うそとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > > うその意味・解説 

うそ

接頭《「うす(薄)」の音変化名詞・形容詞・動詞などに付く

薄い意を表す。「―(がすみ)」「―

少し、少ない、の意を表す。「―黄」「―暗い」「―笑む

なんとなく、どことなく、の意を表す。「―寒い」「―寂しい」「―腹立つ


うそ【×嘘】

読み方:うそ

事実でないこと。また、人をだますために言う、事実とは違う言葉。偽(いつわ)り。「―をつく」「この話に―はない」

正しくないこと。誤り。「―の字を書く」

適切でないこと。望ましくないこと。「ここで引き下がっては―だ」

[用法] うそ・いつわり――「嘘偽り申しません」のように同義重複用いたり、「嘘(偽り)を言う」のようにほとんど同義用いられる。◇「嘘も方便」「嘘から出た実(まこと)」「そう来なくては嘘だ」「嘘のように晴れ上がるのような慣用句慣用表現「嘘」「偽り」置き換えることはできない。◇「偽り」「嘘」よりも意識的作為的で、改まった言い方「偽り」また、彼の言動には偽りが多い」「偽りの愛」のように言葉以外に行動態度欺く場合にも用いられる。◇類似の語に「虚偽」がある。「偽り」同義で、「虚偽申告をする」のように、多く文書などに用いられる


うそ【×嘯】

読み方:うそ

口をすぼめて息を強く出すこと。また、口笛。うそぶき。

「貝をも持たぬ山伏が―を吹かうよ」〈虎明狂・柿山伏


うそ【×獺】

読み方:うそ

カワウソの別名。おそ。


うそ【×鷽】

読み方:うそ

アトリ科全長16センチくらい。頭は黒く、背は青灰色。雄はほおの辺り淡紅色部分がある。山地樹林にすみ、フィーフィー口笛を吹くような声で鳴くうそどりうそひめ。《 春》「―なくや花も実もなき梅嫌(うめもどき)/子規

鷽替え神事用いられる木製。木を削り1かたどって着色したもの。うそどり


うそ

作者三浦哲郎

収載図書みちづれ
出版社新潮社
刊行年月1991.2
シリーズ名短篇集モザイク

収載図書みちづれ短篇集モザイク 1
出版社新潮社
刊行年月1999.1
シリーズ名新潮文庫


うそ

作者ヨシイドク,ヨシイミツ

収載図書ねむりばこ
出版社新風舎
刊行年月2004.7


うそ

作者高任和夫

収載図書罪びと
出版社光文社
刊行年月2008.8


うそ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/06 20:16 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

うそ

関連項目



うそ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/06 12:33 UTC 版)

名詞:嘘

うそ

  1. 真実異なる事実を、真実ではないことを知りながら、相手信じることを意図して伝達すること、またはその伝達した内容虚言詐話
  2. 真実異なっていること。まちがいでたらめ
  3. つくり話虚構
  4. 信じられないこと。まぼろし不思議
  5. かりそめ時期外れ
  6. (「うそ」「うそだ」「うそだろう」などの形で感動詞的に信じられない驚いた困った、などのニュアンスを表す。

語源

関連語

翻訳

名詞:鷽

うそ

  1. 鳥の名、詳細は「ウソ参照

名詞:獺

うそ

  1. かわうそ別名

翻訳

名詞:嘯

うそ【嘯】

  1. くちぶえ

翻訳



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「うそ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



うそと同じ種類の言葉


品詞の分類

接頭語こっ  掻い  うそ  真ん  突ん

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「うそ」の関連用語

うそのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



うそのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのうそ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのうそ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS