田母神俊雄 退職後の発言

田母神俊雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/03/05 14:06 UTC 版)

田母神 俊雄(たもがみ としお、1948年7月22日 - )は、日本軍事評論家[1][2]政治活動家である。予備役ブルーリボンの会顧問。 元航空幕僚長・元空将頑張れ日本!全国行動委員会前会長、元太陽の党代表幹事兼国民運動本部長[3]などを歴任した。




出典
[ヘルプ]
  1. ^ 【田母神俊雄】60歳すぎて…航空幕僚長→人気アイドル、加齢なる転身 夕刊フジ2010年2月15日
  2. ^ 「自立した防衛力必要」 田母神俊雄氏が『田母神大学校』刊行[リンク切れ] 産経新聞2010年3月31日
  3. ^ 太陽の党 太陽の党公式サイト
  4. ^ 田母神 俊雄『田母神流ブレない生き方』36~47ページ
  5. ^ アパグループ第一回「真の近現代史観」懸賞論文募集(APA GROUP)
  6. ^ 日本は侵略国家であったのか(PDF)
  7. ^ 政府、田母神空幕長を更迭 「侵略はぬれぎぬ」主張巡り[リンク切れ](NIKKEI NET 2008年11月1日 01:01)
  8. ^ a b asahi.com(朝日新聞社):自民、田母神氏に参院選出馬を打診 本人は拒否 - 政治(アーカイブ)
  9. ^ World Uyghur Congress In Tokyo Draws Condemnation From China”. Uyghur American Association (2012年5月15日). 2012年5月20日閲覧。
  10. ^ “東京都知事に舛添氏、「原発ゼロ」の宇都宮、細川両氏ら退ける”. Bloomberg.co.jp. (2014年2月10日). http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N0Q8K76TTDSD01.html 2014年2月10日閲覧。 
  11. ^ 2014年8月31日のツイート (@toshio_tamogami/status/505980769471176704) - Twitter
  12. ^ 次世代の田母神氏、公明・太田氏と激突、東京12区に出馬へ産経新聞2014年11月28日閲覧
  13. ^ 2014年11月28日本人のツイートTwitter
  14. ^ 公明・太田氏が7選…田母神氏は比例復活できず読売新聞-2014年12月14日閲覧
  15. ^ 本人のツイート2014年12月14日閲覧
  16. ^ 田母神氏事務所で政治資金一部使途不明 スタッフが私的流用か 近く記者会見 - 産経ニュース
  17. ^ 「田母神氏の会計責任者 政治資金3000万円流用」、東京新聞、2015年2月19日
  18. ^ 「田母神氏事務所で約3千万円流用か」『沖縄タイムス』2015.2.19
  19. ^ 【水島総】田母神俊雄事務所の政治資金横領事件、記者会見の嘘を暴く - YouTube
  20. ^ 【田母事務所買収・横領疑惑】田母神氏は番組に出演して矛盾を説明せよ - YouTube
  21. ^ 愛国のパラドックス(前編)|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
  22. ^ 愛国のパラドックス(後編)|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」
  23. ^ 「田母神としおの会」資金横領事案への対処(その2) | 田母神としお(たもがみとしお) オフィシャルウェブサイト
  24. ^ a b 『自らの身は顧みず』205ページ
  25. ^ 『田母神流ブレない生き方』50〜51ページ
  26. ^ 『田母神流ブレない生き方』44ページ
  27. ^ 『田母神流ブレない生き方』45ページ
  28. ^ 『自らの身は顧みず』142ページ
  29. ^ 東京スポーツコラム『私が危険人物の田母神俊雄です』[いつ?]より
  30. ^ a b 平成20年11月4日(11時01分~11時23分)防衛大臣記者会見概要[リンク切れ] 防衛省
  31. ^ 幕僚長などの将は退官する際に皇居に参内する慣習がある 著書「自らの道は顧みず」巻頭言より
  32. ^ a b “田母神前空幕長に退職金約7000万円支払いへ”. 読売新聞. (2008年11月27日) 
  33. ^ “田母神前航空幕僚長に退職金返納求める 防衛相”. 産経新聞. (2008年12月6日) 
  34. ^ 第170回外交防衛委員会(第170回国会 外交防衛委員会 第6号)2008年11月11日
  35. ^ 田母神氏「制服99%が支持」 講演で影響力強調 - 47NEWS
  36. ^ “田母神前空幕長が石破氏批判 「偏っているのはあなただ」”. 共同通信社. 47NEWS. (2009年2月19日). http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009021901000329.html 2010年3月24日閲覧。 
  37. ^ 乱数計算を基に電話番号を発生させて電話をかけ、応答した相手に質問を行う
  38. ^ 日本テレビ2008年11月定例世論調査
  39. ^ 「田母神氏支持」、ネット調査で7割(livedoorニュース 2008年11月12日)
  40. ^ 『小学校から勉強を』 「低レベル」論文内容 識者らあきれ顔東京新聞 2008年11月1日閲覧
  41. ^ 「(旧日本軍の)」という部分は誤りであり、第29軍中国側の軍を指す。
  42. ^ 朝日新聞 朝刊 社会面 2008年11月1日。朝日新聞は「(旧日本軍の)」という部分を翌日の朝刊で訂正。
  43. ^ 石破茂(いしばしげる)オフィシャルブログ「田母神・前空幕長の論文から思うこと」
  44. ^ 防衛OB太田述正アングロサクソン文明と軍事研究ブログ「田母神空幕長解任事件について」
  45. ^ a b 中国新聞社説『参考人の前空幕長 この期に及び強弁とは』 2008年11月12日のアーカイブ
  46. ^ 「防衛省改革の取組みについて(防衛省)PDF)
  47. ^ その中に村山談話に縛られたくない議員がおり、それに意を強くした田母神が今回の行動に出た可能性もあると中国新聞は社説で指摘した
  48. ^ 朝日新聞 (2014年1月8日). “維新、苦肉の自主投票 都知事選、石原氏は田母神氏支援”. 朝日新聞. http://www.asahi.com/articles/ASG1630WMG16UTIL006.html 2014年1月8日閲覧。 
  49. ^ a b c d BLOGOS編集部 (2014年1月7日). “「今の東京には私が極めて適切な都知事だと思う」田母神俊雄氏が出馬会見”. BLOGOS. http://blogos.com/article/77428/ 2014年1月8日閲覧。 
  50. ^ 【東京都知事選】田母神としお氏 出馬記者会見[桜H26/1/8]”. SakuraSoTV (2014年1月9日). 2014年1月11日閲覧。
  51. ^ 田母神俊雄氏が都知事立候補表明 選対本部長は「チャンネル桜」水島氏 : J-CASTニュース
  52. ^ 【都知事選】田母神氏、頼みは石原氏の発信力 無党派層意識し「ガールズ」投入 - MSN産経ニュース
  53. ^ 産経新聞 (2014年1月7日). “【都知事選】田母神氏が出馬表明 石原氏、支援表明”. 産経新聞. http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140107/lcl14010717330001-n1.htm 2014年1月8日閲覧。 
  54. ^ "日本派"の政治家が必要だ〜田母神候補が海外メディアに答える . BLOGOS 2014年2月6日閲覧。
  55. ^ 【社会】「脱原発」争点に - 細川・舛添氏 出馬正式表明(主な立候補予定者の原発への考え方)”. 中日新聞東京新聞) (2014年1月14日). 2014年1月15日閲覧。
  56. ^ [1] . IWJ Independent Web Journal 2014年2月8日閲覧。
  57. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au 【草莽崛起】1月9日時点での田母神としお氏賛同者リスト[桜H26/1/9]”. SakuraSoTV (2014年1月9日). 2014年1月11日閲覧。
  58. ^ 三橋貴明 (2014年1月8日). “三橋貴明は田母神俊雄氏を支持します”. アメーバブログ. 2014年1月12日閲覧。
  59. ^ デヴィ・スカルノ (2014年1月8日). “ラスト・サムライ 田母神俊雄(たもがみ としお)氏を 都政に!”. アメーバブログ. 2014年1月11日閲覧。
  60. ^ 【草莽崛起】田母神俊雄を励まし、日本を取り戻す会[桜H26/3/24 ]日本文化チャンネル桜公式サイト
  61. ^ 書籍『田母神戦争大学 心配しなくても中国と戦争にはなりません』
  62. ^ 田母神戦争大学の白熱講義(上)「敵空母を撃沈するまで戦うしかない」日本真正保守党を設立します!+(1/7ページ) - MSN産経ニュース
  63. ^ 航空幕僚長:田母神氏更迭 過去にも問題発言、隊内に衝撃[リンク切れ](『毎日新聞』 2008年10月31日 22時25分(最終更新 11月1日 1時13分) )
  64. ^ 朝日新聞 2007年5月26日朝刊
  65. ^ フライデー 2008年12月26日号 『田母神俊雄《前航空幕僚長》【激白】「過剰な文民統制が日本を滅ぼす』」
  66. ^ p110 「田母神塾」田母神俊雄 双葉社 ISBN 978-4-575-30110-6
  67. ^ 自衛隊のイラク派兵差止め等請求控訴事件:前半平成20年4月17日判決言渡
  68. ^ 自衛隊のイラク派兵差止め等請求控訴事件:後半平成20年4月17日判決言渡
  69. ^ 自衛隊イラク派兵差し止め訴訟の会/声明 ─ 違憲判決を承けて
  70. ^ 違憲判決?「そんなの関係ねえ」[リンク切れ](『デイリースポーツ』、2008年4月19日)[リンク切れ]
  71. ^ 「関係ねえ」発言 空幕長、「一部不適切だった」[リンク切れ](『産経新聞』 2008年4月25日)[リンク切れ]
  72. ^ 第169回国会 安全保障委員会 第6号 平成20年4月25日
  73. ^ ”「そんなの関係ねえ」と言い放ち”(「空幕長更迭 侵略が「ぬれぎぬ」とは 」(『北海道新聞』 2008年11月1日 社説)、”「そんなの関係ねえ」と記者会見でちゃかして”(「空幕長更迭―ぞっとする自衛官の暴走」(『朝日新聞』 2008年11月2日 社説)、”お笑いタレントの言葉を引用して「そんなの関係ねえ」と語り”(「空幕長更迭 トップがゆがんだ歴史観とは」[リンク切れ](『毎日新聞』 2008年11月2日 社説)[リンク切れ]、”お笑いタレントのせりふに重ね「そんなの関係ねえ」と述べた”(「空幕長論文 あきれ返る「侵略」正当化」[リンク切れ](『西日本新聞』 2008年11月3日 社説)[リンク切れ]、”「そんなの関係ねえ」といわんばかりの言動”(「前空幕長の陳述 文民統制を何と心得る」[リンク切れ](『東京新聞』 2008年11月12日 社説)など
  74. ^ 内閣衆質一六九第三一九号 平成二十年四月三十日 (第169国会質問319号「航空幕僚長の「そんなの関係ねえ」発言と官房長官の「戦闘地域で民間航空機が飛ぶはずがない」発言に関する質問主意書」に対する答弁書)
  75. ^ 田母神氏、再び「関係ねえ」発言 名古屋の講演で共同通信12月21日
  76. ^ “田母神戦争大学の白熱講義(延長戦)「徴兵制は採用すべきでない」自衛隊は本当に強いのか”. 産経新聞. (2014年7月19日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140719/plc14071912000001-n1.htm 2014年7月19日閲覧。 
  77. ^ 「東大生は年寄りが多い」 “関係ない”発言の田母神航空幕僚長が講演[リンク切れ](『産経新聞』 2008年5月24日)
  78. ^ 憲法改正論にまで踏み込む前航空幕僚長 「田母神論文」の危うさ[リンク切れ](『毎日新聞』 2008年11月12日夕刊)
  79. ^ 「更迭の空幕長、侵略美化就任前から 隊内誌に論文 政府の任命責任重大」(『しんぶん赤旗』 2008年11月2日付)
  80. ^ a b 田母神氏、講演引っ張りだこ 「言論タブー」照らし出す”. 産経新聞. 2009年3月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年2月28日閲覧。
  81. ^ 『自らの身は顧みず』167ページ
  82. ^ 『自らの身は顧みず』205 - 206ページ
  83. ^ a b 幸福実現党 (2009年8月2日). “激論・日本の選択(上)” (PDF). 産経新聞. http://www.hr-party.jp/pdf/downloads/taidan1.pdf 2010年10月11日閲覧。 
  84. ^ a b c 幸福実現党 (2009年8月2日). “激論・日本の選択(下)” (PDF). 産経新聞. http://www.hr-party.jp/pdf/downloads/taidan2.pdf 2010年10月11日閲覧。 
  85. ^ 中国新聞2009年8月22日の全面広告など多数
  86. ^ 当日の護憲派代表は軍事評論家の前田哲男
  87. ^ JC大分が憲法タウンミーティング、田母神氏も参加[リンク切れ] 読売新聞2009年5月3日[リンク切れ]
  88. ^ 核武装論じた会合に出席 前空幕長 アパ代表が主催(『しんぶん赤旗』 2008年11月8日)
  89. ^ 週刊朝日2008年11月24日号
  90. ^ WiLL」2009年06月号“北朝鮮には核で対抗せよ”
  91. ^ 日本会議広島 活動レポート[リンク切れ] 日本会議
  92. ^ アメリカ信仰から抜け出そう (田母神俊雄オフィシャルブログ 2013年7月26日)
  93. ^ GDPが伸びなければ国を守れない (田母神俊雄オフィシャルブログ 2012年1月12日)
  94. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  95. ^ 田母神俊雄ツイッター
  96. ^ a b 中国新聞 2009年6月30日朝刊
  97. ^ 中国放送 2009年6月30日
  98. ^ 朝日新聞2009年6月30日朝刊
  99. ^ 田母神講演会:ヒロシマの平和を疑う! 日本会議広島
  100. ^ 中国新聞2009年8月28日朝刊「天風録」
  101. ^ 拉致問題「自衛隊動かしてでも」 田母神前空幕長、講演で[リンク切れ]共同通信2009年2月28日[リンク切れ]
  102. ^ 朝鮮中央通信 田母神前航空幕僚長の暴言を非難朝鮮新報2009年3月13日
  103. ^ 「拉致と国防」でシンポジウム 家族会事務局長・増元氏、特定失踪者調査会代表・荒木氏ら 田母神氏も参加し「ぶん殴る姿勢示せ」日刊ベリタ 2009年3月3日
  104. ^ 【お台場デモ】8.21フジテレビ包囲、TV放送の正常化を求める運動”. 日本文化チャンネル桜 (2011年8月22日). 2012年2月17日閲覧。
  105. ^ 放射線の専門家が激白シンポ「一部メディアの過剰反応に異議あり! MSN 産経ニュース 2011.8.15 07:00 」
  106. ^ 放射線の専門家が激白シンポ「一部メディアの過剰反応に異議あり!」MSN 産経ニュース 2011.8.15 07:00
  107. ^ 『脱原発論-ゴーマニズム宣言 SPECIAL-』より。
  108. ^ 中国網 (2014年1月7日). “日本前航空幕僚长参选东京都知事 系无党派人士”. 中国網. http://news.china.com.cn/live/2014-01/06/content_24189765.htm 2014年1月8日閲覧。 
  109. ^ サーチナ (2014年1月7日). “田母神氏が知事選出馬へ、中国は「わが国を敵視する人物」と警戒感”. サーチナ. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140107-00000126-scn-cn 2014年1月8日閲覧。 
  110. ^ 田母神氏支持の世論「不気味」 民主・小川淳也氏が発言 朝日新聞デジタル 2014年2月19日
  111. ^ “元自衛官が田母神氏に謝罪要求 セクハラ勝訴の女性”. 共同通信社. 47NEWS. (2010年11月19日). http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111901000293.html 2013年2月8日閲覧。 
  112. ^ 朝日新聞2012年12月29日付朝刊(北海道版)
  113. ^ 『読売新聞』、2003年6月19日。
  114. ^ >田母神元空自幕僚長に戦場ジャーナリストが噛みつく-本当の戦争の悲惨さ知らないネトウヨ親父は引退すべき. 2014年6月14日閲覧。
  115. ^ 【田母神俊雄】60歳すぎて…航空幕僚長→人気アイドル、加齢なる転身 - ぴいぷる - ZAKZAK
  116. ^ チャンネル桜 | 番組紹介『田母神塾』
  117. ^ 『週刊現代』 2010年4月10日号
  118. ^ 『産経新聞』大阪本社 2010年4月11日朝刊
  119. ^ 週刊朝日』 2009年9月11日号、125頁







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

田母神俊雄に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「田母神俊雄」の関連用語

田母神俊雄のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ミルフォードサウンド

本島泊海水浴場

ハイイロカラチチタケ

チェーン切り

炭俵

フランス刺しゅう針

与四郎式真鍮象嵌鐔

コンシ-ルドタング





田母神俊雄のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの田母神俊雄 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS