旧皇族とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 旧皇族の意味・解説 

旧皇族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/25 07:33 UTC 版)

旧皇族(きゅうこうぞく)とは、1947年昭和22年)に皇籍離脱した11宮家51名の元皇族の総称。旧宮家ともいう。またこの皇籍離脱者の子孫も含めた総称で用いられることも増えている[1]天皇の男系子孫であるため、近年の後継者不足による皇位継承問題で話題となることが多い。




[ヘルプ]
  1. ^ 竹田恒泰によれば、宮内庁は1947年に皇籍離脱した11宮家51人の王、王妃、女王を「元皇族」、その中で当時宮家の当主だった王を「旧皇族」と定義しているという(ブログ開設しました! 産経新聞朝刊に注目! 竹田恒泰blog 2006年2月1日)。また高森明勅小林よしのりらは自身の著書や講演での発言において、旧皇族とは実際に1947年に皇籍離脱した人物であるとし、離脱後に誕生した男系子孫については一度も皇族であった時期がないという点から「旧宮家系国民男子」と呼んでいる。
  2. ^ 直系尊属の天皇から数えた数
  3. ^ 貞常親王が後花園から後崇光の紋所を代々使用することと永世「伏見殿御所(伏見殿)」と称することを勅許された年
  4. ^ 照高院宮と称したのは1868年
  5. ^ 梶井宮と称したのは梶井宮
  6. ^ 当主東伏見宮依仁親王は離脱前の1922年に薨去。
  7. ^ 庶長子
  8. ^ 梨本宮2代目
  9. ^ 『皇族 天皇家の近現代史』 小田部雄次 中公新書 2009 p300
  10. ^ 皇太子徳仁親王の学友でもある。
  11. ^ 東京奠都(1896年)の前に住んでいた屋敷は京都府京都市上京区に復原されている。
  12. ^ 御常御殿






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「旧皇族」の関連用語

旧皇族のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

docomo STYLE series N-01B

コリドラス・デルファクス

822SH

ヘラクレス・ヘラクレス

利賀ふれあいの森

おれんじHOPE

開粒度アスファルト混合物

96式多目的誘導弾システム





旧皇族のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの旧皇族 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS