おふくろの味とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > おふくろの味の意味・解説 

おふくろの味

読み方:おふくろのあじ
別表記:お袋の味

母親が作った料理、それを食べて育った郷愁感じさせる家庭料理を指す語。郷土料理意味合いで用いられることもある。

おふくろの味

作者横田順弥

収載図書悲しきカンガルー
出版社新潮社
刊行年月1986.10
シリーズ名新潮文庫


おふくろの味

作者シャーリー・ジャクスン

収載図書くじ
出版社早川書房
刊行年月2006.1
シリーズ名異色作家短篇集


おふくろの味

作者平山夢明

収載図書東京伝説渇いた街怖い話
出版社竹書房
刊行年月2006.5
シリーズ名竹書房文庫


おふくろの味

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/10 01:52 UTC 版)

おふくろの味(おふくろのあじ)は、幼少期に経験した家庭料理、もしくはそれによって形成された味覚、またそれらを想起させる料理を指す言葉。「おふくろの味」という言葉の普及は料理人の土井勝が出演する番組(後述)の影響によるところが大きいとされる。




「おふくろの味」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おふくろの味」の関連用語

おふくろの味のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



おふくろの味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのおふくろの味 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS