尾上 菊五郎(五世)とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 江戸人物事典 > 尾上 菊五郎(五世)の意味・解説 

尾上 菊五郎(五世) (おのえ きくごろう)

1844〜1903 (弘化元年明治36年)
歌舞伎役者江戸歌舞伎に独自のスタイル加えて新境地を開く。明治歌舞伎大主役。
歌舞伎俳優屋号音羽屋本名寺島清。三世の孫として江戸浅草生まれる。1862年文久2)に演じた「弁天小僧」が当り役となった。明治に入ると、九世市川団十郎初世市川左団次とともに明治劇壇を代表する俳優として「団菊左」と並び称された。河竹黙阿弥生世話物御家怪談狂言舞踊劇などに独自の技芸を開いた。市川家の歌舞伎十八番対抗して新古演劇十種制定・創演。尾上菊五郎は、江戸中期から現在七世を数える。

 年(和暦)
1853年 (嘉永6年) 黒船来航 9才
1855年 (安政2年) 安政江戸地震 11
1858年 (安政5年) 安政の大獄 14才
1860年 (万延元年) 桜田門外の変 16才
1862年 (文久2年) 生麦事件 18
1863年 (文久3年) 薩英戦争 19才
1867年 (慶応3年) 大政奉還 23
1868年 (明治元年) 鳥羽・伏見の戦い 24
1869年 (明治2年) 版籍奉還 25
1871年 (明治4年) 廃藩置県 27
1871年 (明治4年) 解放令 27
1873年 (明治6年) 徴兵制布告 29
1876年 (明治9年) 廃刀令 32
1877年 (明治10年) 西南戦争 33才
1877年 (明治10年) 東京大学設立 33才
1882年 (明治15年) 上野動物園開園 38
1883年 (明治16年) 鹿鳴館完成 39
1889年 (明治22年) 大日本帝国憲法発布 45
1894年 (明治27年) 日清戦争 50
1903年 (明治36年) 江戸開府300年 59


 人物
Morse E. S. 1838年1925年 (天保9年大正14年) +6
三遊亭 円朝(初代) 1839年1900年 (天保10年明治33年) +5
渋沢 栄一 1840年1931年 (天保11年昭和6年) +4
Morel E. 1841年1871年 (天保12年明治4年) +3
沼間 守一 1843年1890年 (天保14年明治23年) +1
Griffis William Eliot 1843年1928年 (天保14年昭和3年) +1
沖田 総司 1844年1868年 (弘化元年明治元年) 0
徳川 家茂 1846年1866年 (弘化3年慶応2年) -2
Balz E. 1849年1913年 (嘉永2年大正2年) -5
星 亨 1850年1901年 (嘉永3年明治34年) -6
小泉 八雲 1850年1904年 (嘉永3年明治37年) -6


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「尾上 菊五郎(五世)」の関連用語

尾上 菊五郎(五世)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



尾上 菊五郎(五世)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
江戸net江戸net
Copyright (C) 2020 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS