五味とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義(数) > 五味の意味・解説 

ごみ【五味】

姓氏の一。

[補説] 「五味」姓の人物
五味康祐(ごみこうすけ)
五味太郎(ごみたろう)
五味康祐(ごみやすすけ)


ご‐み【五味】

5種の味覚物の味の5種。甘さ・酸(す)っぱさ・辛(から)さ・苦(にが)さ・鹹(しおから)さ。

般涅槃(だいはつねはん)経に説く牛乳精製して順次生ず五つの味。乳味・酪味・生酥(しょうそ)味・熟酥味・醍醐(だいご)味で、醍醐味を最高の味として仏の涅槃にたとえる。天台宗ではこれを釈迦1代の教説順序なぞらえ五時教配する


五味

読み方:ゴミgomi

(1)食品料理基本になる五種の味。
(2)醯・酒・飴密・・塩の五種食品
(3)牛乳精製加工する過程での五段階の味。


五味

読み方:ゴミgomi

所在 和歌山県田辺市


五味

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

五味

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/19 04:07 UTC 版)

五味(ごみ)は、5つのを意味する。ただし、場合によって意味するものは違う。


  1. ^ 『新・中国料理大全 4 四川料理:』 小学館〈新中国料理大全〉、1997年、137頁。ISBN 9784096808641https://books.google.co.jp/books?id=O\_UoNwAACAAJ 
  2. ^ 小泉武夫(著)『酒の話』講談社現代新書、1991年5月17日。ISBN 4-06-145676-8


「五味」の続きの解説一覧

五味

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 03:42 UTC 版)

名詞

  (ごみ)

  1. 味覚基本となる甘味酸味塩味鹹味)、苦味旨味
  2. 五行における味で酸味苦味甘味辛味塩味鹹味)。
  3. 仏教における牛乳羊乳精製する五段階の味で乳味、酪味、生酥味、熟酥味、醍醐味



五味と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「五味」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
94% |||||


五味のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



五味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの五味 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの五味 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS