逸とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 接辞 > 接頭語 > の意味・解説 

いち 【逸

( 接頭 )
〔「いた(甚)」 「いと(甚)」と同源。「逸」は当て字
形容詞時には名詞動詞に付いて、勢のはなはだしい、すぐれているなどの意を添える。 「 -じるしい」 「 -はやい」 「 -もつ」

【いつ】[漢字]

【一】
⇒ いち〔一〕 [漢]
【 佚 】 [音] イツ
楽しむ。安んじる。 「佚遊佚楽安佚
なくなる。 「佚文散佚
【逸( 逸 )】 [音] イツ
走る。逃げる。 「逸散奔逸
隠れる。俗世間からのがれる。 「逸民
世に知られない。失われた。 「逸史逸詩逸事逸書逸文逸話
気ままに楽しむ。 「逸居逸遊逸楽安逸放逸
それる。はずれる。 「逸脱
【 溢 】 [音] イツ
あふれる。 「溢血溢水横溢充溢


出典:『Wiktionary』 (2012/04/06 05:56 UTC 版)

発音



  • 画数:12
  • 音読み:イツイチ
  • 訓読み:はしる、 うしなう、 それる

※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「逸」の関連用語

逸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



逸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2020 Weblio RSS