NPとは? わかりやすく解説

エヌ‐ピー【NP】


ネプツニウム


ビス(3‐ニトロフェニル)ペルスルフィド

分子式C12H8N2O4S2
その他の名称メガスル、ニトロフェニド、NP、Megasul、Nitrophenide、Bis(m-nitrophenyl)persulfide、Bis(m-nitrophenyl) persulfide、Bis(3-nitrophenyl) persulfide
体系名:ビス(m-ニトロフェニル)ペルスルフィド、ビス(3-ニトロフェニル)ペルスルフィド


物質名
ネプツニウム
英語名
Neptunium
元素記号
Np
原子番号
93
分子量
237
発見
1940年
原子半径(Å)
1.31(1.48)


ナトリウム利尿ペプチド

英訳・(英)同義/類義語:natriuretic peptide, Natriuretic peptide (NP)

ホルモン一種で、血圧調節を行う。A型B型、C型知られている

診療録

(NP から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/04 20:45 UTC 版)

診療録(しんりょうろく)、カルテ: Karte[1]とは、医療に関してその診療経過等を記録したものである。


  1. ^ a b c d 『これからの電子医療情報学』森北出版、2005年、72頁
  2. ^ a b c d e f 沢井清 (1973). “病歴管理展望”. 医学図書館 20(3): 217-233. https://www.jstage.jst.go.jp/article/igakutoshokan1954/20/3/20_3_217/_pdf 2021年2月5日閲覧。. 
  3. ^ 野村総研『2020年の産業』東洋経済新報社、2013年、317頁
  4. ^ 司法改革が日本を変える 第8回 『SAPIO』 2001年2月28日号
  5. ^ 日本語を使わない理由は患者に病名を知らせない場合に都合がいいことや日本語の医学用語は漢字も読み方も非常に難しく筆記に時間がかかることが挙げられる。ドイツ語表記は日本が明治時代に主にドイツから医療技術を学んだことに由来する。
  6. ^ 英語表記は第二次世界大戦後の日米関係アメリカの医療技術の発達によるところが大きい。日本語と英単語の混在表記は患者への情報開示という観点から採用される。
  7. ^ 首相官邸 個人情報の保護に関する法律 第二十五条 - 開示
  8. ^ カルテ開示 主要87病院、3割が手数料 5000円以上が13施設 厚労省調査 毎日新聞 2018年4月23日
  9. ^ 獣医師法第21条第2項


「診療録」の続きの解説一覧

.np

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/12 16:00 UTC 版)

.npネパールに割り当てられている国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)である。管理はMercantile Communicationsにより行われている。




「.np」の続きの解説一覧

NP (曖昧さ回避)

(NP から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/09 15:12 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

NP

NP

Np

関連項目



N・P

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/07/06 06:28 UTC 版)

N・P』(エヌ・ピー)は、吉本ばなな小説




「N・P」の続きの解説一覧

NP(寛容性)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/30 15:07 UTC 版)

エゴグラム」の記事における「NP(寛容性)」の解説

優しい心愛情深く他人思いやって行動し世話好き保護的親切である。この部分が低いと、冷淡な性格になる。

※この「NP(寛容性)」の解説は、「エゴグラム」の解説の一部です。
「NP(寛容性)」を含む「エゴグラム」の記事については、「エゴグラム」の概要を参照ください。


NP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/15 06:53 UTC 版)

対話型証明系」の記事における「NP」の解説

よく知られている複雑性クラス NP は非常に単純な対話型証明系定式化できる。この場合検証者は決定的な多項式時間機械である(つまり、Pマシン)。プロトコル次の通り証明者入力見て、その無限の計算能力使って解を計算し証明証拠となる多項式長のメッセージ返す検証者はその証拠決定的な多項式時間検証する妥当であれば、それを受理しそうでなければ拒絶する妥当な証明証拠がある場合証明者は常に検証者が受理するような証拠与えることができる。妥当な証明証拠がない場合入力言語属していないということであり、いかなる証拠受理されないので、悪意のある証明者であったとしても検証者を納得させられない

※この「NP」の解説は、「対話型証明系」の解説の一部です。
「NP」を含む「対話型証明系」の記事については、「対話型証明系」の概要を参照ください。


NP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/09 15:12 UTC 版)

NP (曖昧さ回避)」の記事における「NP」の解説

ネパールISO 3166-1国名コード ノープロブレム (No problem) - スラング NP - 計算量クラス 国立公園 (national parks)、特にアメリカ国立公園ニンテンドウパワー (Nintendo Power) 新聞newsprint, news print新聞紙 (newsprint paper着荷通知先(notify partyノンプライム(non-prime) ノンポリ (non policy) 名詞句 (noun phrase) ノーザン・パシフィック鉄道Northern Pacific Railwayニョッキ&ペンネ (Nyokki & Penne) - サンリオキャラクター .np - ネパール国名コードトップレベルドメイン N・P - 吉本ばなな(現・よしもとばなな)の小説。 NP(Nurturing Parent)-エゴグラムにおける5つの自我状態のうちの一つNHK津放送局総合テレビFM放送コールサイン(JONP-DTV / -FMナース・プラクティショナー (Nurse Practitioner) ネットプライスドットコム(NetPrice.com) - BEENOS株式会社旧社名 ネットプロテクションズ(NetProtections,Inc.) ノーパワーの略 - 停電を参照 核タンパク質NucleoProtein

※この「NP」の解説は、「NP (曖昧さ回避)」の解説の一部です。
「NP」を含む「NP (曖昧さ回避)」の記事については、「NP (曖昧さ回避)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「NP」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「NP」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



NPと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「NP」の関連用語

NPのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



NPのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
JabionJabion
Copyright (C) 2023 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの診療録 (改訂履歴)、.np (改訂履歴)、NP (曖昧さ回避) (改訂履歴)、N・P (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのエゴグラム (改訂履歴)、対話型証明系 (改訂履歴)、NP (曖昧さ回避) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS