員個人などの違法行為逸脱行為など広い。また、自然災害のように外部からもたらされる要因と、自社組織仕組み不全従業員逸脱行為ケアレスミスなど、内部からもたらせる要因がある。
リスク洗い出しと、その影響度などを評価して、優先順位決め上で対策決定する。リスクによる損害は、収益直接的損害だけでなく、企業対す世間評判による信用ブランド・エクイティ低下につながるレピュテーション・リスクも含まれる。ただし、レピュテーション・リスクを定量的評価するのは難しいため、定性的影響度をランキングして評価することが多い。

また、リスク顕在化した緊急事態での対応である危機管理クライシス・マネジメント)まで含めて広義のリスクマネジメントと考え場合もある。

リスクマネジメントの実施には、社内での組織体制が必要となる。多く場合社長直下にリスク・マネジメント担当責任者CRO)と組織体を置き、全社活動として進めている。

近年日本企業のリスク・マネジメントへの対策重要視されている。その背景には、外部環境として、規制緩和により自己規制範囲が広がったことや、科学技術金融工学などの進化により、従来以上にリスク範囲地域的にも損害範囲大きくなってきたことがある例えば、1人社員の不正なデリバティブ取引1000億円以上の損失生まれ事件などの例もある。さらに、このようなリスク顕在化したとき、未然防止十分な対策日常業務管理責任経営側がより問われるようになってきたという環境変化もある。
その一方、リスク・マネジメントに対して十分に対策できていると回答している企業は、全体の1/4という調査結果(2003年経済産業省調べ)もある。

■ 関連語
エンタープライズ・リスク・マネジメント(ERM:enterprise risk management)、事業リスクマネジメント、内部統制日本版SOX法COSO危機管理、JISQ2001、CRO危機管理クライシス・マネジメント)、信用リスク、レピュテーション・リスク

■ おすすめ科目

リスクマネジメント

【英】:Risk Management

リスクは、危害の「発生可能性」×「被害大きさ」で示すことができる。
この、リスク未然防止するため、リスク分析評価低減コントロール行なうことをリスクマネジメントという。
食品業で実施されているリスクマネジメントには以下のものがある

(1)安全性危害に関するマネジメント
   食品の「微生物危害化学的危害物理的危害」を防止するためのマネジメントシステムとして、「HACCP」が存在する。

(2)品質危害に関するマネジメント
   食品の「内容外装表示等の規格逸脱」を防止するためのマネジメントシステムとして、「品質リスクマネジメント」が存在する。
品質リスクマネジメントはプロセスハザードアナリシスを基本製造現場で展開されているケースが多い)

(3)事業所全般にかかわるマネジメント
   食品安全総合マネジメントシステムとして、「ISO22000」の規格基本となる。

リスク・マネジメント

【英】risk management

経済社会が複雑になるにつれて企業予測しがたい経済的損失与え要素増大しているが、これをいかに回避し、抑え込むかという経営技術のこと。リスク(危険)は、工場建物などの固定資産火災盗難にあう固定資産リスク犯罪外国での政変などによって起こる環境リスク天候異変による在庫過剰他社マーケティング戦略貸倒れなど、多様なものがある企業防衛のためのリスク・マネジメントの重要性は高まり、自社直接対応するか、保険などに依存するかといったことも、重要な意思決定の要一因となる。

リスクマネジメント

企業経営には様々なリスクがあり、代表的なものとして製造物責任機密漏洩などの「経営リスク」、地震火災などの「災害リスク」、戦争内乱為替変動などの「カントリーリスク」です。最近では、情報漏洩顧客情報漏洩などの「情報セキュリティリスク」があげられますが、それ以外にも数多くリスク企業経営には潜んでいます。それらのリスク発生予防に努め、リスク実際に発生した時は被害最小限とどめるような活動総称してリスク・マネジメントと呼びます。

リスクマネジメント

「リスクマネジメント」とはプロジェクトにおける様々なリスク管理のことを指す。プロジェクト起こりうるリスク出来る限り排除低減することにより、損失できるだけ回避し、プロジェクト遂行することを目的とする。「リスクマネジメント」のプロセスとして、リスク要因特定その影響度を分析評価し、それに対応する戦略打ち立てリスクコントロールする、という一連の流れ考案されている。

リスクマネジメント

読み方りすくまねじめんと
【英】:risk management

リスク管理するプロセス体制組織文化などを含む経営管理要素リスクは,財務では利得もたらす場合も含むが, 一般に損失を生じる事象に関する概念ISO/IEC Guide73(用語規格)とJIS Q 2001(リスクマネジメント規格)があるが, ISOでは2005年よりリスクマネジメント(のプロセス規格作成検討中経営では,リスク把握評価対策関係者への説明を含むマネジメントシステムの構築が必要になっている


リスクマネジメント

【英】: Risk Management
リスク管理
リスク評価結果に基づき生活習慣状況といった要因なども考慮した上で、健康などを損なう危害低減し、具体的な規制指導などを行うこと。

特に食品の安全を確保するための対策措置実施することや、具体的な規制指導などを行うことに関して用いられることが多い。

リスク

リスクアセスメントリスク評価


リスクマネジメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/30 02:33 UTC 版)

リスクマネジメント英語: risk management)とは、リスクを組織的に管理(マネジメント)し、損失などの回避または低減をはかるプロセスをいう。リスクマネジメントは、主にリスクアセスメントとリスク対応とから成る(JIS Q 31000 「リスクマネジメント―原則及び指針」による)。さらに、リスクアセスメントは、リスク特定、リスク分析、リスク評価から成る。リスクマネジメントは、各種の危険による不測の損害を最小の費用で効果的に処理するための経営管理手法である。




「リスクマネジメント」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

リスクマネジメントに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リスクマネジメント」の関連用語

リスクマネジメントのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




リスクマネジメントのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
グロービス・マネジメント・スクールグロービス・マネジメント・スクール
© 2014 GLOBIS CORPORATION All Rights Reserved.
グロービス・マネジメント・スクールMBA用語集
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2014by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ISO用語辞典ISO用語辞典
2014 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
アヴィスアヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2014 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
バイテクコミュニケーションハウスバイテクコミュニケーションハウス
copyright© communication house of biotechnology
農林水産省
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリスクマネジメント (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS