公衆衛生 公衆衛生上最近のできごと

公衆衛生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/09 14:30 UTC 版)

公衆衛生上最近のできごと

  • BSE(Bovine Spongiform Encephalopathy)牛海綿状脳症又は伝達性海綿状脳症。
  • 重症急性呼吸器症候群(SARS、Severe Acute Respiratory Syndrome)サースまたはサーズと発音する。新型肺炎。
  • トリインフルエンザ(高病原性トリインフルエンザ、旧称家禽ペスト、Orthomyxoviridae Influenza virus A)
    • 2004年2~3月猛威をふるう。
    • 関係府県の情報は、二転三転した。正確な情報を消費者に伝えることができなかった。
    • 関係府県の情報の発表が後手後手に回った。BSEの反省を全く生かせていなかった。
  • アスベスト問題(石綿問題)
  • たばこ規制枠組条約(2005年2月27日締結の多数国間条約。世界初の公衆衛生分野における条約[6]
  • 健康増進法の制定(2002年8月2日)

関連項目

外部リンク




  1. ^ a b c d 保崎清人『臨床医学概論』、2008年、1頁。
  2. ^ 保崎清人『臨床医学概論』、2008年、1頁。
  3. ^ a b 保崎清人『臨床医学概論』、2008年、2頁。
  4. ^ 柳沢文徳「食品衛生」共立出版、1952年6月、p.1
  5. ^ 社会健康医学系専攻の目指すもの - 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻
  6. ^ たばこと健康に関する情報ページ(厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室健康情報管理係)


「公衆衛生」の続きの解説一覧





公衆衛生と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「公衆衛生」の関連用語

公衆衛生のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



公衆衛生のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの公衆衛生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS