S/Tとは?

標準時間

読み方ひょうじゅんじかん
別名:ST
【英】:Standard Time

「標準時間」は、原価見積り生産性評価操業度管理生産計画、ワークシステムの設計等に使われる、一種基準時間である。

「標準時間」は、その目的からして一貫性」「正確性」「汎用性」「経済性」が求められる

標準時間の設定においては人材有無活用レベルから、特定の経験者見積もる方法経験見積り法)、過去平均実績時間を用いる方法実績時間法)、或作業者の実績時間ストップウォッチ測定して、レイティング評価する方法国際的認められた「規定時間」(PTS:Predetermined Time Standard)(MTMWFMOSTの手法または系列がある)を用いて設定する方法など、多くの手法がある。

理想的には、標準時間は「有るべき姿の」理想の「標準メソッド」を設定し、その「標準メソッド」の実施必要な時間をPTS法で設定し、これを基本時間とし、必要な余裕時間加えて設定するべきである。

ST Speech Therapist


言語聴覚士 Speech Therapist (ST)


ST(Speech Therapist)


St.

花茎の数。 Stemステム)の略。

ST

仮雄ずいスタミノード。Staminodeの略。

St.


St

名前 サンセント

.st

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/09 14:42 UTC 版)

.st
サントメ・プリンシペの旗
施行 1997年
TLDの種類 国別コードトップレベルドメイン
現在の状態 利用可
管理団体 Bahnhof ST Registry
後援組織 Tecnisys
利用地域 サントメ・プリンシペに関連のある団体
使用状況 サントメ・プリンシペで使われるが、世界中で登録可能。
登録の制限 なし
階層構造 第2レベルを直接登録可能。
方針 なし
ウェブサイト Bahnhof ST Registry
テンプレートを表示

.stサントメ・プリンシペ国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)。1997年に割り当てられた。Bahnhof ST Registryにより管理されている。

サントメ・プリンシペ外での利用

イタリアボルツァーノ自治県(南チロル)は、旧オーストリア領であった歴史的経緯によりイタリアにありながらドイツ語話者が多く、イタリアのccTLDである.itへの拒否感から代わりに.st(Südtirol / South Tyrol)を用いることがある。また、オーストリアのシュタイアーマルク州を指すこともある。

ワシントン・ポスト紙はwapo.stを自社ホームページへの短縮URLとして採用している。

Smalltalkを表すドメインとしても用いられる。

外部リンク


ST

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/28 15:59 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search

ST, St, st

ST

St

st






S/Tと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

S/Tのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



S/Tのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
あったかタウンあったかタウン
(c) copyright2018 kaigo-service.all rights reserved
Park TownPark Town
(C)ParkTown H&M
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの.st (改訂履歴)、ST (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS