G-SAVIOUR ガイアの光事件

G-SAVIOUR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/11 08:03 UTC 版)

ガイアの光事件

本作で発生した武力紛争は、戦場となったサイド・ガイアの名称と紛争の原因となった生物発光体に由来し、「ガイアの光事件」と呼称される(サウンドシネマにて設定のみ登場。劇中での名称の登場はない)。

登場兵器

登場人物

(登場人物名、俳優、特別版吹替声優/テレビ放送・DVD/VHS版吹替声優の順で記載)

大西洋深海農業研究所(リグ)

マーク・カラン
演 - ブレナン・エリオット、声 - 萩原聖人加藤晴彦
本作の主人公。南欧系白人男性。元セツルメント国家議会軍のMSパイロットで、軍での最終階級は大尉。軍ではエースとして名高かったが、演習中に発生した事故をきっかけに上官のジャックと対立、軍を退役した。その後、深海農業研究施設において食糧問題解決のための研究を行っていた。
ダガット
演 - マーロウ・ドーン、声 - ?/篠原恵美
深海農業研究所の管制官。
シモンズ
演 - ブレンダン・ベイサー、声 - ?/小野健一
リグのメンバー。

サイド・ガイア

シンシア・グレーブス
演 - エヌーカ・ヴァネッサ・オークマ、声 - 山本未來篠原涼子高山みなみ(サウンドシネマ版)
サイド・ガイア生物工学主任を務める助教授。黒人女性。マークと徐々に心を通わせていく。
グレーブス委員長
演 - ブル・マンクマ、声 - ?/内海賢二
サイド・ガイアの代表、ガイア議会の委員長。シンシアの父で黒人男性。
フランツ・ディーター
演 - アルフォンソ・キーハダ、声 - ?/小宮孝泰
サイド・ガイア生物研究所の研修生。若い中東系男性。当初はマークを信用していなかったが、物語終盤では彼を信用するようになり、疑念を抱いていたこと自体に罪悪感を感じて「俺は謝らなければならない」と語った。
コゥビィ
演 - ターイラ・マーケル、声 - ?/佐久間レイ
サイド・ガイア生物研究所の研究員で、シンシアの助手。若い東洋系女性。

イルミナーティ

フィリッペ・サン・シモン
演 - フロスガー・マシューズ、声 - ?/小島敏彦
地球圏の平和の番人たる秘密結社イルミナーティの重要人物。白人男性。元議会軍の軍人。マークの親友で、戦死したことになっていた。ニューマンハッタンにてマークと再会し、彼に劇場に隠していた最新鋭MS、Gセイバーを見せ、その腕を見込んでこれに乗るよう言った。そのマークが拒絶したのを見て、彼が未だにソウヤーの件から立ち直っていないことを見抜く。

コンピューター

声 - ?、?/山口隆行

セイバーチーム

ジョン・セイバー
天才的なモビルスーツ開発者。ドラマ、ゲーム共に未登場。
モビルスーツ開発技術者集団、通称セイバーチームは彼を中心に集っている。
ジョン・セイバーは議会軍の中でも半ば伝説となっており、この男が一体何者なのか自体が、皆目分からないのである。その秀でた能力を買われて、軍のMS開発部門にも所属していたことのある学者というのが一般的な通説だが、不思議なことに軍内で実際にジョン・セイバーなる人物を見たという話を聞いたことがないというのが事実である[12]
議会軍の主力MSであるブグや、一般にも普及しているMSフリーダムなどの開発にもジョン・セイバーは深く関わっていると軍の資料には記載されている。それなのに、関係者名簿のどこのデータを繰ってもジョン・セイバーの名は発見出来ない。しかし、彼の名前から名付けられたであろうGセイバーは確かに存在し、その驚くべき能力をニンバスに乗り込んだ四人とGセイバーを自ら操ったマーク自身へ、まるで天才開発者ジョン・セイバーとセイバーチームの存在を明示するかのように知らしめた。何らかの理由でジョン・セイバーの存在が軍内部で最高ランクの機密にされているのだとすれば、外部に情報がおいそれと出てこないのは納得出来る事態である。だが、その記録が諜報部のデータにも乗っていないというのは通常では考えられないことであった[13]

セツルメント国家議会軍

ジャック・ヘイル
演 - デイヴィッド・ラヴグレン、声 - ?/土師孝也
議会軍中佐。北欧系白人男性。目的のためには手段を選ばず、冷酷な行動も平然と取る。かつてのマークの上官で、マークが10億ドルのモビルスーツに搭乗しての訓練飛行中にソウヤーが機体のコントロールを失って墜落する際、マークに高価な機体の確保を理由に彼を見捨てるよう命令を下した。
ミミ・デビア
演 - カタリーナ・コンティ、声 - ?/高田由美
議会軍情報部に所属する白人女性。マークの恋人。議会軍の戦略立案員のポストを狙っており、マークに口添えを頼んだり、パーティー会場でのマークの反抗的態度を諫める。ガーノー総督を信頼していたが、彼が生物発光体サンプルを活かす気が全くないことを知り、その考えを大きく変える。
ガーノー
演 - ケネス・ウェルシュ、声 - ?/ラサール石井糸博(サウンドシネマ版)
議会軍総督(DVDでは「総監」と誤記)。白人男性。サイド・ガイアを占領して地球圏の食糧供給を支配し、そして地球圏そのものを支配しようとする。
ティム・ハロウェイ
演 - ピーター・ウィリアムズ、声 - ?/坂東尚樹
議会軍中尉。黒人男性。ガイアのテロリストを追撃する任務の際、誤って大気圏に突入してしまい大西洋に着水。そのまま海中に没するがマークに救出される。
ソウヤー
演 - ?、声 - ?/石野竜三
かつてマークの同僚だった議会軍のMSパイロット。訓練飛行中の事故により、命令に背いて独断で急行したマークの努力も実らず死亡した。結果としてマークは辞表を提出し、軍を除隊した。
フェーガン
演 - ?、声 - ?/熊谷ニーナ
パイロット
演 - サム・ヴィンセント、声 - ?/?
警備兵1
演 - ロナルド・セルモア、声 - ?/酒井哲也
議会軍に捕らえられたシンシアの監禁場所の受付カウンターにいた兵士。マークとは旧知の仲で、書面なしにシンシアに面会に来たマークに対し、内緒で便宜を図る。その後、マークとシンシアが逃亡したことで八つ当たりも同然にジャックに射殺され、かつ彼によってガーノー総督には「マークによって殺された」との虚偽の報告がされる。
ウィングマン1
演 - ジェイムズ・セバスチャン・ハットソン
ガーノーの護衛2
演 - ジョン・マコナック

その他の人物

ホーク
演 - フレッド・ヘンダーソン
セツルメント国家議会議長。ガーノー総督曰く演説は見事なものであるが、「内容ではなく話し方が素晴らしいだけ」との低評価をされている。
ステファニー・ホウィットマン
演 - ナームア・デラニー
バーテンダー
演 - クリストファー・シャイヤー、声 - ?/梁田清之
ウェイトレス
演 - ?、声 - ?/丹羽紫保里
ニュースキャスター2
演 - エド・ワトソン、声 - ?/宗矢樹頼
リポーター・スチュワート
演 - リー・ジェイ・バンベリー、声 - ?/伊崎寿克
リポーター・ファーガン
演 - ロリーナ・ゲイル、声 - ?/?
技術者1
演 - シェイン・ワイラー、声 - ?/?
使節1
演 - ターシャ・シムズ
使節2
演 - デイヴィッド・パルフィー
ナレーション
声 - ?/緒形拳内海賢二

小説版に記載された人物

キャスパー・D・マクレガー
イノエ国際研究所に所属。『REPORT OF G SAVIOUR ~サイド8独立に関するレポート~』を執筆した[14]。レポートの内容はガイアの光事件に関する周辺状況を整理したもので、事件を理解する一助として頂けたら望外であると述べている。
アン・キジュ
モリノ軍事研究所に所属。『NEW AGE MOBILE SUIT ~来たるべき新時代のMSとは~』を執筆した[15]。アンは執筆の数ヶ月前にイルミーナティを名乗る人間の接触を受けGセイバーに関するいくつかの情報をもたらされた。イルミーナティを名乗る彼はこの情報が一般に公開されることを望んでおり、その手段としてアンを選んだらしい。イルミーナティの真意が奈辺にあるのかはともかくとして、意図に従ってアンはGセイバーに関する情報を『NEW AGE MOBILE SUIT ~来たるべき新時代のMSとは~』内で紹介した[16]
軍事研究所に所属している影響からかMSの運用が軍用機に適しているかどうかを重視する傾向があり、Gセイバーは高性能機体であることを認めた上で軍用機としては不合格、たとえ強力であってもあくまで鬼子に過ぎないと辛辣な評価を下していた[17]。一方で、特化した能力を適度に持った軍用機つまりブグこそが来たるべき時代を担うMSでありその体現者だと評価し、これからも改良を重ね末永く用いられていくだろうと『NEW AGE MOBILE SUIT ~来たるべき新時代のMSとは~』を締めくくっている。

用語

スペースセツルメント
宇宙移民をするための宇宙の浮島[18]
セツルメントはそれぞれ農業プラントをもち食物の生産が可能。汚染のない人工建造物であるセツルメントは植物も豊かに育つ。
セツルメントの基本的な形状はシリンダー形状と言われる筒状の本体に三対のミラーが付いている。開いたミラーのある部分には透明な外壁があり、ここから太陽光を取り込んでおり、ミラーの角度を変化させることで昼夜を作り出している。一面の銀色に見えるミラーだが、その内部は建築上の問題で細かいチップの集まりで構成された複雑な構造をしている[18]
セツルメントの内部は6分割され、その半分が土地として使われる。軸となる中央部分は普段雲で見えないが、外壁同士を固定する柱が等間隔に並び回転の歪みを抑制している。
以前はスペースコロニーという名称で呼ばれていたが、差別的な意味合いもあったため [8]、宇宙世紀0218年に地球連邦が分裂し縮小・改組されセツルメント国会議会となった際、スペースセツルメントに改称された[19]
サイド
数十から数百基の「セツルメント」によって形成されるのが「サイド」である[20]。地球と一定距離を保てる重力の場所、ここにセツルメントをまとめていくつか作るのが通常である。
サイド概念図によれば、セツルメントは200km置きに等間隔で配置される。ただし、刑務所セツルメントのみ他のセツルメントから隔離するかのように最も離れた場所へ置かれている[20]
地球連邦政府
この世界を統括していた組織。増えすぎた人口を管理し、地球に住む人々のスペースコロニーへの移住をなかば強制的に行っていた。時が流れ経済力を身につけた宇宙移民たちは独立を要求したが、コロニーを管理下に置くことで経済基盤を支えていた連邦政府はこれを拒否した。武力を用い独立戦争をしかけるコロニーが出てきて、数十億の人類を失い、官僚の堕落が続くことがあっても連邦政府は崩れることはなかった。その体制は盤石かに見えたが、度重なる紛争を鎮圧すべく宇宙世紀217年に連邦軍に各コロニーの制圧を命じる強行策を取った。各地で起こった紛争は地球圏全土を巻き込み、長きに渡る戦争は宇宙世紀222年に両者の和解という形で幕を閉じたが、連邦政府の受けたダメージは組織の崩壊を決定的なものにして事実上組織は消失した。そして、旧連邦政府は、親地球派のセツルメント、サイド2、3、5、7を吸収して後述のセツルメント国家議会を形成する[21]
連邦軍
地球連邦政府が擁していた軍隊。
戦争終結後も国家の安全を守るという名目で存続していたが、セツルメント国家議会によりセツルメント国家議会軍へと再編される。その再編成は恐ろしいほどスムーズに進んだ[21]
セツルメント国家議会
地球連邦政府が崩壊したことを契機に、地球政府が親地球派のサイド2、3、5、7を取り込んで形成した連邦政府にかわる強大な組織。
国家議会に属さないサイド1、サイド4、月、いくつかの小さな共同体に大きな圧力をかけている。サイド1、サイド4、月が結成したセツルメント自由同盟とは対抗関係にあるが、軍事以外の要因つまりは食糧危機のため、微妙な優位性を持っている。
セツルメント国家議会軍
セツルメント国家議会が、国家の利益や国民の生命を守るという命題のもと、抱えていた連邦軍をそのまま再編した組織。
かつての連邦軍を擁する議会軍が最強の軍隊であるという図式は揺るぎない事実として認識されていた[21]
セツルメント自由同盟
親地球派に対抗する組織。サイド1、サイド4、月が手を組み結成された。
イルミナーティ
秩序の維持と不当な暴力への抵抗を目的とした組織。
セツルメント国家議会とセツルメント自由同盟の二大勢力、それらに属さない小国家群。そのどれらにも属さないイルミナーティは利害関係から外れた第三者として、大地球主義者の台頭問題や食糧危機問題や国家議会と連盟の貿易問題などを調停し、世界秩序を安定させるバランサーの役割を果たしている。
セイバーチーム
モビルスーツ開発者集団の通称。
天才的なモビルスーツ開発者のジョン・セイバーを中心に、彼らは集っている。
この時代、名機と謳われるMS開発の陰には必ずと言って良いほど、このチームの名が刻まれている。
セイバーチームは常に謎の存在であり、一体どこに属する集団なのか、構成メンバーにはどんな人材がいるのか、拠点はどこにあるのか誰にも解らなかった[12]
本作において制作に携わった井上幸一は模型誌記事「G-SAVIOUR通信」において、実在のアメリカ軍においてSR-71 ブラックバードの開発に携わったスカンクワークスをモデルに設定を行ったと語っている。また、井上によれば、セイバーチームとは各研究所や企業に点在するエンジニアたちの集まりで、各々の技術情報ネットワークやそれによる膨大なデータベースを有しており、MSのコントロールシステムを独自開発することも可能だとしている[22]
大西洋深海農業研究所
北アメリカ大陸、大西洋フィラデルフィア沖遥か、「ソーム深海平原」を睨む大陸棚の海中に設営された研究所 。通称「リグ」[23]
セツルメント国家議会軍を退役したマーク・カランが、新たな仕事場として選び出した場所である。
リグでは、ソーム深海平原の深海底を利用して、人類の食糧危機に対処出来る新たな海洋性植物の研究と試験的養殖を行っている。リグの近くのバミューダ海域一帯にはケルプと呼ばれる何10メートルにも成長する海草が多量に生息し、海洋汚染の進む大西洋の中にあっても、比較的優良な環境を持っている。もし、この海底農法が成功すれば、現在の陸上では担い切れない大量の食料生産が地球上に残った広大な海底を利用することで可能になるのを意味していた。
リグの中で、マークが担当していた仕事は海底で水中用MMS(マリン・モビルスーツ)を操作し、地熱によって湧き出す暖かな海水が揺らぐ人口の養殖場岩で、その岩肌にもこもこと芽吹いているまるでブロッコリーのような塊、海底ブロッコリーを試験収穫することである[24]
海底ブロッコリー
光のない深海でも育つように、バイオ研究者達が長い時間、実験と試行錯誤を繰り返して完成させた、言わば新種の海草。
太陽光の届かぬ深海で育つため栄養素が低く、人類の食べ物としてはまだ完璧な出来とは言えないが、この海草を細かく粉砕することで人間に必要ないくつかの必須蛋白やでんぷんなどを取り出すことが可能だった。
この海底ブロッコリーは光さえ存分に与えることが出来れば、もっと豊富な栄養素をその体内に生み出せる可能性を秘めている。ところがそのために必要となる浅瀬の面積は比較にならぬほど狭く、その上汚染の激しい場所でもある。この汚染が人間の行う僅かな保護活動と地球自体の持つ自浄作用によって健全な状態に戻るには、気の遠くなるような時間が必要だった。
ハロ
コウビィが持っている携帯端末。カスタマイズされており劇中では基地のキーロック番号などを調べる時に使用され、基地への侵入に成功した。
この時代では汎用携帯端末が学生レベルでも通常持っているもので、通信やデータのやりとりなどにも使われている。
名前の由来は不明だが、過去にこのようなフレンドリーに使えるメカに対してついていた名前なのだろうと推測されている[25]

  1. ^ festival info
  2. ^ festival info
  3. ^ DVD版『G-SAVIOUR』パッケージの説明文より。
  4. ^ https://www.sunrise-inc.co.jp/work/detail.php?cid=252
  5. ^ 小説G‐SAVIOUR〈上巻〉 2000, p. 13.
  6. ^ 「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」会場配布のパンフレット(2013年)、『機動戦士ガンダム40周年記念オフィシャルブック』(2019年)など。
  7. ^ 小説G‐SAVIOUR〈上巻〉 2000, p. 198.
  8. ^ a b 小説G‐SAVIOUR〈上巻〉 2000, p. 199.
  9. ^ 小説G‐SAVIOUR〈上巻〉 2000, p. 14、202.
  10. ^ 小説G‐SAVIOUR〈上巻〉 2000, p. 202.
  11. ^ 小説G‐SAVIOUR〈上巻〉 2000, p. 203.
  12. ^ a b 小説G‐SAVIOUR〈下巻〉 2001, p. 12.
  13. ^ 小説G‐SAVIOUR〈下巻〉 2001, p. 13.
  14. ^ 小説G‐SAVIOUR〈上巻〉 2000, p. 197.
  15. ^ 小説G‐SAVIOUR〈下巻〉 2001, p. 213.
  16. ^ 小説G‐SAVIOUR〈下巻〉 2001, p. 224.
  17. ^ 小説G‐SAVIOUR〈下巻〉 2001, p. 228.
  18. ^ a b G-SAVIOUR Full Weapon 2001, p. 77.
  19. ^ 小説G‐SAVIOUR〈上巻〉 2000, p. 212.
  20. ^ a b G-SAVIOUR Full Weapon 2001, p. 21.
  21. ^ a b c G-SAVIOUR Full Weapon 2001, p. 20.
  22. ^ 電撃ホビーマガジン2000年9月号 2000, p. 130-131.
  23. ^ 小説G‐SAVIOUR〈上巻〉 2000, p. 15.
  24. ^ 小説G‐SAVIOUR〈上巻〉 2000, p. 16.
  25. ^ G-SAVIOUR Full Weapon 2001, p. 40.
  26. ^ G-SAVIOUR Full Weapon 2001, p. 36.
  27. ^ G-SAVIOUR Full Weapon 2001, p. 37.
  28. ^ G-SAVIOUR フルバージョンバンダイビジュアル公式サイト
  29. ^ 小説G‐SAVIOUR〈上巻〉 2000, p. 217 あとがき.






固有名詞の分類

アメリカ合衆国のテレビドラマ パパと三人娘  Xファイル  G-SAVIOUR  恐竜家族  ベン・ケーシー
特撮テレビ番組 ギミア・ぶれいく  Xファイル  G-SAVIOUR  特撮映画  セーラーファイト!
テレビ朝日のテレビドラマ テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞  Xファイル  G-SAVIOUR  プリズンホテル  黒革の手帖
テレビ朝日のスペシャルドラマ だましゑ歌麿  新・京都迷宮案内  G-SAVIOUR  就活のムスメ  鬼龍院花子の生涯
プレイステーション2用ソフト ラブ★スマッシュ!  爆笑!!人生回道 NOVAうさぎが見てるぞ!!  G-SAVIOUR  機動戦士Ζガンダム エゥーゴvs.ティターンズ  魁!!男塾
シューティングゲーム Everyday Shooter  ギャプラス  G-SAVIOUR  サマーカーニバル''92 烈火  ワイバーンF-0
スーパーダッシュ文庫 テイルズ オブ エターニア  電波的な彼女  G-SAVIOUR  めでぃかる!  星方武侠アウトロースター
ガンダムシリーズゲーム作品 ガンダム ザ・スリーディーバトル  ガンダムバトルロワイヤル  G-SAVIOUR  クイズ機動戦士ガンダム 問・戦士  ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「G-SAVIOUR」の関連用語

G-SAVIOURのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



G-SAVIOURのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのG-SAVIOUR (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS