パシフィックリーグとは? わかりやすく解説

パシフィックリーグ

下の映画パシフィックリーグ関連してます。


パシフィック・リーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/28 04:36 UTC 版)

パシフィック・リーグ: Pacific League)は、日本プロ野球リーグのひとつ。


注釈

  1. ^ その時毎日オリオンズは大阪に対して意趣返しとして、主力選手だった若林忠志別当薫土井垣武本堂保次呉昌征などを引き抜いた。
  2. ^ ロッテオリオンズも初の同一都道府県内のみでの開催となった1970年の日本シリーズ(GOシリーズ/東京シリーズ)において、V9の真最中でセ・リーグ6連覇だった読売ジャイアンツに1勝4敗で敗れた。
  3. ^ ただし、ロッテは当初スポンサーとして業務提携をしていた。しかし1971年(昭和46年)に大映の経営危機により、ロッテが正式に球団を買収した。
  4. ^ 1973年(昭和48年)シーズンオフに日拓ホームフライヤーズが日本ハムへ売却されたと同時に1974年(昭和49年)から球団名を「日本ハムファイターズ」に改称した。
  5. ^ 日本生命球場の収容人数が日本シリーズ開催基準の3万人に満たず、また藤井寺球場ではナイター用の照明設備が設置されていなかった。
  6. ^ 2017年現在の収容人数は30,508人である。
  7. ^ 正式には当時のクラウンライターライオンズの運営会社だった福岡野球を西武グループの不動産会社だった国土計画が買収した。それと同時に、1979年に本拠地を福岡県福岡市から埼玉県所沢市に移転した。
  8. ^ しかし近鉄は1979年80年の日本シリーズでは2年連続でセ・リーグ優勝の広島東洋カープに敗れている。
  9. ^ 元々は大洋ホエールズが1957年から1977年までの21年間、本拠地として使用していたが、1978年に本拠地を横浜スタジアムに移転(これに伴い、横浜大洋ホエールズに改称した。)したため、川崎市の積極的な要望もあって、1978年から1991年にかけて14年間、ロッテオリオンズの本拠地として使用された。
  10. ^ 2005年(平成17年)に定められた「試合観戦契約約款」の第8条により、現在ではこれらの行為は全て禁止されており、各球場とも入場口で手荷物検査を行っているため、このような行為をする目的での入場は拒否される。
  11. ^ しかし1989年の日本シリーズ読売ジャイアンツに3連勝しながらも、その後はまさかの4連敗を喫し敗退する。
  12. ^ しかし、この年の日本シリーズ若松勉監督率いるヤクルトスワローズに1勝4敗と敗退した。その後、近鉄は2003年まではAクラスを記録するなど健闘を見せたが、結局一度も日本一になれないまま2004年オフに55年の歴史に幕を下ろすことになった。
  13. ^ 近鉄が阪神なんば線への乗り入れで大阪ドームの最寄り駅であるドーム前駅に来るようになったのは近鉄球団消滅後の2009年3月。また、近鉄の管轄駅で大阪ドーム(現京セラドーム大阪)に最も近いのは大阪難波駅(旧駅名は近鉄難波駅)である。
  14. ^ 現実に、2004年・2005年においては勝率2位からのリーグ優勝・日本シリーズ進出が実現した。
  15. ^ 逆に、それまで「プラチナチケット」と称されるほど人気が高かった巨人主催による北海道シリーズは、2010年以降開催されなくなった。
  16. ^ セ・パ交流戦でセントラル・リーグが勝ち越したシーズンは2009年と2021年のみであり、何れも僅差での勝ち越し(2009年は70勝67敗7分け(3勝差)、2021年は49勝48敗11分(1勝差))となっており、また優勝チームも前者はソフトバンク、後者はオリックスと何れもパシフィック・リーグの球団が優勝している。また上位6チームでは、優勝がパ・リーグの球団、2位から5位までがセ・リーグの球団で、6位がパ・リーグの球団(前者は日本ハム、後者は楽天)である。また日本シリーズにおいても、2009年に日本ハムが巨人に、2021年にオリックスがヤクルトに何れも2勝4敗と敗退している。
  17. ^ 2015-2018年は最高勝率チーム
  18. ^ 唯一の例外は北海道日本ハムファイターズ読売ジャイアンツに2勝4敗で敗退した2012年の日本シリーズのみである。
  19. ^ 2011年中日2014年阪神2015年ヤクルト2017年DeNA2018年広島2019年2020年巨人。特に巨人から2年連続で4連勝のスウィープでの日本一(8勝0敗)を決めている。
  20. ^ 2007年までの暫定措置として、大阪ドーム(京セラドーム大阪)と神戸総合運動公園野球場を本拠地とした
  21. ^ ただし1973年は公式には地域保護権は東京都に残り、準本拠地扱いであった。1974年に保護権を暫定的に宮城県に移すが、特例として東京都でも半数程度開催することがあった。
  22. ^ 本来は2005年も実施予定だったが、近鉄のオリックスへの合併、楽天の加盟と、セ・パ交流戦の開催により総当たり回数が変更となったため行われなかった。
  23. ^ a b 新型コロナウイルスの影響に伴う感染防止の特別ルール。
  24. ^ なお、交流戦開始以降は「交流戦で優勝するのも毎年パ・リーグのチーム」という状況が続いていたが、2012年に読売ジャイアンツが交流戦開始以後では初のセ・リーグで交流戦を制覇したチームとなり、2年後の2014年も交流戦を制している。また2018年に東京ヤクルトスワローズが交流戦を制覇した。
  25. ^ 例外もある。詳細は田中将大の項を参照。
  26. ^ 朝日放送ラジオMBSラジオ中国放送の様に、1980年代前期まで試合開催時の月曜ナイターのレギュラー編成を組んでいた時代がありながら、マンデー・パ・リーグ実施時には既に地元球団(朝日放送ラジオ・MBSラジオ=阪神タイガース、中国放送=広島東洋カープ)の関与する試合以外の放送を打ち切っていた局もある(朝日放送ラジオ・毎日放送は在阪パ・リーグ球団主催試合についてはビジター地元局への裏送りのみ対応)。
  27. ^ その一方、メジャーリーグをモチーフとした北米版はアメリカンリーグオークランド・アスレチックスカンザスシティ・ロイヤルズニューヨーク・ヤンキース)とナショナルリーグセントルイス・カージナルスロサンゼルス・ドジャースフィラデルフィア・フィリーズ)から3球団ずつが選出されている。

出典




パシフィック・リーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/25 18:36 UTC 版)

スーパーファミスタ4」の記事における「パシフィック・リーグ」の解説

西武ライオンズ / ところざわ西武ライオンズ球場。『ファミスタ'90』が初出オリックスブルーウェーブ / うらろっこうグリーンスタジアム神戸。『ファミスタ'92』が初出近鉄バファローズ / しかせんべい藤井寺球場初登場福岡ダイエーホークス / うまかドーム福岡ドーム。『ファミスタ'94』が初出で、前作引き続き登場千葉ロッテマリーンズ / マリン千葉マリンスタジアム。『スーパーファミスタ』が初出日本ハムファイターズ / たまごドーム東京ドーム巨人共用

※この「パシフィック・リーグ」の解説は、「スーパーファミスタ4」の解説の一部です。
「パシフィック・リーグ」を含む「スーパーファミスタ4」の記事については、「スーパーファミスタ4」の概要を参照ください。


パシフィック・リーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/08 08:06 UTC 版)

球団旗」の記事における「パシフィック・リーグ」の解説

連盟旗水色地色に、左側に白の「P」と野球ボール組み合わせたマーク右下に赤文字で「PBL」。

※この「パシフィック・リーグ」の解説は、「球団旗」の解説の一部です。
「パシフィック・リーグ」を含む「球団旗」の記事については、「球団旗」の概要を参照ください。


パシフィック・リーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 00:53 UTC 版)

勝利の方程式」の記事における「パシフィック・リーグ」の解説

オリックス・バファローズ 主な該当選手主な該当命名され主な愛称主な特徴特記事項馬原孝浩佐藤達也平野佳寿 2014年 大車輪の活躍2014年クライマックスシリーズ進出大きな原動力になった平野40セーブリーグ1位)を記録球団シーズン最多セーブ記録更新し最多セーブ投手にも輝いているセットアッパー役の佐藤42ホールドリーグ2位)、準セットアッパー役の馬原32ホールドリーグ4位登板55試合)の活躍また、比嘉幹貴20ホールドリーグ11位)を挙げて、3投手20ホールド以上を記録した比嘉含めた4投手フル回転ぶりは登板数の多さ防御率にも示されており、佐藤登板67試合リーグ1位)で防御率が1.09、比嘉登板62試合リーグ6位)で防御率が0.79、平野登板62試合リーグ6位)と、3投手60試合以上に登板したことになる。 福岡ソフトバンクホークス 主な該当選手主な該当命名され主な愛称主な特徴特記事項攝津正B.ファルケンボーグ馬原孝浩 2009年-2010年SBM3人頭文字ソフトバンク系会社ソフトバンクモバイルのもじりで「SBM」(B=ブライアン)と呼ばれた2010年は、この3人背番号48甲藤啓介含めたSBM48」といった呼び方もあった。 五十嵐亮太D.サファテ 2014年-2015年 前年オフに、広島西武実績積み重ねていたサファテ加入したことで結成された。抑え役のサファテ2014年37セーブリーグ2位)を挙げ2015年41セーブ挙げて最多セーブ投手輝いたセットアッパー役の五十嵐は、2014年44ホールド挙げて最優秀中継ぎ投手輝き2015年31ホールドリーグ3位)を挙げた。この2人大車輪の活躍は、チーム2年連続日本一大きな原動力になった北海道日本ハムファイターズ 主な該当選手主な該当命名され主な愛称主な特徴特記事項武田久MICHEAL 2006年HAMの方程式」 「Hisashi And Micheal」の略を親会社の「日本ハム」に引っかけた名称で、命名JFKなどと同じく日刊スポーツ記事よる。前年終盤頭角現した武田久交流戦片鱗見せていたMICHEAL開幕から好投長年課題だった中継ぎ問題が解決、また打力走力守備力バランス整備や、新庄剛志引退宣言後押しにより、夏場以降からポストシーズンまで快進撃続け25年ぶりの優勝日本一貢献初め北海道優勝旗日本一旗が渡ったまた、愛称には加わっていないが巨人から移籍した岡島秀樹左のセットアッパーとして活躍。しかし岡島オフフリーエージェント権ボストン・レッドソックス移籍し1年限り見納めとなった千葉ロッテマリーンズ 主な該当選手主な該当命名され主な愛称主な特徴特記事項薮田安彦藤田宗一小林雅英 2005年-2007年YFK2005年結成され阪神の「JFK」にちなみ、主にマスコミから「YFK」と呼ばれた。「JFK」同様、実際には藤田のほうが薮田より最初に登板することが多い。3人大車輪の活躍で、特に2005年チーム悲願であった31年ぶりの日本一大きな原動力になった。「JFK」及び「YFK」の成功は、その後日本球界全体への「勝利の方程式波及への大きな影響与えた

※この「パシフィック・リーグ」の解説は、「勝利の方程式」の解説の一部です。
「パシフィック・リーグ」を含む「勝利の方程式」の記事については、「勝利の方程式」の概要を参照ください。


パシフィック・リーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/10 07:07 UTC 版)

藤崎台県営野球場」の記事における「パシフィック・リーグ」の解説

福岡ソフトバンクホークス本拠地福岡県移転したダイエー時代1989年1試合開催したのみであったが、2007年には18年ぶりとなる公式戦1試合予定されていた。しかし試合開始時間過ぎて天気好転せず、雨天による天候不良試合中止となった(本球場での延期なし)ため、翌2008年4月8日の対オリックス・バファローズ戦が19年ぶりの公式戦開催となった以後ソフトバンク主催試合毎年1試合行われており、3試合目にあたる2010年7月27日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦において勝ち、本球場での初勝利をあげた。なお、ホークス熊本勝利を挙げたのは南海時代1951年8月12日熊本市水前寺野球場行われた東急フライヤーズ戦までさかのぼる。 2011年から鹿児島県立鴨池野球場との2連戦組まれることが多く同年全線開業した九州新幹線にちなみ「九州新幹線シリーズ」と呼ばれる

※この「パシフィック・リーグ」の解説は、「藤崎台県営野球場」の解説の一部です。
「パシフィック・リーグ」を含む「藤崎台県営野球場」の記事については、「藤崎台県営野球場」の概要を参照ください。


パシフィック・リーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 13:32 UTC 版)

スポーツのマスコットキャラクター一覧」の記事における「パシフィック・リーグ」の解説

北海道日本ハムファイターズ B☆B(ブリスキー・ザ・ベアー)- 背番号212登場時の北海道市町村の数から)。モチーフは熊。2017年をもってメインマスコットを下記のフレップ・ザ・フォックスに譲る。 ポリーポラリス - 背番号はなし。モチーフエゾリス緑色の目特徴。B☆Bの幼なじみ女の子カビー・ザ・ベアー - 背番号337モチーフ子供の熊。愛称は「カビー」、背ネームは「C☆B」(間違ってもシービーとは呼ばない)。一軍マスコットB・Bの年の離れた弟と設定一軍連動した日本初二軍専用マスコットフレップ・ザ・フォックス - 2016年開幕直前から登場したマスコット北海道中を旅していたキタキツネで、たどり着いた札幌ドームB・B惚れ込み、「マスコット見習い」として弟子入りした2018年よりメインマスコットを務める。背番号179(メインマスコット就任時の北海道市町村の数から)。 東北楽天ゴールデンイーグルス クラッチ - モチーフはニホンイヌワシ。背番号10ファン代表としてファンのための永久欠番をつける。 クラッチーナ - モチーフクラッチ同様ニホンイヌワシ。ピンク色羽毛特徴。 Baby-Party-Brown - 超特大ゴーヤ顔面ブラウン監督の顔(リアルな造形作り物頭部ごと新造した模様になっただけのマスコットブラウン監督公認のマスコットキャラクターで、通称「Baby-Brown」。一応超特大ゴーヤとは別キャラらしいが、「せんとくんより気持ち悪い」との意見もあった。 スイッチ - 2016年4月1日から登場したマスコット。米カリフォルニア州出身オウギワシ普段は陽気な性格だが、スイッチが入ると“別人格”になる。 非公認マスコットMr.カラスコミスター-) - 背中に「Mr.カラスコ」。黒いユニフォーム着てプロレスラーのような覆面かぶっている。驚異的な運動神経を持つ。カラスの子供で、本人ワシ思っているという設定らしいが、正体は謎。 未公認マスコットピーマン ボン ジョルノ .カンパニーDr.ペペローネ(自称設計技師緑の服帽子) ho.lr.ピーマン自称営業紫の服と帽子) O.J.パプリカ自称現場監督黄色の服と帽子宮城球場第三期改修工事手伝うべく来訪したイタリア出身建築業者らしい。2006年感謝祭に突然登場した何者かは謎。容姿は「白雪姫」の七人の小人思わせ全員赤縁の眼鏡蓄えた髭が特徴口部分が動く構造になっている2007年8月4日から2009年3月31日まで「栗原パプリカ親善大使」も務めた西武ライオンズ埼玉西武ライオンズ モチーフライオンデザイン手塚治虫後に西武鉄道グループ全体シンボルマークとなったレオ - 『ジャングル大帝』主人公から。背中に「ナイキ」のマーク。ただし、『ジャングル大帝』レオ区別する手塚ファンもいる(なお、手塚治虫自身は「(レオの父パンジャである」と語っている)。 ライナ - レオの妹。ライオンズ考案したオリジナルキャラクターで、『ジャングル大帝』原作には登場しない千葉ロッテマリーンズ マーくん - ユニフォーム(主に「戦(ピンストライプ)」)姿、背中に「MAR-KUN」。 リーンちゃん - 白のキャップまたはピンクサンバイザーピンク系のスタジャン白またはピンクのフレアミニスカ姿。 ズーちゃん - 前後逆に被った黒のキャップに「Marines名入り灰色パーカーハーフパンツ姿。マーくんの弟。以上3羽のモチーフカモメ被っているキャップバイザー全てNew Era製。 なお、韓国プロ野球ロッテジャイアンツマスコットヌリ(누리)・アラ(아라)・ピニ(피니)と言いペットマーク同様にマーくんリーンちゃん・ズーちゃんとほぼ同じデザインである。 謎の - 2017年5月より登場したキャラクター。名前は」としか表記されていないオリックス・バファローズ モチーフバファローレイヨウ類の一種オリックス掛けあわせ架空の生き物公式サイトの「八カセ動画においては後述大阪環境カセが「時空越えた新たな文化プログラム」を制作するべく球団頼まれてもいないのに勝手に造ったロボットという設定金色の角が特徴バファローブル- 背番号111前任のネッピーの番号受け継ぐバファローベル- 背番号222前任リプシー番号受け継ぐ1・2・3・4ゴーヤ - 2010年楽天より移籍した超特大ゴーヤが「1・2・3・4ゴーヤ」と名乗っているという設定である。珍しく自らしゃべるキャラクターである。 3・4・5・6・7八カセ - 1・2・3・4ゴーヤ変装したマスコット思われしゃべる声も同じだが、本人否定している。牛の耳と角、それに嘴らしき物のついた濃紺仮面特徴公式サイトの「八カセ動画においては20年に及ぶ球団の歴史データとして記録しそれを基に時空越えた新たな文化プログラム制作するため、球場地下資材にあった部品などから造られ自動解析マシンという設定になっている2012年より大阪環境カセ」(略称:「大阪カセ」)に改名服装変わり背番号追加され大阪市外局番である「06」と背ネームに「OSAKA」がつくようになった非公認マスコットポンタ- 背番号∞。Ponta2016年よりオリックスのキャップスポンサーになった事に伴い同年5月よりぬいぐるみベンチ内に置かれるうになる福岡ダイエーホークス福岡ソフトバンクホークス モチーフホークファミリーという一家構成している。 ハリーホーク - 背番号100。 ハーキュリーホーク - 背番号200。 ハニーホーク - 背番号082。他にホンキー&ヘレンハリー叔父夫婦)、ハックリックホックハリーの甥の3兄弟)の家族がいる。 ふうさん - 2015年5月より登場ホークス勝利した際にファン飛ばす白いジェット風船モチーフ。 ひな丸 - 2016年より登場二軍本拠地HAWKSベースボールパーク筑後マスコット観音海 有ひな球団公式VTuberキャラクターデザインtiv2020年11月9日デビュー。 また平和台球場時代には、ハリーの兄一家であるホーマーホーク背番号100)とその妻子のハピー、ハーウィー、ヘーゼル存在したホーマー一家のデザインロス五輪のマスコット・イーグルサムをデザインしたロバート・ムーア担当しており、そのデザインライン継承する形でハリーたちが制作されている。

※この「パシフィック・リーグ」の解説は、「スポーツのマスコットキャラクター一覧」の解説の一部です。
「パシフィック・リーグ」を含む「スポーツのマスコットキャラクター一覧」の記事については、「スポーツのマスコットキャラクター一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「パシフィックリーグ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「パシフィックリーグ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パシフィックリーグ」の関連用語

パシフィックリーグのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パシフィックリーグのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパシフィック・リーグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスーパーファミスタ4 (改訂履歴)、球団旗 (改訂履歴)、勝利の方程式 (改訂履歴)、藤崎台県営野球場 (改訂履歴)、スポーツのマスコットキャラクター一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS