東アジア 東アジアの概要

東アジア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/19 07:20 UTC 版)

国際連合によるアジア地域の分類。[1]
東アジアは黄色で示された地域。
  東アジア

概要

東アジアの範囲

東アジアは太平洋に接するユーラシア大陸東岸に位置し、約1176万キロ平方メートルの面積を占める地域である。地理的な区分として北は天山山脈から蒙古高原、黑龍川まで、南は雲貴高原の地域であり、東は日本列島台湾、西は西蔵高原や喜馬拉雅山脈までを含む地域である。東アジアの東端は日本海黄海東シナ海南シナ海を経て西太平洋に繋がっている。北にロシアシベリア、南に東南アジアインドシナ半島、西に中央アジア南アジア、そして東に太平洋を経て北アメリカと隣接する地域である。

緯度地帯に位置する広大な陸地でモンスーン(季節風)の影響が大きい特徴がある。西から東にかけて徐々に低い地形であり東西で環境が異なっている。西部の内陸では乾燥気候であるためにゴビ砂漠タクラマカン砂漠があり、またクンルン山脈ヒマラヤ山脈に囲まれたチベット高原や天山山脈に並ぶモンゴル高原がある。東部の沿岸では南は亜熱帯気候で長江が流れ、北は温帯気候で黄河が流れており、それぞれの河川領域では平地が開けている。東アジア沿岸部を囲むように位置する日本列島や朝鮮半島は山岳地帯が多く沿岸部にわずかな平野が広がっている。

生活する民族には日本民族漢民族朝鮮民族などがあり、現在では日本中国韓国などの国家が成立している。温暖な気候と河川流域、モンスーンの影響に適した豊かな米作農業地域であることと住める土地が大きい事、太平洋や東シナ海から豊富に採れる事から人口の規模も大きい。工業化が始まったのは19世紀からであるが、日本、中国、韓国に工業地帯が形成されており、他の地域との貿易取引も活発である。東アジアでは古来より儒教仏教の思想が各地に広まっており、それに伴って漢字建築様式などの文化において類似性が認められる。軍事情勢においては台湾海峡を挟んだ中華人民共和国中華民国、朝鮮半島における北朝鮮と韓国の緊張がある。

地理

東アジアの衛星写真(アメリカ航空宇宙局

地形

東アジアの地形は概ね西高東低の地勢であり、それは二つの造山帯によって形成される内陸部の高原や盆地と、西太平洋の沿岸部に位置する平地、半島、島々に分けて説明することができる。まず内陸では新期造山帯と古期造山帯があり、新期造山帯によってパミール高原を起点としながらアルプス・ヒマラヤ造山帯に属するヒマラヤ山脈、カラコルム山脈、クンルン山脈、チベット高原、雲貴高原が形成され、これは南アジアや東南アジアとの自然境界ともなっている。さらに古期造山帯は西部から天山山脈、アルタイ山脈モンゴル高原大興安嶺山脈が古い山脈として形成されている。これはロシア地域との境界線の一部ともなっている。さらにクンルン山脈と天山山脈を南北に挟まれてタリム盆地、そしてタクラマカン砂漠があり、クンルン山脈の東北のふもとにはツァイダム盆地、モンゴル高原の南方にはゴビ砂漠がある。歴史的に知られるシルクロードはこの地域のオアシスや登山道を接続して開発された通商路である。

沿岸部の地体構造としては、中国陸塊と呼ばれる安定陸塊の上に卓状地が形成されている。そのため広大な平原が広がっており、海に流れ込む黄河、長江、珠江の流域または河口で平原が開けている。北から遼河流域の東北平原、黄河流域の華北平原、長江下流の平原が広がっている。また陸地から離れて東シナ海、南シナ海は中国大陸の大陸棚となり、その大陸棚に沿って日本列島や台湾などが環太平洋造山帯上に列島を構成している。そこはプレートテクトニクスの観点からはユーラシアプレート太平洋プレートフィリピン海プレートの境界であり、比較的火山地震の危険性が大きい特徴がある。

気候

東アジアの気候も地形的区分で示した内陸部と沿岸部で異なっている。山脈や高原で囲まれた内陸部は一般に乾燥しやすく、砂漠やステップが広がっている。一方で東の沿岸部では北緯20度から55度にわたってモンスーンの影響から夏の降雨量が増大する地域である。特に中国大陸の秦嶺山脈淮河以南、台湾、朝鮮半島南端、日本列島は亜熱帯気候であり、夏は高温多湿で冬は逆の条件となるような変化に激しい地域である。場所によっては梅雨台風降雪などの気象状況も発生する。ただし沿岸部であっても中国北部、朝鮮半島北端、北海道は大陸性冷帯気候であり、年間の降雨量が少なく冬季の気温の低下が亜熱帯気候と比べて著しい。




「東アジア」の続きの解説一覧





東アジアと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

東アジアに関連した本

東アジアに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「東アジア」の関連用語

東アジアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




東アジアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの東アジア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS