戯言とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > > 戯言の意味・解説 

戯言

読み方:ざれごと
別表記:戯れ言ざれ言

たわむれに言う言葉ふざけたこと。

たわ‐ごと〔たは‐〕【戯言】

古くは「たわこと」とも》たわけた言葉ばかばかしい話。また、ふざけた話。「戯言を聞くほど暇じゃない」「戯言をぬかすな」


ぎ‐げん【戯言】

たわむれにいう言葉冗談


ぎ‐げん【戯言】

〔名〕 たわむれ言葉ざれごとじょうだん

菅家文草900頃)四・水辺試飲「戯言凜々秋難酔」

浮雲(1887‐89)〈二葉亭四迷〉二「戯言(ギゲン)とも附かず罵詈(ばり)とも附かぬ曖昧お饒舌(しゃべり)に」〔史記‐晉世家


け‐げん【戯言】

〔名〕 たわむれごとざれごと冗談。ぎげん。けごん。〔文明本節用集室町中)〕

渋江抽斎(1916)〈森鴎外七六往々戯言(ケゲン)を吐い尊厳冒すことがある


け‐ごん【戯言】

〔名〕 =けげん(戯言)〔日葡辞書(1603‐04)〕


じゃれ‐ごと【戯言・戯事】

〔名〕 (「じゃれこと」とも) たわむれて言うことば。また、たわむれごと冗談ざれごと

応永本論語抄(1420)公冶長第五「我はまた材木をさへ、用意せぬ者をと、じゃれことになして宣へり」


たわぶれ‐ごと たはぶれ‥ 【戯事・戯言】

〔名〕 たわむれてすること。いたずらたわぶれわざまた、たわむれて言うことば。ふざけて言うことば。じょうだんたわむれごと

書紀720武烈即位前(図書寮本訓)「大臣戯言(タハフレこと)に、陽進(いつは)りて曰く

俳諧笈の小文(1690‐91頃)「いでや門出たはぶれ事せんと、笠のうちに落書す」


たわむれ‐ごと たはむれ‥ 【戯事・戯言】

〔名〕 =たわぶれごと戯事

天草本伊曾保(1593)序「ミモナキ tauamuregotoniua(タワムレゴトニワ) ミミヲ カタムケ」


ざれ‐ごと【戯言・戯事】

〔名〕 (「ざれこと」とも) たわむれに言うことば。ふざけて言うことば。冗談また、たわむれてすること。ふざけてすること。

名語記(1275)六「詞にざれこと如何

十善法語(1775)五「仏者は仏と法とを戯ごとになすまじきなり」


たわれ‐ごと たはれ‥ 【戯言】

〔名〕 たわむれて言うことば。冗談たわぶれごと

源氏100114頃)浮舟「されどさやうのたはれごともかけたまはず」


おどけ‐ごと【戯事・戯言】

〔名〕 おどけた事。おかしなしぐさ。こっけい言動。おどけっこ。

甲陽軍鑑(17C初)品四八中々物のなりも聞えぬほどいつもおどけごと人達なり」


たわ‐ごと たは‥ 【戯事・戯言】

〔名〕 (古くは「たわこと」)

正気を失っていうような、ふつうでないことば。たわけたことば。ふざけたことば。妄語冗談

書紀720天智九年(北野本訓)「復、誣妄(タハコト)・妖偽(およつれこと)を禁(いさ)ひ断(や)む」

浄瑠璃仮名手本忠臣蔵(1748)五「御企のいや連判などとは何の譫言(タハゴト)左様の噂かつてなし」

正気を失った行為。たわけたこと。ばかげた行為。

宇津保(970‐999頃)蔵開上「いといとまめなりと見るものを、なむどたはごとは多くしつる」

うわごと

観智院三宝絵(984)上「飢ゑ疲れ物のおもほえす、既に太者事に云へるならむ、我が遷し心に知れる事に有らじ

宗長手記(1522‐27)上「痢病日頃わづらひて、たはことに思すも」


戯言

読み方:ギゲン(gigen)

正常な人の言うこととは思えないようなばかげた言葉


戯言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/18 08:40 UTC 版)

戯言」(ざれごと)は、J Stormから2018年5月16日に通常盤、同年7月4日に初回限定盤が発売された島茂子のデビュー曲。DVDシングルとして発売。




  1. ^ ただし、最初の1フレーズを歌ったところで松岡昌宏演じる三田園薫が指を鳴らし、その場面が静止。再び指が鳴らされ元に戻り、次のフレーズを歌ったところでオープニングに移行した。
  2. ^ 島 茂子「戯言」初回限定盤 発売中止に関するお知らせ Johnny's net
  3. ^ 城島茂DVD発売中止、映像内に山口達也映り込みで 日刊スポーツ 2018年5月14日


「戯言」の続きの解説一覧



戯言と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「戯言」の関連用語

戯言のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



戯言のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの戯言 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS