大山祇神社とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 寺社仏閣 > 神社 > 大山祇神社の意味・解説 

おおやまつみ‐じんじゃ〔おほやまつみ‐〕【大山祇神社】


大山祇神社

読み方:オオヤマツミジンジャ(ooyamatsumijinja)

伊予国一宮式内社


大山祇神社

読み方:オオヤマズミジンジャ(ooyamazumijinja)

教団 神社本庁

所在 新潟県佐渡市

祭神 大山祇命 ほか


大山祇神社

読み方:オオヤマズミジンジャ(ooyamazumijinja)

別名 大三島さん

教団 神社本庁

所在 愛媛県越智郡大三島町

祭神 大山積神

神社名辞典では1989年7月時点の情報を掲載しています。

大山祇神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 16:40 UTC 版)

大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)は、愛媛県今治市大三島町宮浦にある神社式内社名神大社)、伊予国一宮旧社格国幣大社で、現在は神社本庁別表神社


  1. ^ 昭和28年の修理の際に見つかった墨書より。社伝では天授4年(1378年)。
  2. ^ 泉楽坊・本覚坊・西之坊・北之坊・大善坊・宝蔵坊・東円坊・瀧本坊・尺蔵坊・東之坊・中之坊・円光坊・新泉坊・上臺坊・山乗坊・光林坊・乗蔵坊・西光坊・宝積坊・安楽坊・大谷坊・地福坊・通蔵坊・南光坊の24坊(『大三島詣で』より)。
  3. ^ 伊予国総社の論社には、他に今治市五十嵐の伊加奈志神社がある。
  4. ^ 諸山積、大気、千鳥、倉柱、轟、阿奈波、比目木邑、宇津、御前、小山、早瀬、速津佐、日知、御子宮、火維、若稚、宮市の各神社。
  5. ^ 出版物は樹齢2,000年としているものが多いが、案内板は3,000年。
  6. ^ 同鎧は、胸部を大きく張り出して腰部を細くすぼめており、女性の体形を思わせる形状をしていることから、大山祇神社はこれを鶴姫が着用したもので、かつ日本に現存する唯一の女性用の鎧であるとする説を掲げている。しかし同説は、三島家末裔の一人である三島安精が昭和38年に思い付き、3年後の昭和41年に鶴姫を主人公にした小説『海と女と鎧 瀬戸内のジャンヌ・ダルク』を執筆した際に発表したもので、甲冑・武具研究者の一部より批判を受けている(該当項参照)。
  7. ^ 『国宝・重要文化財大全 5 工芸品I』(毎日新聞社刊、1998)によると、国宝・重要文化財指定の大鎧41件のうち11件、胴丸54件のうち27件、腹巻39件のうち14件が大山祇神社の所有である。以上を合計すると134件中52件(39パーセント)が大山祇神社の所有である。
  8. ^ 大正8年1月13日の『東京国民新聞』に、志賀重昂が大山祇神社の宝物について紹介する文章を寄せ、その中で「特に兵器類の国宝に至っては日本全国の八割強を占め」と書いたことから「全国の8割」という説が広まったものである(大山祇神社編集・発行『大山祇神社』、1985、p.74による)。
  9. ^ 画像中の和弓の名称は以下のとおり。
    (右から)赤漆塗重籐弓、黒漆塗二引重籐弓(正中二十一年針書銘)、塗籠所糸巻弓(貞治二年墨書銘)、吹寄籐弓、黒漆塗二引重糸巻弓、塗籠二引樺巻弓、塗籠重糸巻弓、塗籠匂糸巻弓(2張)
  1. ^ a b 『釈日本紀』巻6(述義2-1中・大山祇神)所引『伊予国風土記』逸文。
  2. ^ 日本霊異記』。
  1. ^ a b c d 『愛媛県の地名』大山祇神社項。
  2. ^ 伊予の葵
  3. ^ トラベルjpホームページ
  4. ^ 大山祇神社 拝殿(大三島町ホームページ)。
  5. ^ 大山祇神社 本殿(大三島町ホームページ)。
  6. ^ 記載は『大三島詣で』による。
  7. ^ a b 大山祇神社上津社社殿 (PDF) (愛媛県教育委員会)。
  8. ^ a b 大山祇神社十七社社殿 (PDF) (愛媛県教育委員会)。
  9. ^ 三島神社(台)(愛媛県神社庁)より。
  10. ^ 『大三島詣で』より。
  11. ^ 明治34年3月27日内務省告示第20号(参照:国立国会図書館デジタルコレクション)および昭和44年6月20日文部省告示第288号
  12. ^ 和田茂樹編 『大山祇神社法楽連歌』『大山祇神社法楽連歌 翻刻研究』大山祇神社社務所、1886年11月22日。
  13. ^ 平成24年9月6日文部科学省告示第130号
  14. ^ 神輿 (PDF) (愛媛県教育委員会)。
  15. ^ 長柄銚子 (PDF) (愛媛県教育委員会)。
  16. ^ 一人角力 (PDF) (愛媛県教育委員会)。
  17. ^ 御串山 (PDF) (愛媛県教育委員会)。
  18. ^ 生樹の門(クスノキ) (PDF) (愛媛県教育委員会)。
  19. ^ 文化財 大三島地域(今治市ホームページ)





大山祇神社と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

大山祇神社のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大山祇神社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大山祇神社 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS