岩手県 医療・福祉

岩手県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/13 13:34 UTC 版)

医療・福祉

災害拠点病院

保育所

教育

概要

高校進学率は98.4%と、全国平均を上回るが、大学進学率が逆に10%以上低い[30]私立学校の数が少ないため、公立学校が圧倒的な比重を占めている。

学力向上策

大学入試センター試験の平均点が全国最下位[31] なことから、県は予算を投じて学力の向上に取り組んでいる。2005年(平成17年)度からは、県費で予備校講師を招く事業を行っているが、この取り組みが主要進学校のみで行われていることに、「主要進学校の実績は堅調なのだから、進学率向上には、それ以外の高校での対策も重要」との意見もある。

なお、首都圏の大学に進学すると費用が高額に上りがちなことから、その対策として、当初は看護系単科大学となる予定だった岩手県立大学を、総合大学に路線変更したこともある。

教育機関

高等専門学校

国立

専修学校
特別支援学校
高等学校
中学校
小学校
幼稚園

報道・通信

新聞社

全国紙・広域(ブロック)紙

全国紙は全て東京本社発行の紙面となる。なお地域ニュース面は読売・朝日・毎日は岩手面だが、産経・日経・河北は岩手単独ではなく東北6県版として掲載。スポーツ紙(スポーツニッポン日刊スポーツスポーツ報知サンケイスポーツ)の地域ニュース面は全紙が岩手単独ではなく東北6県版となっている。

ラテ欄
  • テレビは、朝日・毎日・読売は在盛(盛岡に所在)局を中心に掲載。それ以外は、青森・秋田・岩手の「北東北」3県をまとめて一つの版とする新聞が多い。ただし青森・秋田は民放3局に対し、岩手は民放が4局存在するため、スペースの都合上、岩手の放送局は一列に並ばず、一部局が下段に下げられる、あるいはいわゆる「ハーフサイズ」で掲載する新聞もある。ラジオは、東北各県のAM・FMを掲載している新聞が多いが、聴取困難な福島県の放送局は割愛される場合もある。

地方紙

ラテ欄
  • 岩手日報がTVは在盛局を最終面にフルサイズ掲載。ラジオ面(中面)には「第2TV」として在青局&在仙局をハーフサイズ掲載。ラジオは在盛局・コミュニティFMのみで他県局は非掲載。
  • 盛岡タイムスはTV・ラジオ共に最終面に在盛局のみを掲載し他県局は非掲載
  • 岩手日日はTVが在盛局を最終面にフルサイズで、在仙局はその右隣にハーフサイズで各々掲載。ラジオは在盛局と在仙局を中面に掲載し、TV面とは完全に分割されている。
  • デーリーは青森県三八上北地方が取材・購読地域の中心であることから、在盛局はmitのみ最終面に在青局と同一サイズで掲載し、その他在盛局はその右隣にハーフサイズ掲載。ラジオは中面に在盛局・在青局同一サイズで掲載(その右隣には在京AM局=TBS・QR・LFを極小サイズで掲載)。
通信社

放送局

県域放送
日本放送協会 (NHK) 盛岡放送局
地上デジタルテレビ放送(地デジ)リモコンID : 総合1、教育2
IBC岩手放送 (IBC)
テレビ:JNN系列・地デジリモコンID : 6。 ラジオ:JRNNRN系列。1953年(昭和28年)12月25日ラジオ開局・1959年(昭和34年)9月1日TV開局)[32]
テレビ岩手 (TVI)
NNNNNS系列、地デジリモコンID : 4。1969年(昭和44年)12月1日開局[33]
エフエム岩手 (FMI)
JFN系列、1985年(昭和60年)10月1日開局[34]
岩手めんこいテレビ (mit)
FNNFNS系列、地デジリモコンID : 8。1991年(平成3年)4月1日開局[35][36]
岩手朝日テレビ (IAT)
ANN系列、地デジリモコンID : 5。1996年(平成8年)10月1日開局
コミュニティ放送

ケーブルテレビ

県内の民間放送局が2局しか無かった頃は、仙台放送東日本放送を中心に宮城県の民間放送局の再送信が行われていたが、民間放送局が4局揃った現在では再送信は全て中止されている。

文化・スポーツ

方言

岩手県の方言研究は、南部藩士である服部武喬が1790年(寛政2年)に著した『御国通辞』において黎明とされる。『御国通辞』では主に日常的に使用される語彙567語を、江戸語の「こほる(凍る)」と盛岡方言の「しみる」に対応させて挙げ連ねる形をとっている。服部武喬前後の研究として、黒川盛隆の『谷の下水(1799年)』と小本村司の『杜陵方言考(1877年)』があり、いずれも語彙集である。

1903年(明治36年)に国語調査委員会の方言調査が実施されたのをきっかけに、各地域の学校・個人による調査・研究が盛んに行なわれた。大きく2地域から4地域に分けられるとされ、4地域に分ける場合、洋野町から西和賀町まで秋田・青森県に隣接する帯状の北部方言地域、久慈市沿岸から大船渡市北部までの沿岸方言地域、盛岡を中心に遠野市中部・北上市北部までの中部方言地方、横は金ヶ崎町から釜石市までの南部方言地方となる[37]

食文化

郷土料理
名産品・料理

伝統工芸

経済産業大臣指定伝統的工芸品
伝統工芸品

スポーツ

サッカー
フットサル
ラグビー



  1. ^ 国土地理院. “全国都道府県市区町村別面積調”. 2014年7月17日閲覧。
  2. ^ 国土地理院. “全国都道府県市区町村別面積調”. 2014年6月6日閲覧。
  3. ^ 国土地理院. “日本の東西南北端点の経度緯度”. 2014年6月6日閲覧。
  4. ^ 国土地理院. “岩手県 市町村の役所・役場及び東西南北端点の経度緯度(世界測地系)”. 2014年6月6日閲覧。
  5. ^ 国土地理院. “北海道・東北地方の東西南北端点と重心の経度緯度”. 2014年6月6日閲覧。
  6. ^ a b 総務省統計局. “我が国の人口重心 -平成27年国勢調査結果から-”. 2017年8月14日閲覧。
  7. ^ [1] - 岩手県
  8. ^ デーリー東北 - デーリー東北新聞社2006年(平成18年)3月5日確認[リンク切れ]
  9. ^ 岩手日報社、2006年(平成18年)2月12日確認
  10. ^ ステップバイソン参照
  11. ^ 細井計「風と人間」2ページ
  12. ^ 細井計、伊藤博幸・菅野文夫・鈴木宏 『岩手県の歴史』 山川出版社〈県史 児玉幸多 監修 3〉、1999年8月。ISBN 4-634-32030-4
  13. ^ 太政官布告第1号、仙台県ヲ宮城県盛岡県ヲ岩手県ト改称。
  14. ^ a b 岩手日報 - 岩手日報社、2008年1月17日確認[リンク切れ]
  15. ^ 平成27年国勢調査”. 総務省統計局 (2016年10月26日). 2017年7月22日閲覧。
  16. ^ 総務省統計局. “我が国の人口重心 -平成22年国勢調査結果から-”. 2017年8月14日閲覧。
  17. ^ 統計表一覧 政府統計の総合窓口”. 総務省統計局 (2017年4月14日). 2017年7月23日閲覧。
  18. ^ 読売新聞2007年3月13日付朝刊 - 読売新聞社
  19. ^ 岩手の統計情報 - 岩手県庁総務部統計課、2008年5月確認
  20. ^ a b ゲンダイネット[リンク切れ] - 2008年2月28日確認など。
  21. ^ 岩手県 ILCを核とした国際学術研究都市イメージ
  22. ^ 金融資産と負債 - 金融広報中央委員会、2008年6月確認
  23. ^ 農林水産統計 - 農林水産省提供、2008年8月12日確認
  24. ^ 毎日新聞 2008年(平成20年)2月20日付朝刊 - 毎日新聞社
  25. ^ 岩手日報 - 岩手日報社、2008年2月8日確認
  26. ^ 盛岡タイムス - 盛岡タイムス社、2007年8月6日確認
  27. ^ 岩泉線の廃止について (PDF) - 東日本旅客鉄道(2013年11月8日付)
  28. ^ 岩泉線きょう廃止届 押角トンネルなど無償譲渡 - 読売新聞(2013年11月8日付) ※インターネットアーカイブ
  29. ^ 地域高規格道路であるが、三陸道や八戸久慈道と一体となって全線自動車専用で運用されている。
  30. ^ 「都道府県別進学率・就園率」島根県庁調査、2008年(平成20年)5月確認
  31. ^ 岩手日報社、2007年(平成19年)2月13日確認
  32. ^ JNN系列局が存在しない秋田県の全国報道取材も行う。CATV経由で秋田市にも再送信。
  33. ^ 開局当初は盛岡市茶畑二丁目に本社演奏所があった。のちに現在地の盛岡市内丸に移転。
  34. ^ 開局当初は盛岡市盛岡駅前通8番17号の小岩井明治安田ビル2階に本社演奏所があったが、2006年(平成18年)に現在のTVI本社ビル7階へ移転。
  35. ^ 開局当初は奥州市水沢区佐倉河に本社演奏所を、盛岡市本宮に業務センターを置いていたが、のちに盛岡業務センターを本社に格上げ・機能拡充する形で演奏所を移転。奥州市の旧本社跡は「めんこい美術館」に衣替えし、業務センターは奥州市に置かれて現在に至る。
  36. ^ FNN/FNS系列局が存在しない青森県の全国報道取材も行う。CATV経由で青森県三八上北地方にも再送信(折爪岳からの電波の直接受信も可)。
  37. ^ 本堂寛作成の『日本言語学地図』を参照
  38. ^ 私立花巻東高等学校野球部に対する県民栄誉賞の授与について





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岩手県」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

岩手県のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング
岩手県の温泉情報



岩手県のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岩手県 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS