梨とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > の意味・解説 

なし [2] [0] 【梨】

バラ科落葉高木ヤマナシ改良品種日本では古くから果樹として栽培卵円形。花は白色五弁。果実球形で8,9月熟す果肉にはざらざらした石細胞があり,多汁で甘い。長十郎二十世紀幸水などの品種がある。有(あり)の実。 [季] 秋。 〔「梨の花」は [季]春。《-の花既に勝や遠みどり/富安風生》〕 → 山梨やまなし
バラ科ナシ属落葉高木ないし低木総称ナシのほか,西洋ナシ中国ナシなどがある。
[句]


なし 【梨】

バラ科落葉高木ゲルマン人神聖な木として崇拝した。この木の下に宝が埋められており悪魔が守っているとの伝説もある。占いにも使う。日本ではナシが「無し」に通じるとして屋敷に植えるのを忌み縁起言葉で「有の実」といった。家の建材使用して「何もなし(無事)」とし、鬼門に植えて「鬼門無し」ともする。歯痛のとき初梨を神に供えたり川に流したりする風もある。実が多い年は大風大水恐れがあるともされる。

作者出雲真奈

収載図書出雲真奈夫集
出版社あさひふれんど千葉
刊行年月1994.8
シリーズ名房総文芸選集


作者田口

収載図書山が、消える
出版社MBC21
刊行年月1995.3


作者山岡

収載図書初期文芸名作ハンセン病に咲いた花 戦前
出版社皓星社
刊行年月2002.4
シリーズ名ハンセン病叢書


ナシ

ナシ
科名 バラ科
別名: ニホンナシ
生薬名: -
漢字表記
原産 中国
用途 中国原産ヤマナシから改良されたといわれる落葉高木果実食用とし、民間では咳止め・喉の渇き二日酔い解熱などに用います。
学名: Pyrus pyrifolia Nakai
   var. culata Nakai

フォーリーなし (梨)

Pyrus fauriei

Pyrus fauriei

朝鮮半島原産です。樹形ピラミッド形あるいは大きな潅木状で、高さは7~8メートルになります。4月ごろ、白い花を咲かせます。秋には「マメナシ(P. calleryana)」に似た1~2センチほどの小さな果実をつけます。名前は、フランス人フォーリーUrbain Faurie神父因みます。
バラ科ナシ属落葉低木で、学名Pyrus fauriei。英名は Fauriei pear

なし (梨)

Pyrus pyrifolia var. culta

Pyrus pyrifolia var. culta

わが国中部地方以西から朝鮮半島南部中国長江沿岸分布する「ニホンヤマナシ(P. pyrifolia)」を原種とする栽培品種群です。4月から5月ごろ白い花を咲かせ、7月から11月ごろ果実熟します。果実偽果で、花托発達した部分が食べられます。別名で「ニホンナシ日本梨)」とも呼ばれ、赤ナシ系(長十郎幸水豊水など)と、青ナシ系(二十世紀八雲など)にわけられます。
バラ科ナシ属落葉高木で、学名Pyrus pyrifolia var. culta。英名は Japanese pear
バラのほかの用語一覧
ナシ:  台湾犬梨  豆梨  梨  梨
ナナカマド:  シトカ七竈  欧州七竈  錆葉七竈

読み方:ありのみ

  1. 梨果をいふ。なし(無)といふ詞に通ふを忌みてなり。〔相模集おきかへし露ばかりなるなしなれど千代ありのみと人はいふなり。
  2. 梨ノ実。〔第六類 器具食物
  3. 梨の実無しと梨と邦首相通ずるよりこれを忌み反対に有りと祝して云ふ也。
  4. 梨の果実のことをいふ。梨「なし」は無「なし」と普通して縁起が悪いから無し反対、「有の実」とかついだのである。〔花柳語〕
  5. 梨の果実のことをいふ。梨「なし」は無「なし」と音通して縁起が悪いから無し反対、「有の実」とかついだのである
  6. 果実の梨のことをいふ。
  7. 梨を云ふ。梨は無し通じ縁起悪しき其の反語なる有りと云つたもの。
  8. 梨。梨は「無し」に通する故それを忌み其の反語有り」としたもの河原は「悪し」に通ずる故其の反語の「良し」をとり「よし」としたる普通語に於ても其の多し
  9. 〔花〕梨の縁起言葉。なしを忌み反対にいつた語。また梨はが好む果実であるからという説もある。
  10. 梨のこと。なしは無しだから、縁起をかついで、ありのみという。〔花柳界
  11. 梨のこと。梨は「無し」に通ずるからそれを忌み、その反語の「有り」としたもの

分類 東京花柳界花柳界風俗花柳


読み方:なし

  1. ①〔花言〕私はあなたのものですわ、との意。②〔隠〕品のこと。しなの逆。
  2. 品物。「品」の音転。それより釘。或は。〔福井〕 片側硝子懐中時計絹布着物或は婦人の頭の飾り物窃取することを云ふ。
  3. 品物又は贓品弘前 強窃仲間
  4. ⑴〔犯〕品の逆語。⑵〔花言〕「私はあなたのものです」の意。
  5. 品物のこと。贓品ともいう。又は、和解或いは話のこと。〔一般犯罪
  6. 贓品、かい中時計。〔掏摸
  7. 話、品物贓品。〔香具師不良
  8. 品物賍品。品(しな)の反転語。〔盗〕 ②話。話の語頭省略。〔盗〕
  9. 品物贓品贓品発見中心に捜査するのを「なしわり捜査」という。「品」の音転。それより釘。或いは
  10. 品物盗品

分類 強窃仲間掏摸犯罪犯罪者花言葉、盗/犯罪香具師不良

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:ナシnashi

バラ科落葉高木で、実は球状で皮に小さな斑点がある

季節

分類 植物


読み方
なし
なしさき

ナシ

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/29 07:12 UTC 版)

ナシ)は、バラ科ナシ属植物、もしくはその果実のこと。


  1. ^ Potter, D.; Eriksson, T.; Evans, R.C.; Oh, S.H.; Smedmark, J.E.E.; Morgan, D.R.; Kerr, M.; Robertson, K.R.; Arsenault, M.P.; Dickinson, T.A.; Campbell, C.S. (2007), “Phylogeny and classification of Rosaceae”, Plant Systematics and Evolution 266 (1–2): 5–43, doi:10.1007/s00606-007-0539-9, http://biology.umaine.edu/Amelanchier/Rosaceae_2007.pdf 
  2. ^ 卷第卅 七年(中略)丙午勅詔令天下勸殖桑苧梨栗蕪菁等草木以助五穀
  3. ^ 和漢三才図会 巻第八十七 梨”. 国立国会図書館 近代デジタルライブラリー. 2015年5月15日閲覧。
  4. ^ 鈴木晋一 『たべもの史話』 小学館ライブラリー、1999年、pp50-54
  5. ^ a b 松戸が二十世紀梨発祥の地です まつどの観光・魅力・文化|松戸市 2017年6月10日閲覧
  6. ^ a b 梨|旬鮮図鑑/千葉県 2017年6月10日閲覧
  7. ^ 大淀果樹組合
  8. ^ 神奈川県園芸試験場桃季会:「桃季の郷に集う」創立10周年記念誌
  9. ^ また、天の川に長十郎ではなく今村秋を掛け合わせたと考えられていたのが原因で、それぞれの品種の原産地である新潟県(天の川)と高知県(今村秋)の頭文字を取ったという俗説がある。
  10. ^ NPO法人かわさき歴史ガイド協会. “長十郎梨のふるさと (pdf)”. 2015年11月6日閲覧。
  11. ^ 農林水産省生産局知的財産課 品種登録ホームページ 新甘泉
  12. ^ a b にっこり(梨)”. カラダにとちぎ. 一般社団法人とちぎ農産物マーケティング協会. 2017年4月29日閲覧。
  13. ^ 農林水産省生産局知的財産課 品種登録ホームページ にっこり
  14. ^ 農産物のブランド化に対する行政の取り組み 宇都宮大学国際学部中村祐司研究室
  15. ^ 農林水産省生産局知的財産課 品種登録ホームページ きらり
  16. ^ ただし、ワインとはブドウから作られた酒のみを表す物なので、和製英語になる。正確には、和梨のシードル (: cidre) 、ペアサイダー (: pear cider) 、ペリー (: perry) 、スパークリングペリー(梨のスパークリングワイン)、和梨の発泡酒、ポワレ(: poiré)などと呼ぶのが適切である。和梨のワインについては、和梨酒、または、和梨の果実酒である。
  17. ^ 文部科学省 「日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  18. ^ 厚生労働省 「日本人の食事摂取基準(2015年版)



出典:『Wiktionary』 (2012/02/12 14:04 UTC 版)

発音

名詞

  1. (なし)バラ科ナシ属植物もしくはその果実

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「梨」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
94% |||||

8
94% |||||

9
94% |||||

10
94% |||||

梨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

彼岸花

コンニャク

アリストロキア・トリカウダタ

エビヅル

フレンチマリーゴールド

マンサク

ノモカリス・サルエネンシス

ソラマメ





梨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2017, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのナシ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS