めいとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 女子 > めいの意味・解説 

めい めひ [1]

自分兄弟姉妹の生んだ女子。 ⇔ 甥(おい

めい

[1]
なまえ。な。 姓と-
名詞の上に付いて、すぐれている評判が高い、などの意を表す。 文句 議長 バイオリニスト
接尾
助数詞人数数えるのに用いる。「人(にん)」よりは丁寧な言い方三-行不明 何-いるか

めい [1]

いのち。生命一-をとりとめる
言いつけ。命令 -にそむく
定め運命

めい [1]

明るさ。明る部分。 ⇔ -と暗
物事道理があきらかであること。また、道理見分ける力。 先見の-
物を見る力。視力幼(いとけな)くして-を失し/伊沢蘭軒 鷗外

めい [1]

の別名。 新芽を摘んだものを、おそく摘んだものをといった

めい [1]

ちかいを立てて仲間となること。また、そのちかい。 -を結ぶ

めい [1]

器物・碑などに刻んで、物事来歴や人の功績を述べた文。
心に刻みこんだ戒めなどの言葉座右の-
器物に刻んだ、製作者の名。 -がある
上質であることを示すために、物に特につけた名。また、器物
[句項目] 銘打つ 銘の物

めい

助動
めえ助動

めい[漢字]

[音] メイミョウ
なまえ。な。なづけるメイ名刺名辞名実・名称・名状・名簿家名記名氏名指名署名除名人名姓名題名地名匿名命名連名知名度代表者 ミョウ名号名字名跡名代戒名俗名本名
ほまれ。評判。よく知られた。 メイ名誉・汚名売名 メイ・ミョウ名聞めいぶん)((ようもん))名利高名
[音] メイミョウ
申しつける。申しつけ命令君命厳命主命待命拝命復命奔命宣命せんみよう
な。なづける命題命名
いのち。 命脈延命身命しんめい)((しんみよう))生命存命短命長命余命 ミョウ寿命定命じようみよう
[音] メイミョウミン
あかるい。 明暗明滅明朗失明幽明
くもりな美しい。 明鏡明月明媚めいび)・明眸めいぼう)・清明
あける。夜があける天明未明黎明れいめい
あくる。次のミョウ明朝明年
あきらかである。はっきりさせる明快・明確・明記明言明示明晰めいせき)・明白・明瞭(いりよう)・究明自明証明声明説明鮮明不明分明ぶんめい)((ぶんみよう))平明弁明
あかり。光。ともしびミョウ光明灯明
この世現世幽明
神。 神明
中国の王朝の名。 ミン明朝体
[音] メイ
チャの木。 茗宴茗園茗器
[音] メイ
まよう。まよわせる。
行くべき道がわからなくなる。迷宮迷走迷鳥迷霧迷路
決断つかない。まどう。迷想迷妄迷夢・迷惑・混迷
正し判断できないようにする。迷彩迷信
道理にくらい。頑迷
ぼんやりする。はっきりしない低迷
奇妙な。「名」をもじっていう。 迷答迷文
[音] メイミョウ
くらい。やみ。 冥冥昏冥こんめい)・幽冥
道理にくらい。 頑冥
奥深い冥想
死後の世界冥界冥鬼冥土冥途めいど)・冥福めいふく)((ようふく))幽冥
[音] メイ
ちかう。ちかい。 盟主盟誓盟邦盟約盟友会盟加盟血盟結盟同盟連盟
[音] メイ
金属や石にきざんだ文。 銘文碑銘墓誌銘
作品にしるした製作者の名。 在銘刀銘無銘
心にきざみつける銘記感銘
商品の上等なもの。また、その固有名銘菓銘酒銘茶
[音] メイ
などがなく。 鳴禽めいきん)・鳴蟬めいせん)・鶏鳴飛鳴蛙鳴蟬噪あめいせんそう
声を出す。 悲鳴百家争鳴
なる。ならす。 鳴弦鳴鐘鳴動共鳴吹鳴雷鳴
[音] メイ
目をつぶる瞑坐めいざ)・瞑想瞑目
はっきりみえない。くらい。 瞑色瞑氛めいふん

めい 【命】

中国古代思想で、天が人に下し命令をいう。天が聖人天下統治を命じた「天命」に対し、広く個人の「寿命運命」をさす。初めは、吉福凶禍の命の受け方その人行為いかんによって決定されると考える「随命説」が伝統的であったが、後漢代になると、命は生を受けた時点決定され、吉凶禍福個人努力の及ぶところではないとする宿命論」に変わった

銘(めい)

上古時代古墳などから発掘された剣の刀身には金銀象嵌による銘文が施されていることがあり、話題になることも多い。奈良時代発布された大宝律令作刀銘文を記すことを義務付けており、平安時代末期から一般化する銘文起源となっている。しかし奈良時代刀剣の、刀身彫刻象嵌から作者特定できるものはなく、銘文確認されていないに記された最も古い銘文としては平安時代伯耆国安綱山城国三条宗近等の例がある。

~めい

方言味・解
~め→「~んめい」

読み方
めい

読み方
めい

メイ

(めい から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/17 03:48 UTC 版)

メイめいMayMayeMAYMei




「メイ」の続きの解説一覧

めい

出典:『Wiktionary』 (2009/10/17 17:20 UTC 版)

名詞

おい

  1. 自分姉妹兄弟子供のうち、女の人物。

類義語

関連語

翻訳



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



めいと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「めい」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

めいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



めいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
銀座長州屋銀座長州屋
Copyright (c)1998-2020 Ginza Choshuya Co.Ltd. All rights reserved
博多弁推進会博多弁推進会
©1999-2020 博多弁推進会
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメイ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのめい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS