信越放送とは?

信越放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/17 09:53 UTC 版)

信越放送株式会社(しんえつほうそう、Shin-etsu Broadcasting Co., Ltd.)は、長野県放送対象地域とし、中波放送AM放送)事業とテレビジョン放送事業を行っている特定地上基幹放送事業者である。 略称はSBC




[ヘルプ]
  1. ^ 日本の屋根 信越放送十年史. 信越放送. (1961). p. 103. 
  2. ^ 有報リーダー”. Lafla. 2017年6月8日閲覧。
  3. ^ 日本民間放送連盟 『日本放送年鑑'78』 洋文社、1978年12月、188頁。
  4. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑'92』 コーケン出版、1992年11月、272頁。
  5. ^ 日本民間放送連盟 『日本民間放送年鑑2003』 コーケン出版、2003年11月、294頁。
  6. ^ 信越放送 取締役会長
  7. ^ 信濃毎日新聞 代表取締役社長
  8. ^ 信越放送 代表取締役社長
  9. ^ 『日本の屋根 信越放送十年史』に、その記述がある
  10. ^ ちなみにテレビ最初の番組は、「テレビ放送開始あいさつ」(10分間)で、その後12時10分から、テレビ放送の実際を電波の流れと共に紹介する「のびゆくSBC」を放送した。
  11. ^ テレビ放送開始当日の信濃毎日新聞4面下部の東芝のテレビ広告に記されている。
  12. ^ 学校放送のネットは1972年(昭和47年)まで続く。ちなみにこれが縁で1967年(昭和42年)6月民間放送教育協会正式発足と同時に加盟。
  13. ^ カラー放送開始記念番組として、同日14時15分から米映画「報復の拳銃」、15時40分から「グランド・バライティー・ショー」(30分)が続けて放送された。
  14. ^ 自社送出装置完成後、ローカルニュース番組もカラー化されてはいたが、カラー化されたのはスタジオセットのみで取材フィルムはモノクロで放送されていた。
  15. ^ ちなみに、同局の同放送最初の番組は、同日午前9時30分からの「ジョイントコンサート in よこはま」のステレオ放送だった。又、この日から同放送開始を記念し、約1週間に渡り、連続シリーズ「私の音楽会」等の特別番組を多数放送した。
  16. ^ 放送当時、SBCの追っかけマン(リポーター)を担当。
  17. ^ 2016年現在、長野県内で空撮が必要な事件・事故取材の必要が生じた場合、近接局であるCBCテレビが応援として空撮取材及びヘリからの生中継を行うことが多いが、TBSテレビ静岡放送などJNN系列近接局の契約ヘリが応援取材を行う場合もある。
  18. ^ この日は、長野県を含む全国のNHKの地方局13局と、全国の地方民放40局が同時に予備免許を取得した。インプレス社AV Watch 2005年6月9日付記事
  19. ^ 総務省信越総合通信局報道資料 平成18年9月20日付
  20. ^ SBCのロゴマークが変わりました(信越放送:2012年4月1日発表)
  21. ^ a b http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/170330-2.html 信越地域におけるラジオ放送の難聴対策及びケーブルテレビの強じん化を支援~信越放送(株)及びエルシーブイ(株)への交付を決定~
  22. ^ 終夜放送を行わないラジオ局は他に岐阜放送ラジオ局ラジオ沖縄エフエム富士エフエム愛媛ラジオNIKKEIがある。
  23. ^ かつて、SBCテレビの放送開始・放送終了時に使用していたものと同じ音源。
  24. ^ 社屋移転後しばらく(時期不明)別の曲 (coba作曲)を放送していた。
  25. ^ SBCラジオ広告のご案内2016年4月6日閲覧
  26. ^ 飯田放送局との同期放送化により廃止。現在はRadio NEOに使用されている。
  27. ^ http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ictseisaku/housou_suishin/fm-seibi.html FM補完中継局の整備状況
  28. ^ http://www.soumu.go.jp/soutsu/shinetsu/sbt/hodo/170510.html 信越地域における放送の強じん化、ラジオ放送の難聴対策を支援~民放ラジオ難聴解消支援事業の補助金交付を決定~
  29. ^ 新たに4地区/7局が参加し、さらにエリア拡大 (PDF) - radikoプレスリリース 2011年9月15日
  30. ^ radikoのPCサイト、FacebookやTwitterと連携 「双方向コミュニケーション増幅」 - ITmedia 2011年9月15日
  31. ^ 原則として、火曜は『TBSラジオ エキサイトベースボール』、水・木・金曜は『ニッポン放送ショウアップナイター』をネット。
  32. ^ スポーツ中継等で休止の場合あり。
  33. ^ 2016年10月15日から。同年9月24日までは土曜 11:00 - 13:00の同時フルネットだった。
  34. ^ 正月3が日に日曜日が重なった場合は1月の第4日曜
  35. ^ 「JNN発 列島ニュース」と「列島リポート」の参加局は他に、北海道放送東北放送新潟放送静岡放送CBCテレビ毎日放送山陽放送中国放送RKB毎日放送の政令指定都市を置く道府県のみである。
  36. ^ このような例は、東北放送静岡放送山陽放送制作の特別番組でも同様。また民間放送教育協会の番組については、幹事局のテレビ朝日がスポンサー配信を担当している。
  37. ^ 妖怪ウォッチ」放送開始に伴う。
  38. ^ 続編にあたる『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』は同時ネットで放送
  39. ^ 2006年3月まで。同年4月以降は同時ネットで放送
  40. ^ 北陸放送長崎放送も同様。
  41. ^ http://sbc21.co.jp/tv/prog/weekly_timetable.cgi?Page=Top SBCテレビ番組表 2017年4月22日閲覧
  42. ^ http://sbc21.co.jp/tv/prog/weekly_timetable.cgi?Page=Top SBCテレビ番組表 2017年6月4日閲覧
  43. ^ a b 編成の都合等により、休止の場合あり
  44. ^ 編成の都合により日時の変動あり。
  45. ^ 編成の都合により日時の変動あり。
  46. ^ マジすか学園』・『トラブルマン』・『URAKARA』・『マジすか学園2』・『マジすか学園3』・『みんな!エスパーだよ!』・『リミット』が未放送
  47. ^ 一休さんの放送期間中にTSBが開局したが、同局の編成上の都合により、時差ネットも含めTSBには移行されなかった。
  48. ^ TSBの編成上の都合により、時差ネットも含め同局では放映されなかった。
  49. ^ 1965年10月1日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  50. ^ 1969年4月7日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  51. ^ テレビ信州では、日本テレビのプロ野球中継のかねあいから、日本テレビ系列同時ネットだったため、同番組は一度も放送されなかった。
  52. ^ 1987年9月27日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  53. ^ 1991年4月7日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  54. ^ テレビ信州では、日本テレビのプロ野球中継のかねあいから、日本テレビ系列同時ネットだったため、同番組は一度も放送されなかった。
  55. ^ 1977年4月5日、11月29日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  56. ^ 1982年4月4日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  57. ^ 2017年1月10日~1月31日に本編ドラマ、2月7日に特別編を放送。
  58. ^ 仮面ライダーアマゾンは放送せず
  59. ^ 開始~1980年9月まで遅れネット
  60. ^ 24話以降遅れネット
  61. ^ 1966年4月2日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  62. ^ 1972年4月1日、1973年2月16日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  63. ^ 1973年6月18日、1974年6月17日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  64. ^ 1973年3月2日、9月28日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  65. ^ 1973年10月1日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  66. ^ 1976年4月5日、1991年3月29日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  67. ^ 1975年4月6日、1976年3月21日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  68. ^ 1978年4月5日、12月6日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  69. ^ 1975年10月12日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  70. ^ 1981年3月25日、4月8日、10月14日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  71. ^ 1971年10月2日、1972年7月1日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  72. ^ 1986年4月26日、12月27日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  73. ^ 1978年4月6日、9月28日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  74. ^ 1980年10月3日、1982年4月30日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  75. ^ 1977年4月1日、9月30日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  76. ^ 北陸放送(MRO)でもSBCと同じ曜日かつ同じ時刻に時差ネットしていた。なお、スターアクション終了後はSBC・MROともに、『料理天国』の同時ネットに切り替え。
  77. ^ 本作品の声優の内、高坂穂乃果役の新田恵海は長野市出身。
  78. ^ 2016年にNHK長野Eテレで再放送
  79. ^ 2011年10月放送開始の「Asian Ace」出演により退社から8年半ぶりにSBCテレビの画面に登場した(番組は2012年9月終了)。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「信越放送」の関連用語

信越放送のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ベロキラプトル

松平慶永

那珂川

ACMI

有森浩三

ティッシュ箱包み

羽根谷砂防堰堤

ゴーダ・バジル





信越放送のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの信越放送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS