ミとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > の意味・解説 

ミ【(イタリア)mi】


五十音図マ行の第2音。両唇鼻音有声子音[m]と母音[i]とから成る音節。[mi

平仮名「み」は「美」の草体から。片仮名「ミ」は「三」の全画から。


接尾

形容詞形容動詞語幹に付いて名詞をつくる。

そういう性質や状態、また、そういう感じを表す。「暖かみ」「ありがたみ」「新鮮み」

そういう状態の場所を表す。「深みにはまる」「茂みに入る」

動詞または助動詞「ず」の連用形に付いて、並列された動作または状態が交互繰り返される意を表す。「降りみ降らずみ

このごろの日、照り曇り—、いと春寒かる年とおぼえたり」〈かげろふ・下〉

ク活用形容詞およびク活用形容詞助動詞語幹シク活用形容詞およびシク活用形容詞助動詞終止形に付く。

㋐「思う」「する」などの動詞続けて、感情内容言い表す

「我妹子(わぎもこ)を相知らしめし人をこそ恋のまされば恨めし—思へ」〈・四九四〉

中止法として、叙述並列に用いる。

明日香の古き都は山高—川とほしろし」〈・三二四〉

㋒(多く上に名詞助詞「を」を伴って原因理由を表す。…が…なので。

須磨のあまの塩焼く煙(けぶり)風をいた—思はぬ方にたなびきにけり」〈古今・恋四〉

[補説] 1㋐は、漢語の「味(み)」と混同して、「味」とも当てて書く。


み【三】

さん。みっつ。数を数えるときの語。「ひ、ふ、三、よ」

さん。みっつ。名詞の上に付けて用いる。「三歳(みとせ)」


み【味】

[音](呉) ビ(漢) [訓]あじ あじわう

学習漢字3年

[一]〈ミ〉

食べ物のあじ。「味覚甘味苦味五味香味酸味滋味珍味美味不味風味調味料

漢方で、薬種。「加味六味丸

そのもの含まれる内容おもむき。「意味・気味・興味趣味正味情味新味・地味(ちみ)・俳味妙味涼味無味乾燥

あじをみる。内容をよく調べ、あじわってみる。「味得味読含味玩味(がんみ)・吟味

[二]〈あじ〉「味見大味塩味

名のり]うまし・ちか

難読美味(うま)い・味酒(うまさけ)・三味線(しゃみせん)・不味(まず)い・味噌(みそ)・味醂(みりん)


み【味】

【一】[名]舌の感覚の一つ。あじ。味覚

【二】接尾助数詞飲食物薬品などの種類数えるのに用いる。「漢方薬三味


み【実/子】

《「身」と同語源》

植物の種子果実。みのり。「花が咲いて—がなる」

汁の中に入っている肉や野菜の類。「味噌汁の—」

内容中身。「—のない議論」「花も—もある取り計らい


み【×巳】

十二支の6番目。

方角の名。南から東へ30度の方角南南東

時刻の名。現在の午前10時ごろ。また、その前後の2時間。または、午前10時から正午までの2時間

1にあたる年や日。

陰暦4月異称


み【弥/眉/美/微】

〈弥〉⇒び

〈眉〉⇒び

〈美〉⇒び

〈微〉⇒び


み【御】

[接頭]

主として和語名詞に付いて、それが神仏天皇貴人など、尊敬すべき人に属するものであることを示し尊敬の意を添える。「御子」「御心」「御手

(「美」「深」とも書く)主として和語名詞地名に付いて、褒めたたえたり語調ととのえたりするのに用いる。「御山」「御雪」「御吉野


み【曲/回/×廻】

動詞「み(回)る」の連用形から》川・海・道などのぐるっと回り込んだ地形。「浦み」「里み」「隈(くま)み」など、複合語として用いられる。


み【未】

[音](呉) ビ(漢) [訓]いまだ いまだし まだ ひつじ

学習漢字4年

[一]〈ミ〉まだ…しない。「未婚未遂未然未定未満未明未来未曽有(みぞう)・未亡人前代未聞

[二]〈ビ〉十二支の8番目。ひつじ。「丁未(ていび)」


み【水】

みず。他の語と複合した形で用いられる。「垂水(たるみ)」「水草」「水漬(づ)く」


み【海】

「うみ」の音変化

淡海(あふみ)の—瀬田渡りに潜(かづ)く」〈神功紀・歌謡


み【神/霊】

霊。神霊。「山つみ」「わたつみ」など、複合語として用いられる。


み【×箕】

農具の一。穀物を入れ、あおって、その中の殻・ごみをふるいわけるもの。ふじづる割り竹などで編んで作る


み【見】

見ること。また、見える状態。多く、他の語と複合して用いられる。「姿見」「月見

山見れば—のともしく川見れば—のさやけく」〈四三六〇〉


み【身】

《「実」と同語源》

【一】[名]

生きている人間のからだ。身体。「茂み身を隠す」「装飾品身につける

わが身。自分自身。「身を犠牲にする」「だまっている方が身のためだぞ」「身の危険感じる」

自分が何かをやろうとする心。誠心。「勉強身が入らない

地位身分立場。「身のほどをわきまえる」「家族扶養する身」「他人の身になって考える」

皮や骨に対し、食べられる部分。肉。「の身をむしる」「身の小さな(はまぐり)」

容器の、ふたに対して物を入れる部分また、ふた付きの鏡などで、ふたに対して本体のほう。

衣服の袖・襟・衽(おくみ)などを除き、胴体を覆う部分身頃(みごろ)。

刀の、鞘(さや)に収まっている刃の部分刀身

木の、皮に包まれた部分

10 身ぶり。

「少し案じる—ありてうなづき」〈咄・鹿の子餅

【二】[代]

一人称人代名詞。わたし。それがし中世近世で用いられた上品でやや尊大言い方

「—が申すやうは」〈伽・三人法師

二人称人代名詞。「お」「おん」に続けて用いられる。→御身(おみ・おんみ)

[下接語] 赤身当たり身当て身脂身・新(あら)身・生身・入り身・浮き身憂き身受け身後ろ身打ち身・現(うつ)し身・上(うわ)身・大身・御(お)身・御(おん)身・影身片身肩身・空(から)身・変わり身黄身切り身黒身・笹(ささ)身・刺し身差し身下身死に身白身親身(しんみ)・剝(す)き身・捨て身・擂(す)り身・総身反り身立ち身作り身中身長身・生(なま)身・抜き身・裸(はだか)身・肌身半身一つ身人身独り身不死身古身細身骨身本身前身三つ身・剝(む)き身・四つ身寄り身我が身


み【魅】

常用漢字] [音](呉)

化け物妖精もののけ。「鬼魅魔魅魑魅魍魎(ちみもうりょう)」

心をひきつけ迷わす。「魅了魅力魅惑

難読魑魅(すだま)


読み方:ミ(mi

板や竹、藤蔓などを編んで作られた穀物のからや糠をふるい分け農具


東京方言意味・用例
親類血族 「私のみといっちゃ一人ものこってない」

名前 My; Mi

読み方:ミ(mi

作者 幸田文

初出 昭和33年

ジャンル


( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/20 22:09 UTC 版)

は、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。五十音図において第7行第2段(ま行い段)に位置する。


  1. ^ 「わかりみ・よさみ・ありよりのあり」…若者言葉に反応できますか?(りょかち) @gendai_biz”. 現代ビジネス. 2020年5月2日閲覧。
  2. ^ 熊澤志保 (2018年4月13日). “「やばみ」「つらみ」…若者言葉は言語能力の低下ではない? 専門家が指摘 〈AERA〉” (日本語). AERA dot. (アエラドット). 2020年5月2日閲覧。


「み」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 23:04 UTC 版)

発音

名詞

  1. 西洋音楽階名 長音階第3音短音階の第5音の名。
  2. ホ( E )音のイタリア音名

同音の漢字



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ミ」に関係したコラム

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

  • ETFを上場している企業の一覧

    ETFを上場するには、証券取引所の定める上場審査基準や適時開示基準、上場廃止基準といったさまざまな基準をクリアする必要があります。2012年9月現在、ETFを上場している企業は17社あります。上のグラ...

  • 株式の投資判断とされるPBR変化率とは

    株式の投資判断とされるPBR変化率とは、現在のPBRが、過去のPBRと比べてどのくらい変化したかをパーセンテージで表したものです。PBRは、次の計算式で求めることができます。PBR=株価÷1株あたり純...

  • 株式の投資基準とされるBPSとは

    株式の投資基準とされるBPS(Book-value Per Share)とは、1株あたり純資産のことです。BPSは、次の計算式で求めることができます。BPS=純資産÷発行済み株式数BPSは、企業の解散...

  • 株式の投資基準とされるPBRとは

    株式の投資基準とされるPBR(Price Book-value Ratio)とは、時価総額が株主資本の何倍かを示す指標のことで、株価純資産倍率とも呼ばれています。PBRは、次の計算式で求めることができ...

  • 株式の株価水準による分類

    株式市場に上場している銘柄を分類する方法の1つに、株価水準が挙げられます。株価水準では、株価の高い、安いによって銘柄を分類します。一般的に株価水準では、次のように分類します。値がさ株(値嵩株)中位株低...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ミ」の関連用語

ミのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ミのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
東京方言辞典東京方言辞典
Copyright (C) 2021 東京方言辞典 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのみ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS