はぐれるとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 甲州弁 > はぐれるの意味・解説 

そ・れる [2] 【逸れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 そ・る
予想とは別の方向へ進む。 「矢が-・れる」 「話がよこみちに-・れる」 「コースを-・れる」
気持ちが他へ移る。 「ことなる物の栄えなくて-・れにけり/栄花 初花
調子がはずれる。調子があわなくなる。 「管絃調子も-・れにけり/義経記 7」 〔動詞逸れる」は,目標定められたコースから外れる意を表す。この意味では「外れる」とほぼ重なり助詞使い方も,「この旅客機飛行コースを(=から)逸れた(=外れた)」のように「逸れた」「外れた」ともに「を」「から」の両方使える。しかし,「横町逸れる」は言うが,「道を外れおこない」のような慣用句では「逸れる」は使えない

はぐ・れる [3] 【逸れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 はぐ・る
連れの人や仲間離ればなれになる。 「仲間に-・れる」
動詞連用形について,その動作をしようとしたのにうまくできずに終わる,の意を表す。…しそこなう。「…っぱぐれる」の形でも用いる。 「昼めし食い-・れた」 「代金取り-・れる心配はない」


はぐれる

甲州弁意味用例
はぐれるふざける

はぐれる

出典:『Wiktionary』 (2011/08/20 12:55 UTC 版)

動詞

はぐれるれる】

  1. 一緒に行動していた案内人保護者集団群れから離れてしまう。
    親からはぐれたという子供受付に連れていく。
    「じゃ、私が切符を買って来て上げるから、ちゃんとここに待っていなくっちゃ、いけない。はぐれると、坑夫なれないんだからね」と念を押してベンチ離れ切符口の方へすたすた行ってしまった。(夏目漱石坑夫』)
  2. (しばしば複合動詞となり、また、その際に「ぱぐれる」の形となって)~し損なう。
    親爺(おやじ)のあとを継いで行きゃ、食いぱぐれはないんだ、」 - 黒島傳治雪のシベリア

活用

ラ行下一段活用
はぐ-れる

発音

は↗ぐれ↘る

関連語

翻訳



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「はぐれる」の関連用語

はぐれるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



はぐれるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
うっち~の甲州弁研究所うっち~の甲州弁研究所
Copyright(c) うっち ~の甲州弁研究所 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのはぐれる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS