星 亨とは?

ほし‐とおる〔‐とほる〕【星亨】


星亨 ほし とおる

星亨の肖像 その1
嘉永3年4月明治34年6月21日 (1850~1901)

東京生まれ。政治家。左官屋の家に生まれ、医師の養子となり星姓を名乗る貧窮の中で英学学び各地で英語教師をつとめる一方陸奥宗光知遇を得、維新後官界へ入る。横浜税関長を経て英国留学ミドルテンプル法学院学び明治10年(1877)日本人初の英国法弁護士資格取得帰国司法省附属代言人15年(1882)自由党入党20年(1887)保安条例横浜退去翌年入獄25年(1892)衆議院議員当選、同議長就任伊藤博文と結んで立憲政友会勢力を張る第4次伊藤内閣逓相就任するが、東京市会汚職事件により辞任34年(1901)東京市会議長在職中暗殺される。

キーワード 政治家, 法律家
著作等(近代デジタルライブラリー収載
  1. 海外万国偉績叢伝. [1], [2], [3], [4] / 星享著 ; 藤井直夫編 東生亀次郎, 明5.10 <YDM3845>
  2. 印紙税略説 / 星亨, 有島武編訳 大蔵省, 明6.5序 <YDM32730>
  3. 英国法全書. [1], [2], [3], [4], [5], [6] / 貌刺屈斯的(ウヰルリァム・ブラックストヲン)著 ; 星亨(君徳)訳 袋屋亀次郎等, 明6-11 <YDM29693>
  4. 各国国会要覧 / 星亨著 麗沢館, 明19.12 <YDM28489>

(注:この情報は、国立国会図書館ホームページ内の「近代日本人の肖像」の内容を転載しております掲載内容の複製については、国立国会図書館の許諾を得る必要があります。)

星 亨 (ほし とおる)

1850〜1901 (嘉永3年明治34年)
政治家貧困から身を起こし代議士に。日本金権政治元祖ともなった。
明治期政党政治家。江戸左官屋生まれる。維新後横浜税関長となり、のち渡英して弁護士資格取得1892年明治25)第2回総選挙当選して衆議院議長となった。自由党第二伊藤内閣連携日清戦後地租増徴など、卓越した政治手腕発揮した。収賄容疑議員除名処分を受けるなど強引な金銭調達や、地方利益誘導による政党支持獲得など、日本政党政治原型を作った。1901年伊庭想太郎刺殺された。

 年(和暦)
1853年 (嘉永6年) 黒船来航 3才
1855年 (安政2年) 安政江戸地震 5才
1858年 (安政5年) 安政の大獄 8才
1860年 (万延元年) 桜田門外の変 10
1862年 (文久2年) 生麦事件 12
1863年 (文久3年) 薩英戦争 13
1867年 (慶応3年) 大政奉還 17才
1868年 (明治元年) 鳥羽・伏見の戦い 18
1869年 (明治2年) 版籍奉還 19才
1871年 (明治4年) 廃藩置県 21
1871年 (明治4年) 解放令 21
1873年 (明治6年) 徴兵制布告 23
1876年 (明治9年) 廃刀令 26
1877年 (明治10年) 西南戦争 27
1877年 (明治10年) 東京大学設立 27
1882年 (明治15年) 上野動物園開園 32
1883年 (明治16年) 鹿鳴館完成 33才
1889年 (明治22年) 大日本帝国憲法発布 39
1894年 (明治27年) 日清戦争 44


 人物
尾上 菊五郎(五世) 1844年1903年 (弘化元年明治36年) +6
沖田 総司 1844年1868年 (弘化元年明治元年) +6
徳川 家茂 1846年1866年 (弘化3年慶応2年) +4
Balz E. 1849年1913年 (嘉永2年大正2年) +1
小泉 八雲 1850年1904年 (嘉永3年明治37年) 0
Conder J. J. 1852年1920年 (嘉永5年大正9年) -2
Eckeert Franz Von 1852年1916年 (嘉永5年大正5年) -2
島田 三郎 1852年1923年 (嘉永5年大正12年) -2
高村 光雲 1852年1934年 (嘉永5年昭和9年) -2
明治天皇 1852年1912年 (嘉永5年大正元年) -2
Fenollosa E. F. 1853年1908年 (嘉永6年明治41年) -3
高橋 是清 1854年1936年 (安政元年昭和11年) -4
田口 卯吉 1855年1905年 (安政2年明治38年) -5
浅井 忠 1856年1907年 (安政3年明治40年) -6
高木 正年 1856年1934年 (安政3年昭和9年) -6

星亨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/01 06:55 UTC 版)

星 亨(ほし とおる、嘉永3年4月8日1850年5月19日) - 明治34年(1901年6月21日)は、明治時代の日本政治家。元衆議院議員。強引な政治手法と金権体質から「オシトオル」「公盗」「醜魁」などと攻撃され、51歳で暗殺された[1]




  1. ^ 東京農大ものがたり 伊庭想太郎編 (1)秋岡伸彦、東京農業大学、『新・実学ジャーナル』81-90号、2011年4月
  2. ^ a b c d e f g h i 星亨 とは
  3. ^ 新訂 政治家人名事典 明治~昭和』545頁
  4. ^ 新訂 政治家人名事典 明治~昭和』546頁
  5. ^ 「星逓相辞職を強要せらる」日本(新聞) 明治33年12月17日、「星逓信大臣遂に辞表提出」時事新報 12月22日『新聞集成明治編年史第十一巻』(国立国会図書館近代デジタルライブラリー)
  6. ^ 中嶋 繁雄 『明治の事件史―日本人の本当の姿が見えてくる!』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、206-207頁
  7. ^ a b 中嶋 繁雄 『明治の事件史―日本人の本当の姿が見えてくる!』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、207頁
  8. ^ 新聞集成明治編年史編纂会編『新聞集成明治編年史 第6巻』林泉社、1940年、pp.551-553
  9. ^ 星亨帰朝す新聞集成明治編年史. 第七卷、林泉社、1936-1940
  10. ^ 衆議院議員総選挙一覧(明治45年2月)国立国会図書館デジタルコレクション
  11. ^ a b 中嶋 繁雄 『明治の事件史―日本人の本当の姿が見えてくる!』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、204-205頁
  12. ^ 井上敬次郎自叙伝 波乱重畳の70年」、国立国会図書館。
  13. ^ 大陸植民合資会社」。
  14. ^ 移民の魁・星名謙一郎のハワイ時代後期 ─ワイアルア耕地監督・新婚の頃─』、飯田耕二郎。大阪商業大学
  15. ^ 「星亨朝鮮法務顧問となる 4.14東京日日」『新聞集成明治編年史 第9卷』林泉社、1940年、p.236
  16. ^ 中嶋 繁雄 『明治の事件史―日本人の本当の姿が見えてくる!』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、205頁
  17. ^ 中嶋 繁雄 『明治の事件史―日本人の本当の姿が見えてくる!』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、202-203頁
  18. ^ 星文庫(ほしぶんこ)
  19. ^ 中嶋 繁雄 『明治の事件史―日本人の本当の姿が見えてくる!』 青春出版社〈青春文庫〉、2004年3月20日、206頁
  20. ^ 『太政官日誌』 明治7年 第1-63号 コマ番号110
  21. ^ 『官報』第5210号「叙任及辞令」1900年11月12日。
  22. ^ 『官報』第5391号「叙任及辞令」1901年6月23日。
  23. ^ 『官報』第5391号「叙任及辞令」1901年6月23日。
  24. ^ 有磯逸郎 「移民界の活動者」 『商業界』 3(6)ブラジル移民の100年、国立国会図書館
  25. ^ 鬼怒川水電を倒せ東京毎日新聞 1912.12.2-1912.12.10 (大正1)
  26. ^ a b 官民調和への移行と院外者―20世紀転換期における自由党系青年運動を通して海野大地、立命館大学人文科学研究所紀要(117号)


「星亨」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「星 亨」の関連用語

星 亨のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



星 亨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
国立国会図書館国立国会図書館
Copyright (C) 2021 National Diet Library, Japan. All Rights Reserved.
江戸net江戸net
Copyright (C) 2021 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの星亨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS