ギとは?

Weblio 辞書 > 人名 > 三国志小事典 > の意味・解説 

ギー [1] 【ghee】

インド主要な食用油水牛などの乳から作るバターを溶かして漉(こ)したもの

「き」の濁音仮名軟口蓋破裂音実際調音点前寄りになり硬口蓋に近い破裂音)の有声子音前舌狭母音から成る音節現代共通語では,この音は主として語頭に用いられ,語中語尾では,その頭子音軟口蓋鼻音となるのが一般である。これを鼻濁音の「ぎ」といい,必要に応じ,「き(キ)」に半濁点「。」を付けて示すことがある。 〔奈良時代までは上代特殊仮名遣い甲乙二類の別があり,発音区別あったとされる〕

[1] 【妓

遊女芸妓

[1] 【技】

わざ。腕前
[句]

[1] 【偽】

〘論〙 命題のとる真理値の一。対象事態合致しない命題。二値論理では真・偽の二値のみをとるが,多値論理では三つ上の値をとり得る。 ↔ 真理

[1] 【義】

儒教における五常仁・義・礼・智・信)の一。人のおこない道徳倫理にかなっていること。 「君臣の-」
血縁のない形式的倫理的親子兄弟などの関係。 「兄弟の-を結ぶ」
言葉の意味。 「斤には,まさかりの-がある」
〘仏〙 教え教義
キリスト教で,神・人間がもつ属性としての正しさ。また,両者の関係としての正しさ。

【儀】

[1] ( 名 )
儀式典礼。 「結婚の-」 「大葬の-」
ことがら。こと。形式名詞的な用法。 「その-ばかりはお許しください」 「唯今参る事余の-にあらず/謡曲仲光
接尾
人名人代名詞などに付いて,「…こと」「…に関しては」の意を表す。手紙文通知通達文書などで用いる。 「私-,この度恩師夫妻媒酌により…」 「その方(ほう)-」

[1] 【議】

会議などで話し合うこと。議論すること。 「委員会の-を経る」
考え意見。 「みな長方の-に同ず申しあはれけれども/平家 2
古代律令制において皇室親族功労者などに与えられる刑法上の特典死罪犯し場合には特に太政官において会議開き刑罰審議し,流罪以下の場合は無審議一等減刑する。 → 六議(りくぎ)

【魏】

中国国名
戦国時代七雄の一。晋の有力世族魏氏が韓・趙両氏とともに晋の領地三分し,今の山西省南西部から河南省北部領有文侯が周王より諸侯封じられて成立403~前225)。李悝(りかい)らを重用富国強兵に努めたが,秦に滅ぼされた。
三国の一。後漢末の群雄割拠華北統一実権を握って魏王となった曹操そうそう死後その子曹丕(そうひ)文帝)が,後漢献帝譲位を迫って王朝を建てた(220265)。都は洛陽国力三国のうち最強で,蜀・呉を圧したが,五代元帝の時,臣下司馬氏に代わられた。 →
北朝の一。鮮卑族拓跋珪たくばつけい華北建国386534)。都は平城,のち洛陽に遷(うつ)る。積極的な中国同化政策を進めたが,その矛盾から反乱起こり534年東魏534550)と西魏535557)に分裂した。北魏後魏元魏拓跋魏

【匹・疋

接尾
き(匹・疋)

wei

県令】黄朗

県人


魏郡Wei

領城15
戸数129,310
人口695,606

太守】陳康 / 范横 / 岑煕 / 銚期 / 馮魴 / 韋彪 / 張酺 / 徐防 / 竇瓌 / 黄香 / 黄瓊 / 爰延 / 陳球 / 王朗 / 涼茂 / 国淵 / 徐宣 / 徐奕 / 賈逵 / 鍾繇 / 温恢 / 鄭渾 / 陳矯 / 薛悌 / 董昭 / 栗攀 / 袁春卿 / 呉瓘 / / / 栗成 / 高蕃 / 董昭 / 陳矯 / 薛悌

【郡吏】裴潜 / 常林 / 陳矯

【郡人】胡潜

【領城】鄴 / 繁陽 / 内黄 / 魏 / 元城 / 黎陽 / 陰安 / 館陶 / 清淵 / 平恩 / 沙(渉) / 斥丘 / 武安 / 曲梁 / 梁期


名前 NghiGuyGiGui

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/12 05:08 UTC 版)

は、日本語音節のひとつであり、仮名のひとつである。1モーラを形成する。に濁点をつけた文字となる。




「ぎ」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2011/08/02 15:35 UTC 版)

発音

同音の漢字



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ギ」の関連用語

ギのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ギのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
むじん書院むじん書院
Copyright (C) 2019 mujin. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのぎ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS