堪忍とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > 堪忍 > 堪忍の意味・解説 

かん にん [1] 【堪忍】

( 名 ) スル
人のあやまち我慢して許すこと。勘弁。 「ならぬ-するが-」 「どうか-して下さい
不利な立場や困難な状況堪え忍ぶこと。 「東西より是を攻めば、将軍京都には一日も-し給はじ/太平記 19
経済力また、生活費。 「誹諧の点して味噌塩の-を求め暮らしぬれども/浮世草子好色万金丹
[句項目] 堪忍は一生の宝


堪忍

読み方:カンニンkannin

こらえしのぶこと、怒りをこらえて許すこと。


娑婆

(堪忍 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/13 14:47 UTC 版)

娑婆(しゃば、さば、: sahā, サハー)は、仏教において、釈迦衆生を教化するこの世界、すなわちこの世のこと[1]。仏教における三千世界の総称であり、娑婆世界娑界ともいう[1]。「サハー」には、その意味を表す「忍土(にんど) 」という意訳語もある。忍土とは、「苦しみを耐え忍ぶ場所」という意味である。[2]




  1. ^ a b c d e f 娑婆(サバ)とは - コトバンク”. 朝日新聞社. 2017年10月6日閲覧。
  2. ^ 娑婆 | 生活の中の仏教用語 | 読むページ | 大谷大学”. www.otani.ac.jp. 大谷大学 (2012年). 2019年1月13日閲覧。


「娑婆」の続きの解説一覧



堪忍と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「堪忍」の関連用語

堪忍のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



堪忍のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの娑婆 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS