1976年の日本 他の紀年法

1976年の日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/08 04:52 UTC 版)

他の紀年法

日本では、西暦の他にも以下の紀年法を使用している。なお、以下の紀年法は西暦と月日が一致している。

在職者

世相

周年

以下に、過去の主な出来事からの区切りの良い年数(周年)を記す。

できごと

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

日付不明


注釈

  1. ^ 橋田壽賀子脚本によるテレビドラマ宇津井健の代表作品。

出典

  1. ^ 中部日本放送(ラジオ事業は現在のCBCラジオ)と新日本放送(現在の毎日放送=MBSラジオ)の2社による本放送の開始。
  2. ^ ゆうきまさみ『機動警察パトレイバー 4』小学館、2000年、253 - 255頁。ISBN 978-4-09-193274-7
  1. ^ 災害をもたらした気象事例(昭和20~63年)(気象庁)
  2. ^ 浅沼 晋太郎|dandelion Talent”. 2020年11月20日閲覧。
  3. ^ 田村 ゆかり”. アニメイトタイムズ. 2020年11月4日閲覧。
  4. ^ KAORI. - 略歴・フィルモグラフィー”. KINENOTE(キネノート). キネマ旬報社. 2021年9月2日閲覧。
  5. ^ 浪川 大輔|ステイラック”. 2020年11月20日閲覧。


「1976年の日本」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1976年の日本」の関連用語

1976年の日本のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1976年の日本のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの1976年の日本 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS