しんきんとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > しんきんの意味・解説 

宸襟

読み方:しんきん

主に「宸襟を悩ます」といった形で用いられる語で、天子の心を意味する語。「天子」とは、主に日本中国など用いられ君主の称号を指す語である。

しん‐きん【伸筋】

読み方:しんきん

関節伸展運動をさせる働きをする筋肉。→屈筋


しん‐きん【信金】

読み方:しんきん

信用金庫」の略。


しん‐きん【×宸襟】

読み方:しんきん

天子の心。「—を安んじる


しん‐きん【心筋】

読み方:しんきん

心臓壁を構成している筋肉特殊な横紋筋で、不随意筋


しん‐きん【真菌】

読み方:しんきん

菌類から変形菌除いたものの、かつての呼称分子系統学的な生物分類においては、真菌(類)という呼称使われなくなった一方、現在も医学・獣医学分野では、病原体としての菌類細菌区別して真菌とよぶ。真菌類。→真菌症


しん‐きん【真金】

読み方:しんきん

純粋の黄金純金。〈日葡


しん‐きん【親近】

読み方:しんきん

[名・形動(スル)

親しくすること。親しく近づくこと。

近い関係にあること。身内であること。また、そのさま。「—者」

自分が最も—な…家族愛するように」〈倉田愛と認識との出発

側近くに仕える人。側近。「総裁の—」


しん‐きん【辛勤】

読み方:しんきん

苦労してつとめること。また、つらいつとめ。

「セーベ諸名士の—は其内政回復時に於て」〈竜渓・経国美談


真菌

【仮名】しんきん
原文fungus

葉緑素合成しない植物性生物キノコ酵母カビなどがある。複数形fungi

信用金庫

(しんきん から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/08 00:47 UTC 版)

信用金庫(しんようきんこ、英語Shinkin Bank)は、日本における預貯金取扱金融機関の一つである。 信用金庫法に基づく協同組織金融機関で、略称は信金(しんきん)。


注釈

  1. ^ 1990年代になって、この「銀より金」をイメージした、吉田戦車画をアニメーション化した全信連(現在の信金中央金庫)のCMも放送された。
  2. ^ 個別の信用金庫の合併については 信用金庫合併の歴史 を参照。
  3. ^ 2015年3月現在で全国に267金庫が存在し、全信用金庫の平均預金残高は一金庫当たり4,941億円、貸出金は2,464億円である。その中で地方銀行と肩を並べる大規模信用金庫も存在している。

出典

  1. ^ 信用金庫の生い立ち
  2. ^ 城南信用金庫 経営方針[リンク切れ]
  3. ^ 大和信金
  4. ^ 仙南信金
  5. ^ 函館渡島江差紋別秋田山形二本松埼玉縣銚子長野上市しずおか玉島広島阿南日田の16信金。
  6. ^ JR東日本の駅のATMコーナー「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)における取扱キャッシュカードの拡大について:東日本旅客鉄道ニュースリリース(2009年平成21年)10月19日付け)より (PDF)
  7. ^ JR東日本VIEW ALTTE たましんキャッシュカード取扱開始!:多摩信用金庫ニュースリリース(2009年(平成21年)10月19日付け)より (PDF)
  8. ^ JR東日本の駅のATMコーナー「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)におけるさいしんのキャッシュカードの取扱開始について:埼玉縣信用金庫ニュースリリース(2010年(平成22年)4月9日付け)より
  9. ^ 朝日のカードがJR東日本のATMコーナー「ビューアルッテ」で利用可能に!:朝日信用金庫トピックスページ(2010年(平成22年)4月12日付け)より
  10. ^ 信用金庫の再編に関する法律など” (PDF). 大和総研 (2014年7月23日). 2016年8月21日閲覧。



しんきん

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 04:30 UTC 版)

同音異義語

しんきん


「しんきん」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「しんきん」に関係したコラム

  • 株式売買を行う日本国内の証券会社の一覧

    個人投資家が株式投資を行う場合、証券会社を通じて株式売買を行うのが一般的です。証券会社は、株式などの有価証券の売買をはじめ、店頭デリバティブ取引や有価証券の管理を主な業務としています。日本国内の証券会...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しんきん」の関連用語

1
信金 デジタル大辞泉
100% |||||

2
心筋シンチ デジタル大辞泉
100% |||||


4
シンキング デジタル大辞泉
100% |||||

5
二次性心筋症 デジタル大辞泉
100% |||||

6
信金中金 デジタル大辞泉
100% |||||

7
宸念 デジタル大辞泉
100% |||||

8
宸襟 デジタル大辞泉
100% |||||

9
心筋シンチグラム デジタル大辞泉
100% |||||

10
心筋焼灼術 デジタル大辞泉
100% |||||

しんきんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しんきんのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2024 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの信用金庫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのしんきん (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS