一般細菌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 菌類 > > 一般細菌の意味・解説 

一般細菌

一般細菌というのは特定の細菌を指すのではなくいわゆる雑菌をいいます。病原性がないものがほとんどで,汚染されたでは明らかにその数が増えます。病原菌通常,他の細菌比較して,塩素対す抵抗力が弱いので,一般細菌を汚染指標としています。地下水の中の一般細菌数はあまり変化しないので,急に増えた時は,汚染されたおそれがあるといえます。

細菌

(一般細菌 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/20 17:48 UTC 版)

細菌(さいきん、真正細菌ラテン語: bacterium、複数形 bacteria バクテリア)とは、分類学上のドメインの一つ、あるいはそこに含まれる生物のことである。sn-グリセロール3-リン酸の脂肪酸エステルより構成される細胞膜を持つ原核生物と定義される。古細菌アーキア)ドメイン、真核生物ドメインとともに、全生物界を三分する。




  1. ^ http://www.etymonline.com/index.php?term=bacteria
  2. ^ bacteria | Origin and meaning of bacteria by Online Etymology Dictionary”. Online Etymology Dictionary. 2020年4月18日閲覧。
  3. ^ Castelle, C.J., Banfield, J.F. (2018-03-08). “Major New Microbial Groups Expand Diversity and Alter our Understanding of the Tree of Life”. Cell 172 (6): 1181-1197. doi:10.1016/j.cell.2018.02.016. PMID 29522741. 
  4. ^ 仮に細菌の種の定義を動物に適用すると、目や科レベルの分類群が全て同一の種に属すと判断されうる
  5. ^ 仲田崇志 (2012年12月4日). “生物分類表 - 真正細菌ドメイン”. きまぐれ生物学. 2017年9月9日閲覧。


「細菌」の続きの解説一覧



一般細菌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一般細菌」の関連用語

一般細菌のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一般細菌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの細菌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS