樟とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 高木 > の意味・解説 

くす [2][1] 【樟


くす の き [2][1] 【樟・楠

クスノキ科常緑高木暖地自生し、また公園などに植栽される。長寿で、高さ20メートル 以上、直径2メートル達する。卵形先端がとがり、革質晩春黄緑小花をつけ、晩秋球形黒色果実を結ぶ。全体芳香があり、樟脳しようのう)を採る。材は器具材とする。クス

クスノキ

別名:樟
【英】:Cinnamomum camphora
(クスノキ科)


本州中、南部四国九州、さらに台湾中国分布します。木材およびから樟脳油採取するために造林されています。木材利用はむしろ主目的ではないでしょう。かって樟脳衣服防虫剤として広く用いられ、箪笥の臭いの主でした。近年防虫剤合成化学製品です。縁日小さなセルロイド製の舟を売っていたことがありますが、その後部に小さな樟脳のかけらをつけて浮かす生き物のように小さな舟が動いたのを記憶している人がいるのではないでしょうか

木材
この木材のもっとも特徴的性質は、強い樟脳香りがあることです。この香り防虫効果があるため、箪笥などの家具類に利用されて来ています。心材の色はどちらかといえば、不安定で、黄褐色、紅褐色部分的緑色を帯びた褐色などです。辺材淡色ですが、心材との境ははっきりしません。年輪はかなりわかります。肌目は粗く木理交錯していることが多いです。また、幹の形が悪かったり、凸凹があるため、板にすると種々の美しい“もく”が出て来ます。気乾比重は0.41~0.52(平均値)~0.69で、やや軽軟ないし中庸で、仕上がり中庸です。

用途
器具家具建築社寺など)、楽器、箱、彫刻ひきもの木魚などがあります美術展覧会などへ行かれたとき、木材彫刻作品のおいてある部屋で、強い芳香に気が付かれることがあるでしょう。これはクスノキで作った作品中にあるからです。最近でもときどき洋服箪笥などで、その扉を開けると樟脳芳香のするもので出会うことがあります。これは内貼りにクスノキの板あるいは合板を貼っているものです。これによって、防虫効果期待しているのでしょう


くすのき (樟)

Cinnamomum camphora

Cinnamomum camphora

Cinnamomum camphora

Cinnamomum camphora

Cinnamomum camphora

Cinnamomum camphora

Cinnamomum camphora

Cinnamomum camphora

わが国本州以南から四国九州、それに暖帯から亜熱帯広く分布しています。高さは2050メートル巨木になり、樹皮黄褐色短冊状に縦に裂けます。卵形から楕円形対生し、表面には光沢あります全体樟脳含みを傷つけるとにおいます。5月から6月ごろ、葉腋から円錐花序をだし、小さな黄白色の花を咲かせます。果実液果で黒紫色熟します。中国では「樟樹」と呼ばれます。新の展開とともに、古い一部紅葉して落葉します。
クスノキ科ニッケイ属常緑高木で、学名Cinnamomum camphora。英名は Camphor tree
クスノキのほかの用語一覧
シロダモ:  犬樫  白だも
タブノキ:  椨の木
ニッケイ:  樟  肉桂  藪肉桂
ハマビワ:  ばりばりの木

読み方
くす
くぬぎ
さお
たびのき

クスノキ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/07 23:51 UTC 版)

クスノキ(樟、Cinnamomum camphora)とは、クスノキ科ニッケイ属の常緑高木である。一般的にクスノキに使われる「楠」という字は本来は中国タブノキを指す字である。別名クスナンジャモンジャ(ただし、「ナンジャモンジャ」はヒトツバタゴなど他の植物を指して用いられている場合もある)。




  1. ^ 笠井(2006)なお、この時点ではフシダニの種名は確定していないらしく、ダニ室内外の種をそれぞれフシダニsp.1、フシダニsp.2と記するのみである。


「クスノキ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 03:17 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





樟と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「樟」の関連用語

樟のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



樟のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本木材総合情報センター日本木材総合情報センター
©Japan Wood-Products Information and Research Center 2018 All Rights Reserved, Copyright
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクスノキ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2018 Weblio RSS