荒木貞夫 栄典

荒木貞夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/10 10:13 UTC 版)

栄典

位階
勲章等
外国勲章佩用允許



  1. ^ ノーベル書房編集部編『陸軍郷土歩兵聯隊写真集 わが聯隊』 ノーベル書房、1979年。p92
  2. ^ 橋川文二『昭和維新試論』p180~p189
  3. ^ 橋川文二『昭和維新試論』p202~p204
  4. ^ 川田稔『満州事変と政党政治』
  5. ^ 『大阪日日新聞』 2008/03/29 「なにわ人物伝 -光彩を放つ-ゴーストップの人たち(2)」
  6. ^ 『岡田啓介回顧録』(中公文庫、1987年)p.182
  7. ^ a b 『法政大学校友名鑑』(1941)p23、飯田泰三「図書館通史 第6章」(法政大学図書館、2006年)p127
  8. ^ 『法政大学の100年 <1880-1980>』 法政大学、108頁
  9. ^ 取れなかった原稿2 (大島浩さん) 岡崎満義 『文壇こぼれ話5』全日本漢詩連盟、2007年1月1日
  10. ^ 保阪正康『華族たちの昭和史』(毎日新聞社)
  11. ^ “市民が残した駅前の緑地 狛江”. 朝日新聞. (2018年6月14日). http://www.asahi.com/area/tokyo/articles/MTW20180614131520001.html 2019年7月10日閲覧。 
  12. ^ 狛江の新たな顔に、狛江駅北口再開発事業 狛江市
  13. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 法廷証第103号: [荒木貞夫ニ關スル人事局履歴書]
  14. ^ 『官報』第4520号「叙任及辞令」1898年07月25日。
  15. ^ 『官報』第5295号「叙任及辞令」1901年03月01日。
  16. ^ 『官報』第6401号「叙任及辞令」1904年10月29日。
  17. ^ 『官報』第7949号「叙任及辞令」1909年12月21日。
  18. ^ 『官報』第748号「叙任及辞令」1915年2月1日。
  19. ^ 『官報』第3242号「叙任及辞令」1923年5月23日。
  20. ^ 『官報』第263号「叙任及辞令」1927年11月12日。
  21. ^ 『官報』第1496号「叙任及辞令」1931年12月23日。
  22. ^ 『官報』第2093号「叙任及辞令」1933年12月21日。
  23. ^ 『官報』第3734号「叙任及辞令」1939年6月19日。
  24. ^ 『官報』第1511号「叙任及辞令」1932年1月16日。
  25. ^ 『官報』第2696号「叙任及辞令」1935年12月27日。
  26. ^ 『官報』第4438号・付録「辞令二」1941年10月23日。
  27. ^ 『官報』第1972号「叙任及辞令」1933年7月28日。





荒木貞夫と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「荒木貞夫」の関連用語

荒木貞夫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



荒木貞夫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの荒木貞夫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS