餺飥とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 餺飥の意味・解説 

はく たく 【 餺

ほうとう(餺飥)」に同じ。 〔色葉字類抄

ほう とう はうたう [0] 【 餺

〔「はくたく」の転〕
小麦粉で練って紐(ひも)状または団子状に切ったもの。味噌仕立て汁物として煮こみ、カボチャなどの野菜具に加えたものが、山梨県郷土料理として有名。ほうちょうはっとう

ほうとう

(餺飥 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/29 15:52 UTC 版)

ほうとう(餺飥)は、山梨県を中心とした地域で作られる郷土料理2007年には農林水産省により各地に伝わるふるさとの味の中から決める「農山漁村の郷土料理百選」の中の1つに選ばれている。




  1. ^ なお、後述するようにほうとうと「うどん」は区別されるが、山梨県の民俗語彙においては小麦粉をふんだんに用いたハレの日の「ほうとう」を「ウドン」と呼称するため、民俗語彙の「ウドン」も今日的意味での「うどん」とは異なる。そのため、本項では民俗語彙としての「ウドン」はカタカナ表記で記す。
  2. ^ 「名産・特産・本場・名物」と表示する為には、山梨県内で製造された太さが1.5mm前後の麺を使用するものと「公正競争規約施行規則」で定められている。
  3. ^ 2015年11月26日放送の『秘密のケンミンSHOW』によると、醤油味。
  4. ^ 若神子のほうとう祭(文化遺産オンライン)
  5. ^ 『甲州食べもの紀行』、pp.68 - 69
  6. ^ 『甲州食べもの紀行』、p.70
  7. ^ 『甲州食べもの紀行』、p.70
  8. ^ 影山正美「ホウトウ」『山梨県史民俗編』(2003年)第二章「1日 1日のケの生活」第五節
  9. ^ 影山正美「観光食ホウトウの誕生」『山梨県史民俗編』第三章(2003年)「開発 観光開発と民俗」第三節
  10. ^ 石川尚子・北村由紀子・加藤征江 (2003) "郷土料理に対する富山大学学生の意識調査"日本調理科学会誌.36 (4) :421-430.
  11. ^ ほうとう×ラーメン=「ラーほー」新たなソウルフードに 山梨・笛吹産経新聞ニュース(2018年7月13日)2018年7月21日閲覧。
  12. ^ 高野悦子、「しなのの味」 『調理科学』 1971年 4巻 2号 p.101-105, doi:10.11402/cookeryscience1968.4.2_101
  13. ^ 煮ぼうとう 深谷市ホームページ 更新日:2016年12月8日
  14. ^ 『美味いぞ!セブン-イレブンの埼玉フェア』開催! - セブン-イレブン ジャパン・2010年10月27日
  15. ^ 「武州深谷煮ぼうとう」の商品化について 〜埼玉B級ご当地グルメ王決定戦とサークルKサンクスの連携事業〜 - 埼玉県・2012年1月17日




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「餺飥」の関連用語

餺飥のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



餺飥のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのほうとう (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS