武漢とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > 省都 > 武漢の意味・解説 

武漢市

(武漢 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/15 22:51 UTC 版)

武漢市(ぶかんし/ウーハンし、: 武汉市; 武漢語: /u˦˨xan˧˥si˧˥/; 拼音: Wǔhàn Shì; : Wuhan City)は、中華人民共和国(中国)の中部、湖北省の東部、長江とその最大の支流漢江[1] の合流点に位置する都市である。中国中部地方及び長江中流域唯一のメガシティ[2]で、湖北省の省都および華中地方唯一の副省級市でもある[3]。また、中国有数の工業都市、文教都市及び交通要衝でもある。市の総面積は8569.15平方キロメートルであり[4]、人口は1108万人である。(2018年)市政府の所在地は江岸区沿江大道188号である。




  1. ^ 长江最大支流汉江将实行污水综排新标准”. 中華人民共和国中央人民政府. 2018年4月2日閲覧。
  2. ^ a b c 国家发展改革委关于支持武汉建设国家中心城市的复函”. 中華人民共和国国家発展と改革委員会. 2018年3月21日閲覧。
  3. ^ a b c 中国机构-湖北省”. 中華人民共和国中央機構編制委員会. 2018年3月21日閲覧。 “省会是中部地区唯一的副省級城市、中部地区龙头城市——武汉市。”
  4. ^ a b c 武漢市統計局 (2017-08) (中英併記). 武漢統計年鑑2017. 中国統計出版社. ISBN 978-7-5037-8197-1 
  5. ^ a b 国务院关于武汉市城市总体规划的批复”. 中華人民共和国中央人民政府. 2018年3月21日閲覧。
  6. ^ a b c d e 自然資源”. 武漢市人民政府. 2018年3月21日閲覧。
  7. ^ United Nations Development Programme (2016年12月1日). China Sustainable Cities Report 2016. United Nations Development Programme 
  8. ^ China Sustainable Cities Report 2016: Measuring Ecological Input and Human Development”. United Nations Development Programme. 2018年3月21日閲覧。
  9. ^ 中国社科院城市与競争力研究中心 (2017年10月23日). 中国城市竞争力报告No.15(2017). 中国社科院城市与競争力研究中心 
  10. ^ 2016年中国294个城市综合经济竞争力”. 中国社会科学院都市と競争力研究センター. 2018年3月20日閲覧。
  11. ^ 社科院发布中国城市竞争力前10排行”. テンセントニュース(news.qq.com). 2018年3月20日閲覧。
  12. ^ 《长江经济带发展规划纲要》正式印发”. 中華人共和国国家発展と改革委員会. 2018年3月21日閲覧。
  13. ^ Wuhan|Creative-cities”. UNISCO. 2018年3月22日閲覧。
  14. ^ UN-HABITAT & CASS (2017-10-24). The Global Urban Competitiveness Report 2017-2018(Short version). UN-HABITAT 
  15. ^ 湖北省統計局 (2017). 湖北省統計年鑑2017. 湖北省統計局 
  16. ^ 关于批准武汉城市圈和长株潭城市群为全国资源节约型和环境友好型社会建设综合配套改革试验区的通知(发改经体[20073428号)]”. 中華人民共和国国家発展と改革委員会. 2018年3月21日閲覧。
  17. ^ 国家发展改革委关于印发长江中游城市群发展规划的通知”. 中華人民共和国国家発展と改革委員会. 2018年3月21日閲覧。
  18. ^ “アングル:空前規模の武漢封鎖、新型肺炎の抑止効果とコスト”. ロイター. (2020年2月5日). https://jp.reuters.com/article/wuhan-closure-idJPKBN1ZZ0CM 2020年2月13日閲覧。 
  19. ^ a b “新型肺炎、封鎖された武漢で一体何が起きているのか”. ナショナルジオグラフィック. (2020年2月10日). https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/020900086/ 2020年2月13日閲覧。 
  20. ^ 武汉市监察委员会正式挂牌成立”. 武漢市監察委員会. 2018年3月21日閲覧。
  21. ^ “アングル:空前規模の武漢封鎖、新型肺炎の抑止効果とコスト”. ロイター. (2020年2月5日). https://jp.reuters.com/article/wuhan-closure-idJPKBN1ZZ0CM 2020年2月13日閲覧。 
  22. ^ (中国語)全市土地面積8569.15平方キロメートル。都市的地域の既成市街地面積は566.13平方キロメートル。 http://www.wuhan.gov.cn/whszfwz/zjwh/whgk/201609/t20160901_87145.html
  23. ^ 地理位置”. 武漢市人民政府. 2018年3月21日閲覧。
  24. ^ 中国气象数据网 – WeatherBk Data” (中国語). China Meteorological Administration. 2020年4月15日閲覧。
  25. ^ CMA台站气候标准值(1991-2020)” (中国語). China Meteorological Administration. 2023年4月11日閲覧。
  26. ^ 中国地面国际交换站气候标准值月值数据集(1971–2000年)”. China Meteorological Administration. 2013年9月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年5月25日閲覧。
  27. ^ 关于命名国家园林城市的决定 建城[200614号]”. 中華人民共和国住宅都市農村建設部. 2018年3月21日閲覧。
  28. ^ “武汉获 国家森林城市 称号 http://news.sina.com.cn/c/2010-04-28/052117435143s.shtml”.+长江日报. (2010年4月28日) 
  29. ^ 2016年武汉市绿化状况公报”. 武漢市園林と林業局. 2018年3月22日閲覧。
  30. ^ 武漢蔡甸后官湖拒蓋湖景房 建成国家湿地公園”. 中国共産党中央精神文明建設指導委員会. 2018年3月22日閲覧。
  31. ^ 行政建置”. 武漢市人民政府. 2018年3月21日閲覧。
  32. ^ 湖北省 - 区划地名网
  33. ^ a b c d e f g h i 2017年武漢市国民経済と社会発展統計公報”. 武漢市人民政府. 2018年4月2日閲覧。
  34. ^ a b 武漢市の民族と宗教の統計データ状況”. 武漢市民族宗教事務委員会. 2018年6月15日閲覧。
  35. ^ a b Han, Junqiang; Meng, Yingying; Xu, Chengcheng; Qin, Siqi (2017年). “Urban Residents' Religious Beliefs and Influencing Factors on Christianity in Wuhan, China”. Religions 8 (244). doi:10.3390/rel8110244  p. 4.
  36. ^ a b 京劇の形成”. 中国国家京劇院. 2018年3月23日閲覧。
  37. ^ 国家级非物质文化遗产——中国汉剧”. 武漢漢劇院. 2018年3月23日閲覧。
  38. ^ 知乎盐选 | 百科知识 2020年08期”. www.zhihu.com. 2020年7月11日閲覧。
  39. ^ 湖北有哪些欲罷不能的美食? - 知乎”. www.zhihu.com. 2020年7月11日閲覧。
  40. ^ 2017年度武汉市国民经济主要指标”. 武漢市統計局. 2018年3月22日閲覧。
  41. ^ 中国国家標準GB/T4754-2017「国民経済行業分類」” (PDF) (中国語). 中国国家統計局. 2018年5月16日閲覧。
  42. ^ 三次産業劃分規定” (中国語). 中国国家統計局. 2018年5月16日閲覧。
  43. ^ 「三次産業劃分規定(2012)」の修訂に関する通知” (中国語). 中国国家統計局. 2018年5月16日閲覧。
  44. ^ a b 武汉市2016年国民经济和社会发展统计公报”. 武漢市統計局. 2018年3月21日閲覧。
  45. ^ 武漢経済技術開発区(漢南区)ホームページ
  46. ^ 武漢東湖新技術産業開発区ホームページ
  47. ^ 東西湖区(武漢臨空港経済技術開発区)ホームページ
  48. ^ 武漢陽邏経済開発区ホームページ
  49. ^ 武漢江漢経済開発区ホームページ
  50. ^ 武漢江岸経済開発区ホームページ
  51. ^ 中央军委联勤保障部队成立大会在京举行”. 中華人民共和国国家国防動員委員会. 2018年3月22日閲覧。
  52. ^ 武漢市の省、市示範高校リスト” (中国語). 武漢市教育局. 2018年5月14日閲覧。
  53. ^ 全国民航冬春航班換季工作準備就緒”. 中国民用航空局CAAC (2010年10月28日). 2018年4月10日閲覧。 “完善北京与昆明、成都、西安、重庆、乌鲁木齐、郑州、沈阳、武汉八大区域枢纽机场及深圳、杭州、大连、厦门、南京、青岛、呼和浩特、长沙、南昌、哈尔滨、兰州、南宁十二干线机场间的航线航班和时刻布局,并逐步完善八大区域枢纽机场和十二个干线机场与上海、广州间的航线航班和时刻布局。”
  54. ^ 关于加强国家公共航空运输体系建设的若干意见”. 中国民用航空局CAAC. 2018年4月10日閲覧。
  55. ^ a b 湖北機場集団2017年完成旅客呑吐量2493.68万人次”. 中国民用航空中南地区管理局. 2018年4月2日閲覧。
  56. ^ 武汉开发区打造亚洲最大通用机场 可停靠波音737飞机”. 武漢経済技術開発区(漢南区)管理委員会. 2018年4月9日閲覧。
  57. ^ 我国六大铁路枢纽客运中心”. 北京市科学技術協会. 2018年3月22日閲覧。
  58. ^ 紹介”. 武漢科学技術館. 2018年3月21日閲覧。
  59. ^ 武汉新港 “三力齐发”驶向国际大港”. 武漢新港管理委員会. 2018年3月21日閲覧。
  60. ^ 企業概況”. 武漢公共交通グループ株式会社. 2018年3月21日閲覧。
  61. ^ 武汉市常规公交换乘优惠实施办法及说明”. 武漢公共交通グループ株式会社. 2018年3月21日閲覧。
  62. ^ 基本知识”. 武汉车都轨道交通有限公司. 2018年4月14日閲覧。
  63. ^ a b 2条“光谷量子号”有轨电车开通试运营”. 武汉光谷交通建设有限公司. 2018年4月14日閲覧。
  64. ^ 旅客航路”. 武漢フェリー会社. 2018年3月22日閲覧。
  65. ^ “武汉公共自行车将停止运营 即日起用户可退款 http://hb.sina.com.cn/news/b/2017-11-18/detail-ifynwxum3816207.shtml”.+湖北日報. (2017年11月18日) 
  66. ^ a b 总量逼近70万辆!武汉市即日起暂停新增投放共享单车”. sina.com. 2018年4月20日閲覧。
  67. ^ 摩拜发布全球城市骑行减碳榜:天津武汉北京位居前三”. XINHUANET.com. 2018年4月20日閲覧。
  68. ^ 摩拜发布全球城市骑行减碳榜 武汉力压北上广深位居国内第二”. Sina News. 2018年4月20日閲覧。
  69. ^ 《全球城市骑行减碳榜》发布,天津、武汉、北京排前三”. sohu.com. 2018年4月20日閲覧。
  70. ^ 摩拜发布全球城市骑行减碳榜:天津武汉北京位居前三”. ifeng.com. 2018年4月20日閲覧。
  71. ^ 成員賽事 メンバーレース”. 中国陸上競技連盟. 2018年4月12日閲覧。
  72. ^ 跨越历程 见证新生 | 中国马拉松大满贯2017-2018赛季正式启动”. 中国陸上競技連盟. 2018年4月12日閲覧。
  73. ^ 武汉国际友好城市一览表”. 武漢市人民政府外事弁公室. 2018年4月9日閲覧。
  74. ^ a b c d e f g 武汉市国际友好交流城市结好时间表”. 武漢市人民政府外事弁公室. 2018年4月9日閲覧。
  75. ^ 武汉与大田广域市签订两市2017年度 友好交流协议书”. Copyright © 1998 - 2018 Tencent. All Rights Reserved (2016年6月22日). 2018年4月10日閲覧。 “今年是武汉与大田广域市结为友好交流城市10周年。目前,两市在经贸、科技等领域的交流非常活跃,每年都互派高新科技代表团,大田广域市已有8家企业落户东湖新技术开发区。”
  76. ^ a b 武汉与韩国水原、太白两市建立友好合作关系”. 中華人民共和国商務部 (2008年12月8日). 2018年4月10日閲覧。 “日前,武汉与韩国水原、太白两市建立友好合作关系签约仪式在汉举行。此前,武汉市与水原市、太白市有关人员进行了多次互访,此次两地的友好交流与合作,对武汉城市圈“两型社会”建设以及武汉化工新城、装备制造业、高新技术产业等重大产业项目的建设具有重要意义。”
  77. ^ 武汉与韩国闻庆结为友好交流城市”. 中華人民共和国国務院新聞弁公室 (2015年12月24日). 2018年4月10日閲覧。 “12月22日,武汉市与韩国闻庆市签署友好交流协议书。市长万勇会见了闻庆市市长高润焕一行。”
  78. ^ ジェトロ・武漢事務所 | 海外事務所 - ジェトロについて - ジェトロ”. www.jetro.go.jp. 2018年4月26日閲覧。
  79. ^ (3206) Wuhan = 1973 AD = 1980 VN1”. MPC. 2021年9月11日閲覧。



武漢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 00:45 UTC 版)

清肺排毒湯」の記事における「武漢」の解説

この処方については台湾でも報道され、それらによると、武漢で患者80%に処方されたとされている。

※この「武漢」の解説は、「清肺排毒湯」の解説の一部です。
「武漢」を含む「清肺排毒湯」の記事については、「清肺排毒湯」の概要を参照ください。


武漢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/29 07:51 UTC 版)

中華人民共和国の超高層建築物」の記事における「武漢」の解説

zh:武漢摩天大列表を参照en:List of tallest buildings in Wuhan参照武漢市中国中部地方及び長江中流域唯一のメガシティで、湖北省省都および華中地方唯一の副省級市でもある。全市揚子江とその最大支流である漢江三分され、複数商圏有している。武漢の超高層ビル揚子江北岸にある漢口地区及び南岸にある武昌地区商圏業務地区多く集中している。清朝末期1861年から第二次世界大戦中1943年まで、漢口市列強各国租界設けられた。各国資本進出しつつあるにつれて漢口揚子江沿いに江漢ビル(1924年、高さ46.3m)など折衷様式高層建築建設された。特に、1980年改革開放以来、武漢は中西部における一大都市として国内外投資集め超高層ビル立ち並ぶようになっている24立て晴川ホテル(高さ88.6m)が武漢初の超高層ビルである。2021年現在武漢で一番高い超高層ビル武漢センター(高さ438m)であるが、2022年武漢グリーンランドセンター(高さ475m)が完成する順位変動する予定である。

※この「武漢」の解説は、「中華人民共和国の超高層建築物」の解説の一部です。
「武漢」を含む「中華人民共和国の超高層建築物」の記事については、「中華人民共和国の超高層建築物」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「武漢」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



武漢と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「武漢」の関連用語

武漢のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



武漢のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの武漢市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの清肺排毒湯 (改訂履歴)、中華人民共和国の超高層建築物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS